カテゴリ:泊@台北( 23 )

☆台北3☆Hotel Eclat Taipei (朝食編)

朝食会場は、エントランスに入るとすぐ右手にあるラウンジで。
EVホールで料理を選ぶことになるけど、利用客が少ないので、あまり気になりませんでした。

私が行った時で、朝7時前。


d0131068_14321852.jpg

がら~ん・・・

ということで、写真を撮ってきました^^

手前から、
d0131068_14321820.jpg

ハム・チーズコーナーあり

d0131068_14321806.jpg

サラダあり、スモークサーモンとかもありました。

d0131068_14321889.jpg

パンケーキにはメイプルシロップ・ピーナッツバター・チョコソースなど

d0131068_14321981.jpg

フレッシュジュースにドライフルーツ、

d0131068_14321967.jpg

ソフトドリンクやヨーグルト、フルーツ。
パイナップルがとっても美味しかったです。

d0131068_14321982.jpg

お粥には甘いおかずやピーナツなど。

d0131068_14321716.jpg

点心も少し。小さな蒸籠に餃子や焼売などが2~3つずつ入っていました。

パンコーナーがないのですが、パンと卵料理はメニューから選んで注文します。

パンは、クロワッサンやトーストなど種類と焼くかどうかが選べ、
卵料理も調理法を選べます。


オムレツには、ハム・トマト・チーズと書かれていて

d0131068_14321750.jpg

何も言わずに注文したら、全部入ってきたようです。

開けてビックリ!細かく切ったハムとトマトが大量に入ってます!
それを薄焼き卵で巻いたオムレツ。初めてです、こんなタイプは。

コーヒーもセルフではなく、注文したら横にあるマシーンで入れてくれます。


台北で人気の朝食には、豆漿やお粥、おにぎりなど色々あるけど
朝から知らないところへ出かけて行って、これらを絶対食べたい!とまでは思えず。

シンガなら絶対出かけていくのだけど・・・



[PR]
by lee_makan | 2018-07-10 00:05 | 泊@台北 | Comments(2)

☆台北3☆Hotel Eclat Taipei (ドリンク編)

ホテルのチェックインの時に、2枚のバウチャーをもらいました。

1枚がこちら。
d0131068_17021605.jpg

サンドイッチか牛肉麺の100元のディスカウント券。

d0131068_17025397.jpg

もう一枚はウェルカムドリンク券。

シンガに比べると色々とサービスがいい台北のホテル。

部屋のネスプレッソも無料。
これは嬉しい~。

d0131068_22350382.jpg

注意書きには、この3つまでは無料で、これ以上いる場合は有料と書かれていて
1日3つなのか、滞在中3つなのか分からず、最初遠慮してたら
次の日に足されていたので、1日3つまでのようです。十分です~。

毎晩、美味しいコーヒーを頂きました^^

d0131068_22350381.jpg

冷蔵庫のものも無料だそうです。

このほか、無料で使えるスマホが置いてありました。
もちろん、使っていませんが。

部屋ではWifiも無料。

スマホには空港で買ったSIMカードを入れているので使い放題。
別で持って行ってたiPadは部屋のWifiで使っていましたが
これが時々つながらなかったので、部屋のWifiは不安定なのかもしれません。


ところで、台湾って水道水って飲めるの?

今まであまり考えなかったけど、ふと疑問に思ったので調べてみたら、
なんと! ダメなんですね。

水の品質自体は基準をクリアしているらしいけど
水道管や貯水槽などが老朽化している場合があるので
直接飲まない方がいいのだとか。

これは街中を歩いてみて、ちょっと納得。。。

とりあえず、口にする水は全てペットボトルのものを使いました。
部屋には常温のペットボトルが2本、冷蔵庫にも2本とあり助かります。

歯磨きの後にも必ずペットボトルの水で濯ぐようにしました。
これは、何となく・・・です。


[PR]
by lee_makan | 2018-07-07 17:25 | 泊@台北 | Comments(2)

