タグ:ホテル ( 121 ) タグの人気記事

W Singapore Sentosa Cove  ~ 初めてのタイプのコーヒー

バスルームはそれほど驚きがなかったWホテル。

ミニバーにネスプレッソがなくて、ちょっと残念。


d0131068_05472957.jpg

じゃあ、コーヒーは?と思ったら、こんなのがありました。

d0131068_05472910.jpg

plungerで入れるタイプ。

d0131068_05472977.jpg

このタイプは初めてです。

d0131068_05472995.jpg

紅茶はTWC

右からMoroccan Mint Tea、English Breakfast Tea、Vanilla Bourbon Tea、Chamomile

English Breakfast Teaを頂きました、しっかりとした味で、私好みでした。


d0131068_05472937.jpg

冷蔵庫は動かしたらダメなタイプではなく、普通のです。
飲みかけのオレンジジュースを入れています^^

d0131068_05472902.jpg

写真を撮り忘れたけど、この左側がクローゼットになっていて、
たくさんのハンガーとガウンが入っています。

金庫の下にスリッパがあったので、

d0131068_05493417.jpg

ふわふわで履き心地がいい。

d0131068_05491325.jpg

さりげなく、裏にはWのマーク。

客室レポは、まだ続きます・・・


[PR]
by lee_makan | 2018-10-20 16:10 | 泊@シンガポール | Comments(2)

W Singapore Sentosa Cove  ~ レモンのバスルーム

バスルーム、それほどアートではないけど

d0131068_21292702.jpg

広いバスタブで、ゆっくり・・・
のはずが、途中でSQからメールが来て、
帰国便の変更のやり取りをしながらの入浴となってしまいました。


d0131068_21292784.jpg

独立したシャワーブースがあるのだけど、
そのスライドドアがトイレと共用で、

d0131068_21292667.jpg

シャワーブースを閉めるとトイレ側が開き、
トイレ側を閉めるとシャワーブースが開いてしまう。。。
一人だからよかったけど・・・


d0131068_21292777.jpg

コップがまた可愛い♪ パイナップルかな?

d0131068_21311771.jpg

チョコレートのパッケージみたい。

d0131068_21292705.jpg

NY発のBliss spa ブリススパ のアメニティ

d0131068_21292742.jpg

見た目から分かるように、レモンの香りで爽やか系。
今年のような日本の暑い夏や南国にはピッタリかな。



[PR]
by lee_makan | 2018-10-17 05:43 | 泊@シンガポール | Comments(0)

W Singapore Sentosa Cove  ~ 入口からアートが一杯

部屋に入って締めた時からアートは始まっていて、

d0131068_16011216.jpg

このノブは何の形なのかな?握手の相手?


d0131068_16011256.jpg
そのドアの横には鏡があって、鏡の真ん中におひげさんが!

足元の照明器具が可愛い♪
今、こういうのが流行っているのかな?
この前、屋上庭園でこんな丸っこいのをポコポコ配置した物件があったっけ。



ぎょっとしたのが、この手。




テレビがある壁面は普通でした。

d0131068_16002759.jpg

部屋にはベランダが付いていて、くつろげるソファーもあります。

d0131068_16002717.jpg

ここから屋外プールが見えるのですが、夜のなるとライトアップされて綺麗なので
昼間は日差しが気になるけど、夜はいい感じかもしれません。
私は台風被害が気になり余裕がなく、夜カーテンを開けることもしません・・・




[PR]
by lee_makan | 2018-10-15 05:16 | 泊@シンガポール | Comments(4)

