2018年 03月 16日 ( 1 )

Mee Tai Makって?

意外と美味しかったMee Pokのお店の看板に
あまり見慣れない麺を見つけました。

d0131068_16481328.jpg

③番のMee Tai Makってやつで、見た目がもやしみたいな・・・。
これ、一度食べて見たかった麺だ!

私がこのお店の行列に並んでいる間、私より前に並んでた女性が
3人ほどこの麺を頼んでいました。女性に人気みたいです。

そしたら、私の頼んだMee Pokに2~3本混じってたんです^^

食べて見たら、もちもちしてて美味しい~。

ただ、これが器一杯にあると何となくニョロニョロっと動きそうな気もしないでもない・・・


このMee Tai Makを少し調べてみたら

老鼠粉 ローシーファン Silver needle noodles

と出てきました。

これは米粉から作る麺で生の状態では3センチほどの白色半透明。
麺の両端が、ネズミの尻尾のように細くなっているのが名前の由来らしい。

もともと、中国南部で食べられていたものが、南下して東南アジアへ広がったらしいので
マレーシアやシンガポールで見られるらしい。
ここではもっぱら炒めた麺ですが、これが台湾ではスープ麺で食べられているようです。


最初の看板に書いてある漢字の米台目で調べると、すぐに台湾と出てきました。
ちょっと漢字が違って、米苔目と書かれていて、おうどんのような白い麺で
台湾ではスープで食べるのが一般的のよう。

私の好みとしては、このもちもち麺をピリ辛のドライ麺か炒め麺で食べてみたいです。

【備忘録】
トアパヨのGen Shu Mei Shi She Jiaで食べられるMee Tai Makの炒めたやつ
 lovehorseさんのレポ ⇒ コチラ
 すぅさんのレポ ⇒ コチラ



[PR]
by lee_makan | 2018-03-16 06:07 | 食@シンガポール | Comments(6)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る
更新通知を受け取る