☆台北3☆Hotel Eclat Taipei (アメニティ編)

アメニティはあまり期待できないと思っていたので
日本からシャンプーやボディクリームを持って行っていたのですが
なかなかいいものがありました。

d0131068_06290296.jpg



こちらは、オーストラリアのブランド:GROWN ALCHEMIST(グロウン・アルケミスト)

最先端の皮膚科学の研究実績を元に作られているオーガニックスキンケア・コスメだそうです。

洗った髪はさらさらになったし、ボディクリームは私好みのこっくりタイプ。

HPによると、マンダリンオレンジとローズマリーが爽やかに香るボディクリームで
アロエベラをベースに10種の植物オイルを配合した浸透バランスのいいクリーム
だそうです。

夜は、このボディクリームで足をマッサージしてから、着圧ソックスを履いて寝ました。


そう言えば、エレベータホールにはスティックタイプのディフューザーが置いてあって、

d0131068_06511962.jpg

ほのかにいい香りが漂っていました。

この写真はフラッシュをつかっています。
実際にはこのように・・・

d0131068_06511949.jpg

かなり暗めです。
エレベータの籠の中もかなり暗いので、
小さな子供や高齢者にはちょっと危ないかな?と思ってしまいました。




[PR]
by lee_makan | 2018-07-05 06:59 | 泊@台北 | Comments(0)

☆台北3☆Hotel Eclat Taipei (バスルーム編)

バスルームも明るくシンプルにまとまっていました。

d0131068_16113509.jpg

トイレはtotoのウォシュレット付。
先に問い合わせていた通り、トイレットペーパーは流せました。
水洗の勢いも十分です。

タオル類も大中小と3種類が2組ずつ。

d0131068_16113885.jpg

シンクの横にテレビがあるのには驚いたけ。いつ見るのだろう・・・


今回はバスタブなし、シャワーのみのお部屋。
シャワールームの床がすのこになってるのは初めて見ました!

お手入れが大変だろうにと、いらぬ心配をしましたが。


d0131068_16120502.jpg

シャワーも3種類もありました。
手元には可動式のもの、

d0131068_16120565.jpg

天井と壁には固定式のもの。
シャワーの水圧も十分でした。(可動式しか使っていません)

d0131068_16120559.jpg

これだけ設備が整っていて、ヘアドライヤーだけがどうしても見つからず
電話で聞いたところ、バスルームにある!と言われ・・・

もちろん、探したけど・・・と思ってたら、シンクの下が引き出しになっていました!
普通、シンクは埋め込み型なので、その下が引き出しになっているとは思わないのだけど
ここのは露出型だった。だから引き出しが作れたのか~!

開けてみたら、歯ブラシやコットンと一緒にドライヤーが出てきました。
d0131068_16120471.jpg
ドライヤーを探すのに必死で、歯ブラシとかがないことに気付かなかった。
それもマウスウォッシュに櫛、フロスや爪やすりまである。

ここまで何でも揃っていて、ドライヤーや歯ブラシがないわけがない。。。



[PR]
by lee_makan | 2018-07-04 05:32 | 泊@台北 | Comments(2)

☆台北3☆Hotel Eclat Taipei (お部屋編)

Hotel Eclat Taipeiに到着したのは13時少し前。

予約していることを伝えると、すぐに部屋のカードキーを用意してくれました。

フロントでチェックインしている時に、サービスでもらった冷たい烏龍茶とパイナップル、
このパイナップルがとっても甘くて美味しかった~。

思わず、美味しい!って言ったら、今がシーズンよ!って言われました。
そっか~、マンゴーだけでなく、パイナップルもシーズンなのか。

部屋は2階。
エレベータに近い部屋でしたが、滞在中、機械音は気になりませんでした。

d0131068_22344473.jpg

写真では少し薄暗いのですが、本当はもう少し明るい。
広さもちょうど良くて、使い勝手のいいお部屋。

d0131068_22345235.jpg

部屋食するのにちょうどいいデスク、
これがあったので、窓際のソファと小さなテーブルは使わず。

d0131068_22345349.jpg

ベッドの固さもちょうどよく、枕も臭くない!(←これ超大事)