W Singapore Sentosa Cove  ~ 客室のあかり

お部屋に入った午後3時の、明るい部屋の中。

d0131068_16002737.jpg

夜になるとガラッとその印象が変わります。

d0131068_16002843.jpg

照明で影絵が出来ていたり、間接照明を上手く使っていたり。


d0131068_16002730.jpg

落ち着いた部屋・・・ではないけど、嫌いじゃないです。
非日常ではこういうのもいいな~って。

スイッチによってカラーを色々変えられるんですが、

d0131068_16151566.jpg

どれがどれだかよく分からず・・・

d0131068_16144632.jpg

ポチ・・・

d0131068_16144542.jpg

ポチポチ・・・

d0131068_16144536.jpg

これ、可愛い。写真ではピンクだけど、もう少し白っぽいです。

d0131068_16144534.jpg

普通っぽいのがないところが、Wホテルっぽい177.png


[PR]
by lee_makan | 2018-10-13 21:21 | 泊@シンガポール | Comments(8)

W Singapore Sentosa Cove  ~ 遊び心満載♪

ここからしばらくはWホテルのレポが続きます。
ただ、手元のメモに何も書いていなくて。
写真だけはバシバシ撮ってるので、何とかなるかな・・・

d0131068_22093816.jpg
エントランスから入るとレッドカーペットの階段。
2階がフロントなので、そこから上がるのかと思ったら、

d0131068_22093889.jpg

左側にあるスケルトンタイプのエレベータで2階へ。
このエレベータは1~2階をつなぐだけのもの。
中にオシャレな椅子があるけど、1フロア上がるだけだから、あくまでオブジェ?


d0131068_22111878.jpg
2階からエントランスを見下ろしたところ。

タクシーを降りたところからついてくれたボーイさん、
最初に自己紹介されて、なんでも言ってくださいと。
アンディだったか、ヘンリーだったか、
とてもフレンドリーな、でも礼儀正しい方でした。


d0131068_22093896.jpg
他の客さんがいたので、離れたところからフロントを撮ったところ。

ピンクパープル!

私の中ではWホテルというと、この色のイメージ162.png
なぜか下品に見えないのが不思議。

d0131068_22113530.jpg

エレベーターホール。
至るところにアートやオブジェが飾ってあるので、きょろきょろしてしまいます。
まるで美術館のよう。

d0131068_22111822.jpg

エレベータの扉、間の壁の素材、カーペットの模様、全てが想定外。

d0131068_22111881.jpg
上の階へ・・・の矢印が可愛い。



[PR]
by lee_makan | 2018-10-11 05:06 | 泊@シンガポール | Comments(0)

初セントーサ島のホテルへ!

今回の訪星では、B787-10に乗るために関空発昼便での出発。
と言うことで、シンガに4泊しました。

最初の3泊は、Tanjong PagarのOasia Hotel、
そして、最後の1泊は別のホテルを取っていました。


私にしたら珍しくセントーサ島に滞在です。
d0131068_09311258.jpg

セントーサ島内に入ってから、イルカさんがお出迎え。


ホーカー好きの私にしたら、セントーサ島に泊まったら食事に困る!
というのがあるので、絶対泊まることはないと思ってたんですが。

そもそも昨年、2021年大阪に開業するWホテルの仕事をしたことがきっかけでした。

d0131068_09551004.jpg
(完成予想図、2018年1月10日付ニュースリリース(PDF)より)

御堂筋沿い、心斎橋ど真ん中に建設されるW(ダブリュー)ホテル
地上31階、地下1階、高さ117.34m、客室337室(予定)

見た目はシンプルなのに、中身は外観からは想像できないような斬新なデザイン。
そのあまりにもユニークなのに興味を持ってから調べてみたら
このWホテルがシンガにもあると知って、それなら泊まってみたい!と思ったのです。

d0131068_09330335.jpg
(シンガのWホテル、ホテルのHPより)

本当なら優雅な1泊・・・となるはずが、このホテルに移動した日が9/5(水)。
台風21号の被害が徐々に分かってきたころで、
ホテルへのタクシー移動中もずっとスマホで情報収集。

心半分台風にかき乱されていました。




[PR]
by lee_makan | 2018-10-09 22:56 | 泊@シンガポール | Comments(4)

Oasia Hotel Downtown  ~ プールじゃないよね?

