2018年 01月 09日 ( 1 )

☆台北2☆緑色の水餃子(善導寺駅と忠孝新生駅の間あたり)

台北で水餃子と調べると必ず出てくるあのお店へ行ってみました。

バスにも慣れたし楽勝!と思って出発したのですが・・・

d0131068_16392786.jpg

スマホで地図を見てたら、降りるバス停を通り越してしまって
慌ててボタンを押したら、寂しいバス停で停車。

ちょうど中正紀念堂の裏手あたりで、お店が少なくて明かりが少ない。

とぼとぼ歩いていたら、悠遊カードの残金が少ないことに気付いて
これでは次のバスに乗れない!

そこへ、奇跡的にもぽつんとコンビニの明かり発見。
小さなコンビニで、ここでチャージ出来るのだろうかと心配だったけど
無事に出来ました177.png

もう少し歩いて、杭州南路二段まで来ました。やっと軌道修正。
この杭州南路二段をまっすぐ北上してバス停3つ目くらいで降りて、
その先の交差点を右に曲がるとすぐにあるこのお店。

d0131068_16392764.jpg

凄い人だかりが見えたので、すぐに分りました。
それにしても、ここまで来るのに小一時間かかったなんて・・・


d0131068_16392702.jpg

お店の周りは人で一杯でしたが、店内を覗いている私を見つけて
店員さんが高台から声をかけてくれました、それも日本語で。

一人だと言うと、すぐに席が用意できるからここで待ってて!と言われ
5分もしないうちに中へ通されました。

4人掛けのテーブルで、前には男女のカップル、隣に若い男の子との相席でした。

隣の男の子が調味料を取りに行ってたので、同じようにコーナーに行ってみると
一杯並んでいる調味料をどう組み合わせていいか分からず。

そばと通った店員さんに尋ねると、その人は中国語しかダメなようで
身振り手振りで何とか説明して、入れてもらったのですが
たんに醤油っぽいものを一つ入れてくれただけ。

ありがたく、それはもらっておいて、後で自分で輪切り唐辛子入りのタレと
すりおろしニンニクを持ってきました。(↓の写真の小皿3つがそれ)

そうしている間に、綜合丸子湯(つみれスープ)が先に到着。

d0131068_16392753.jpg
3種類のつみれが入っていて、スープはあっさりと優しい味。

少しして、水餃子が到着。

d0131068_16392874.jpg



手前の白いのがここの看板メニューの招牌水餃で、具は黄ニラ・キャベツ・豚肉。

奥の緑が透けて見えるものが、韮菜水餃で、ニラと豚肉の水餃子。

つるんとモチモチした皮がどちらも美味しいのだけど、
私は韮菜水餃の方が美味しかったです。
ニラがたっぷりで、餃子食べてる~!と感じられるので。

タレを付けなくても美味しいと書き込みを読んだけど
唐辛子入りのタレに、ニンニクを少し入れたものを付けると、さらに美味しかった!162.png


そして、こちらが噂の干貝水餃緑色の水餃子

d0131068_16392804.jpg


こんなの、今までに見たことがないので楽しみにしてた一品。

まったく透け感がない緑色。
子供の頃に遊んだロウ粘土を思い出しました^^;

色で少々ビックリですが、海藻が練り込まれた皮らしく
中の具にはホタテが入っていました。

こちらも美味しかったけど・・・

ホタテ入り水餃子って確かに珍しいから特別感があるけど、
よく考えたら私は磯臭いのが苦手だった。163.png
だから、普通に韮菜水餃の方が美味しかったです。

初めて台北で食べた水餃子、
美味しかったので、他のお店でも食べてみたいです。

店名 巧之味手工水餃
場所 台湾台北中正區濟南路二段6號
時間 15:00~21:00 日曜日休み




[PR]
by lee_makan | 2018-01-09 06:55 | 食@台北 | Comments(4)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る