d0131068_22350409.jpg

クローゼットには数種類のハンガー。質もいいし、数も多い。
スリッパもふかふかのが大小サイズあり。
ガウンは使わなかったけど、柔らかそうでした。

d0131068_22350479.jpg

クローゼットの左には上部に棚、下部に引き出しあり。
真ん中には金庫。

部屋の探検はまだ続きます・・・



[PR]
by lee_makan | 2018-07-03 05:13 | 泊@台北 | Comments(0)

台北のホテルから新たに返事が?

台北のホテルにトイレットペーパーを流してもいいか?
の確認のメールを送って、流してもいいとの回答をもらってホッと一安心。。。
だったのに、回答があったホテルから昨日また新たに返事が届きました。

また返事が来たホテルはHotel Éclat Taipei 台北怡亨酒店

どうして2回も返事が来たかというと、これは分かってるんです。

最初、ホテルの公式ホームページと介してメールを送ったら何度かエラーが出たので
念のためにトリップアドバイザーを介してメールを送ったから。

最初の返事はホテル直からの返事でした。
それがこのメール。

Certainly, you may flush the toilet paper in our guest room bathroom and public area bathroom as well, thank you.

で、今朝届いたのはトリップアドバイザーを介して送ったメールへの返事。
それがこの日本語のメール。

ホテルエクラットにようこそお越しください。
私どもは大切なお客様のためにユニークかつ、最上級のおもてなしを提供いたします。
ここで本当に申し訳ございません。
お客室のトイレ、トイレットぺーパーは流すことができません。
でも、トイレ箱を側で置きいたします。
ご協力いただきありがとうございます。
Duty Manager


え?! 流すことはできません???

とよく分からないので、また確認しました。一応、英語で。

すでに流してもいいとの回答をもらっているが
どちらが正しいのか?
って。

そうすると・・・

Sorry for your inconvenience and confusion.
The original one is correct, please ignore the new one.
Thank you very much.
Duty Manager


同じ担当者の方からすぐに返事がきました。


大丈夫かなぁ・・・と、心配は残るのですが
またも素早い対応でお返事をもらえたので、
このホテル。ちょっと気になります。。。




[PR]
by lee_makan | 2018-04-19 09:03 | 泊@台北 | Comments(6)

台北ホテルのトイレ事情

9月の訪星の前に6月の台北行きもポチッ!177.png

シンガのホテルを考えながら、台北のホテルもいろいろ調べていると
台北がまだ安いのか、シンガが高いのか、分からなくなってきました。

ところで、シンガのホテル選びでは考えないことを
台北のホテル選びでは考えなければいけません。

それが、トイレ事情


どうも台湾の排水管が細いそうなんです。
そのため、トイレットペーパーを流すと詰まるので
今でもトイレブースにゴミ箱が設置され、そこに捨てる習慣があります。
20年以上前の台北駅でこれに出会った時にはかなり衝撃でした。

それも20年も前のことだし、さすがに新しいホテルなら大丈夫だろうと思ってたら、
そうでもないみたいで・・・

前回泊まったダンディホテル 大安森林公園店は新しいホテルだけど、
1階共用エリアのトイレには流さないで!と貼り紙がしてありました。

ただ、客室にはそういった貼り紙はなく、滞在中は気にせず普通に流していて。
でも、帰国後に気になったのでホテルにメールで問い合わせたら

althought the toilet paper we provide can be dissolved,
but we are not suggest to throw the toilet paper into the toilet.

と、ちょっと自信なさげな回答。

そんなこともあって、今回気になるホテルに事前にメールで確認してみました。

客室および共用部のトイレで、トイレットペーパーは流してもいいのかどうか?

