初セントーサ島のホテルへ!

今回の訪星では、B787-10に乗るために関空発昼便での出発。
と言うことで、シンガに4泊しました。

最初の3泊は、Tanjong PagarのOasia Hotel、
そして、最後の1泊は別のホテルを取っていました。


私にしたら珍しくセントーサ島に滞在です。
d0131068_09311258.jpg

セントーサ島内に入ってから、イルカさんがお出迎え。


ホーカー好きの私にしたら、セントーサ島に泊まったら食事に困る!
というのがあるので、絶対泊まることはないと思ってたんですが。

そもそも昨年、2021年大阪に開業するWホテルの仕事をしたことがきっかけでした。

d0131068_09551004.jpg
(完成予想図、2018年1月10日付ニュースリリース(PDF)より)

御堂筋沿い、心斎橋ど真ん中に建設されるW(ダブリュー)ホテル
地上31階、地下1階、高さ117.34m、客室337室(予定)

見た目はシンプルなのに、中身は外観からは想像できないような斬新なデザイン。
そのあまりにもユニークなのに興味を持ってから調べてみたら
このWホテルがシンガにもあると知って、それなら泊まってみたい!と思ったのです。

d0131068_09330335.jpg
(シンガのWホテル、ホテルのHPより)

本当なら優雅な1泊・・・となるはずが、このホテルに移動した日が9/5(水)。
台風21号の被害が徐々に分かってきたころで、
ホテルへのタクシー移動中もずっとスマホで情報収集。

心半分台風にかき乱されていました。




[PR]
Commented by miyu at 2018-10-10 12:08 x
Wホテルって、台北にもありますね。
高級ホテルなので、泊まったことありませんが。
台北も同じく、外観はシンプルですが、内装は違うんですか?
次のレポが楽しみです^^
Commented by lee_makan at 2018-10-10 16:51
◆miyuさん、こんにちは。
台北にもありますよね。
でもWホテルに泊まるのならシンガでと思ったので。
それもセントーサだったから尚更泊まってみたいと思いました。
街中だったらあまり興味を持たなかったかも。
写真を並べるだけのレポになりそうですが、
また覗いてみてください。
Commented by すぅ at 2018-10-14 00:19 x
Leeさんがセントーサ島?!、と思っていたら、よく読んでいけば、
なるほど納得^^
本業とシンガポールとの繋がりだったんですね。
Leeさんはもういろいろなレイアウトがわかっているんですね〜。
心斎橋のど真ん中となると、かなり高級感あふれる仕様なのかしら。
後の記事のセントーサ島の照明の色が変わる仕様は面白いですね。
心斎橋はどうなっているのかなぁ。
Commented by lee_makan at 2018-10-14 05:58
◆すぅさん、こんにちは。
ホテルの図面は色々見てきましたが
Wホテルはとにかく斬新だったので、気になったんです。
私は躯体の電気設計しかしないので、仕上がりがどうなるかまでは分からないのですが、この感じだと心斎橋のもアートな感じなんでしょうね~。
by lee_makan | 2018-10-09 22:56 | 泊@シンガポール | Comments(4)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る