Oasia Hotelの話に戻ります。

12階のホテルフロントの横にジムがありました。

d0131068_11464257.jpg

これだけシンガに通っていて、いろんなホテルに泊まっていて、
ホテルのジムプールも使ったことがありません。
だから比較が出来ないのだけど、

最上階の27階のプールを見に行ってみたら・・・
d0131068_12014724.jpg

これ?
どこをどうやって泳ぐの???

って完全にこれをプールだと思い込んでたらやっぱり違いました。

ホテルのHPによると

d0131068_23045285.jpg

こんなプールがあるそうです。ちょっと安心しました。。。
じゃあ、さっきのあれは何だったのかな?


朝食は1階エントランス横にあるレストランで。
d0131068_22332271.jpg

品数は多くはないけど、卵コーナーもあるし、チーズやサラダも一通りあった。
ただ、パンコーナーが一番奥にあって、そこに小バエがいっぱいたかってて。
食パンを入れているケースの中にも数匹いる状態。

エントランスが近いから?

朝から気持ちのいいものではないので、月曜日だけ利用して
火曜日の朝には私の朝食会場:Tiong Bahru FCへ出かけました!



[PR]
by lee_makan | 2018-09-21 20:54 | 泊@シンガポール | Comments(2)

Oasia Hotel Downtown  ~ もっさもさはエコなのか?

このOasia Hotelをタクシーの運転手さんに言っても分からなかった時には、
Tanjong Pagarの赤いホテルって言ったのだけど
よく見ると、赤なのか緑なのか、これではよく分からないですね。

d0131068_23164976.jpg

このもっさもさの部分は客室から見るとどうなっているかと思ったら

d0131068_11462912.jpg

私の部屋はもっさもさのない面でした。
赤い金網はあります。そのせいで外は見えにくく、おまけにあまりきれいじゃない。。。

d0131068_11462873.jpg

この左に見える黒っぽいビルの外壁は、Carlton City Hotelのもの。
出来ることなら、飛び移りたかった・・・。

d0131068_11480172.jpg

ホテルフロントがある12階のもっさもさ部分。

こちらもあまりきれいではない。

これらもっさもさは生木なので、水やりが必要。
どこかに自動潅水装置があるのだと思うけど、ホテル周辺を歩いていると
晴れている日でも上から水がぽたぽた落ちてきて、
服が濡れてビックリしたことが何度かありました。

d0131068_21350880.jpg

フロント前には休憩スペースがあって。
でも、屋外との仕切りがないのでスコールの多いシンガではしょっちゅう水浸し。

スコール対策としてはブラインドでの対応らしい。

d0131068_11491333.jpg
エレベーターホールも同じように屋外と仕切りがないから、もちろん水浸し。
床が滑って危ないし、ちゃんど手入れしないと、あっという間に躯体は傷みそうです。

確かに緑は温度を下げる効果があるので、屋上緑化はエコ対策には効果的、
だけど、ここの緑の使い方はどうなのだろう。
開けっぱなしの空間に冷房を効かせて、これではエコとは言えないのでは?

気になるところが満載のホテルです。



[PR]
by lee_makan | 2018-09-15 22:30 | 泊@シンガポール | Comments(6)

Oasia Hotel Downtown  ~ 居心地の悪い部屋

入ってすぐに、あ~、失敗した!と思いました。

みなさん、注目していたホテルなので心苦しいのですが
今回はかな~り辛口コメントです。

私が滞在した部屋は、スーペリアルーム。
その上のデラックスルームと仕様は同じでお値段が少し違うのは
多分階数が違うのではないかと思います。(はっきりは分からないけど)


d0131068_23403525.jpg

写真で見た感じはいいと思うのですが・・・・


d0131068_23403493.jpg

全体には木目調中心の私の好きなタイプ。

だけど、この木目が安っぽいし、実際安い材料を使っているのか傷だらけ。
まだオープンしてそれほど経っていないというのに、


d0131068_23403424.jpg

すごく年季の入ったホテルに感じるんです。

床の仕様も機械室の仕上げか?と思わせるような材質と色味。

d0131068_23403513.jpg

この右の趣味の悪いイス。窓際に置いてあったけど、どうやって使う?