質問メールを送ったホテルは

 台北商旅大安館les suites taipei daan
 Park Taipei Hotel
 Hotel Éclat Taipei 台北怡亨酒店

どこも比較的新しいホテルだと思います。

で、確認した結果、上記のホテルでは基本、
客室および共用部のトイレで、
トイレットペーパーは流してもいい!


les suites taipei daanでは一部流せないところもあるようだけど・・・


へぇ~!でした。そしてホッ!としました。

この件を調べた時に出てきたのが、昨年3月に数年前に
「トイレットペーパーは流そう」政策が発表されたそうです。
まだ徹底はされていないようだけど、確実に広まっているのかもしれません。

それでもダンディホテル 大安森林公園店の回答が本音かもしれません。

どこかに書いてあったけど、トイレットペーパーの質にも問題があるとか。
水に溶けないトイレットペーパーもまだ出回っているらしいので。
ホテルに備え付けのものであれば問題なさそうだけど。

ホッとはしたけど、少し気を付けながら流そうと思います。


それと今回思ったのは、台北のホテルの対応が早い!
上記のホテルからのメールの返信は、数時間後から遅くても翌日にはありました。

前回、ホテル滞在中にもスタッフの対応が早いな~と思ったんです。


参考までに返信メールの内容を載せておきます。

台北商旅大安館 les suites taipei daan
Yes, hotel restroom of the guest room is can be flush toilet paper in the toilet bowl.
and most the restroom in common area also can.
In addition to a small number of toilets with old drains

Park Taipei Hotel
Please kindly be informed that the proper amount of used toilet paper can be
flushed into the toilet for both guest room and common area restroom.

Hotel Éclat Taipei 台北怡亨酒店
Certainly, you may flush the toilet paper in our guest room bathroom and public area bathroom as well, thank you.







[PR]
by lee_makan | 2018-04-17 06:53 | 泊@台北 | Comments(2)

☆台北2☆ダンディホテル 大安森林公園店(立地編)

ダンディホテル 大安森林公園店を今回選んだ理由の一つ、
立地が良く、交通の便が良さそうだったこと。

MRT淡水信義線大安森林公園駅からすぐ。

地図によっては信義路三段の道路沿いにあるように書かれているので、
私は最初、ホテルがない!と少しキョロキョロしてしまいました。

ホテルのエントランスは、信義路三段を少し入ったところにあります。

下記の地図で言う☆印のセブンイレブンと〇印の1番出口の間を入ったところ。

d0131068_16174770.png

この1番出口がホテルのエントランスの目の前なのですが、
ここはエスカレータがなく、おまけに階段が長い!

↓これが1番出口の階段・・・
d0131068_22172583.jpg

最初に到着した時に、偶然6番出口に出て、6番出口の方にはエスカレータが完備されているので
スーツケースも楽々で、地上に上がってホテルまでもそれほど距離がないので
1番出口が階段のみと分かってから、ずっと6番出口を使ってました。

6番出口を出たところには、ファミリーマートもあるのでこれまた便利。

ちなみに、セブンイレブンでは台湾ビールのパイナップル味とグレープ味が、
ファミリーマートではマンゴー味がありました^^

MRT駅名にもあるように、公園が目の前にありました。


d0131068_06542799.jpg

バス停もすぐ近くにあります。
d0131068_06542782.jpg

この写真を撮った時にはまだ気付いてなかったのだけど、
公園に向かって信義路三段を左に行けば台北101
右に行けば永康街がすぐそこにあります。

台北初心者の私には、ちょうどいい場所だったのではないでしょうか・・・

気付いたのは随分後になってからでしたが。





[PR]
by lee_makan | 2017-12-19 06:26 | 泊@台北 | Comments(2)

☆台北2☆ダンディホテル 大安森林公園店(エントランスその他編)

こちら、ホテルのエントランス。
小さいホテルなので、風除室も何もなく、いきなりこの状態です。

また写真を撮り忘れたので、ホテルのHPより。
d0131068_07511863.jpg
HPの写真は黄みが買ってますが、実際はもう少し暗い印象。
d0131068_07485184.jpg