ベッドと窓との間には押し込まないと入れないから、
こんなところに置いてある。ここからどこを向いて寛ぐのだろうか。。。
おまけにサイドテーブルもない。

d0131068_23403562.jpg
バスルームはシンプルと言えばシンプル。
にしても、安いビジネスホテルではないのだから。
コップに紙が巻いてある昭和チックな旅館を思い出させる。

シンクが浅くて顔を洗うたびに周りが水浸しになる。
だから周りがすぐに傷みやすい。

d0131068_23403441.jpg

今回はバスタブなしのお部屋。

それは最初から分かってたのでいいのだけど
可動式シャワーの水圧が低くて、全然お湯が出てこない。
時間帯の問題ではなく、いつでも出ない。

仕方がないので、レインシャワーでお湯を落として頭を洗いました。
それでやっと洗えるくらい。またストレスがたまる・・・


d0131068_23403561.jpg

このあたりは普通。
バスローブやスリッパの質など、もう期待してはいけません。

d0131068_23403519.jpg

この木のデザインされた壁が開いて、その中に冷蔵庫やポットなどがあったけど
この扉が重たい上に、ギィーギィー言うのでうるさい。

冷蔵庫は無料の水だけが入っていて、後は自由に使えます。

紅茶はTWCでした。
コーヒーはネスカフェのインスタントのカフェイン/ノンカフェインのが1種類ずつ。
これも少ない気がする。シングルユースだから?

冷蔵庫の下には金庫。

この金庫がまた、時々機能しないという厄介物。
最初に暗証番号を入れようとすると全然反応しない。
何度か扉を開け閉めしてやり直すと、やっと番号のランプが付いて反応した。
けど、最後の「LOCK」が出来ない。その手前で電気が切れる。

貴重品を入れたまま、電気が切れて取り出せなくなったら面倒なので
結局使いませんでした。

部屋に入った時の第一印象が悪かったので、
とにかく終始、居心地の悪い部屋となってしまいました。




[PR]
by lee_makan | 2018-09-15 01:10 | 泊@シンガポール | Comments(10)

Oasia Hotel Downtown  ~ フロントは12階

今回は初めて泊まるホテルです。

d0131068_23164976.jpg
Tanjong PagarにあるOasia Hotel Downtown
d0131068_23164358.jpg

いつものCarlton city Hotelのすぐ隣に出来たまだ新しいホテルです。
立地がいいのはCarlton city Hotelをよく利用しているので知っている。

外見が赤くてもじゃもじゃで・・・ってちょっと奇抜。
中はどうなってるのか気になってたので、今回チャレンジです。

d0131068_23194135.jpg
エントランスは全てガラス張り。右手に朝食会場にもなるレストラン、

d0131068_23194155.jpg
左手にカウンター、その横にエレベータ。

このカウンターがフロントかと思ったら、そうではなく・・・

d0131068_23194888.jpg

このホテルのフロントは12階でした。

4・5階が駐車場というのも変わっている。
Tanjong Pagar駅が近いので、地下を掘ることが出来なかったのかも。

d0131068_23194110.jpg
こちらが12階にあるホテルのフロント。ここでチェックイン。

その奥が客室階へ通じるエレベータホール。

d0131068_23194897.jpg
このエレベータで各客室階へ上がります。

この上がるのも降りるのも、一旦12階でエレベータを乗り換えなければいけない、
そのたびに毎回待たなきゃいけない、これが面倒でした。

セキュリティー上、フロントを12階に設けた場合はそうなるのかもしれませんが・・・

次はお部屋編です。




[PR]
by lee_makan | 2018-09-13 23:39 | 泊@シンガポール | Comments(6)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る