12月なので、クリスマスツリーがありました。

d0131068_07485188.jpg

1角にソファーが置いてあって、どうやらここがラウンジのようです^^

コーヒーマシーンが置いてあって、宿泊者は自由に使えます。

d0131068_07485096.jpg

テイクアウト用の紙コップやプラスチックの蓋など揃っているので
ここでコーヒーを入れて部屋へ持って行くことが出来たので、これは便利でした。

口コミには、ここのコーヒーを大安森林公園へ持って行きました!と
いうのを読んで、あ~、それいい!とちょっぴり後悔・・・
天気のいい日にはそれもいいと思います。

d0131068_07485129.jpg
その隣にはインターネットのコーナー。
今はあまり使う人はいないでしょう。。。
ちなみにホテル内では無料でWifiが使えます。

この小さなラウンジに、時々クッキーや小さなタルトが置いてあるのを見かけました。
時間帯によってはおやつのサービスもあるようです。



【番外編】
これが分からなかったんです。
d0131068_07494675.jpg
部屋に入って鍵を占めようと思ったら、ドアにPlease do not disturbの文字が!

それは分かるけど、どこにスイッチが???と探したけど見当たらない。
あちこち探したけど分からなくて、そろそろフロントに電話しようかと思った時に、
は!っと気付きました。(遅っ!)

このプレート、マグネットなんですね!

これを外して、廊下側のドアの表面に張り付けるんですね。

やっと理解しました・・・。
このタイプを見たのは初めてです。



[PR]
by lee_makan | 2017-12-18 08:30 | 泊@台北 | Comments(4)

☆台北2☆ダンディホテル 大安森林公園店(朝食編)

このホテルの地下1階、ワンフロアがレストランになっています。
そこが朝食会場。朝食付きプランだったので、行ってみました。

内装の写真を撮り忘れたので、ホテルのHPより。

d0131068_07271691.jpg

シンプルな店内。スタッフは偉いさんぽい男性が一人、
後は若い男の子が2~3人。
みなさん、キビキビと働かれていました。
お料理がなくなってないか、お粥もドロドロしてないか、
常にチェックしてたし、空いたテーブルはすぐに食器類を下げていました。

d0131068_07252142.jpg

料理の種類はそれほど多くありません。

手前の蓋が空いているものが、おこわ。
もち米がもちもちしてて、美味しかったです。
これも下にレタス(?)が敷いてあって、上にはカイワレがパラパラと。
色味の演出だと思うけど、茶色一色よりこのひと手間で良く見えます。

その他には、青梗菜のあんかけのようなものや、スクランブルエッグ、
ポークチョップのチリソースかけなど。
d0131068_07252222.jpg


炊飯器には普通の白米、隣の電気鍋には魯肉飯の具がありました。
その右の大きな黒いポットには、お粥が入っていました。
左手には、それぞれに合うふりかけや小皿料理が。

小さながんもどきとピーナッツを少し甘く炊いてあるものがあって
これがとっても美味しかったです。台湾では定番料理なのかしら?

パオなど点心類がないのは寂しけど、1泊の料金を考えると十分すぎるくらいだと思います。

厨房が全く見えない設計になってたので、ここで作っているのかは
よく分かりません。。。

d0131068_07252220.jpg

サラダも少し。
d0131068_07252226.jpg

パンはデニッシュやクロワッサンが右の方にあったような・・・
ロールケーキが右端に見えます^^

d0131068_07252280.jpg


ジュースはオレンジジュースとアップルジュース。

d0131068_07252108.jpg

コーヒーはマシーンが2台、熱々のカプチーノを頂きました。

エスプレッソベースのカプチーノやカフェラテが好きなので
こういうマシーンで自分で手軽に入れられるのは嬉しいです。

スタッフも愛想がよく、ほぼ日本語対応です。

8時過ぎには満席になっていましたが、半分くらいは日本人でした。



[PR]
by lee_makan | 2017-12-17 06:04 | 泊@台北 | Comments(4)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る
更新通知を受け取る