☆台北2☆台北101へ行ってみた その1

初めてやってきました台北101
どこにあるかはっきり知らず。。。

こんなところにあったんだ~と思ったら
これも風水のせいらしく、この地が風水的に良かったそうです。

d0131068_10054673.jpg

真下から見上げたら、さすがに高い!

途中からギザギザした変わった形。
これも単なるデザインなわけがなくお金がたくさん入ってくるようにと言う
風水に関係しているようです。

地下5階、地上101階のタワービルの89階に展望台があります。


d0131068_10250572.jpg

まずは5階の受付までエレベータで上がります。

チケットカウンターはスペースマウンテンにでも乗るのか!と言う空間。
d0131068_10250590.jpg

5~6人の列に並んだだけで、すんなりチケットも購入できました。
それもカタコトの日本語対応で♪


d0131068_10250649.jpg

チケット料金の表示以外に、見晴らしの良し悪しが表示されていました。

d0131068_10250617.jpg

悪天候の日は、91階にある屋外展望台には出られないそうです。
この日は天気が良かったので、出られました。

d0131068_10250571.jpg

入場制限はされていませんでしたが、
ある程度の人数ごとにまとめて上げられているようです。

d0131068_10250671.jpg

東芝製の毎分1,010mの速さのエレベータで、あっという間に89階に到着。

ガラスに少し色が入っているのか、こんな色に撮れました。

d0131068_10254703.jpg
東京スカイツリーもあべのハルカスにもまだ上がっていないので
こんなに高いところから街を見下ろしたのはいつ以来だろう・・・

確かに89階は高い場所だし、上から下を見るとミニチュアの世界。
でも、窓際から屋外まではかなり距離があるので、怖い感覚は全くありません。

この山が象山だそうです。

d0131068_10254783.jpg

台北初心者が、なぜ知ってるかって言うと・・・

d0131068_10254659.jpg

今時、こういうのがあるんですね。

QRコードを読み取ることで、窓から見える風景の解説を各言語で聞くことが出来るんです。
もちろん、日本語でも。
台北の地理を全然知らなかったので、これは嬉しいサービスでした。

解説は東西南北に分かれていて、一つもそれほど長くなく聞きやかったです。



途中、韓国の若い男の子に写真を撮ってほしいと言われました。

ここから撮って。あの、建物が入るように! 

と言って、石原裕次郎が港でやりそうなポーズをされた時には
こちらが恥ずかしくなりました^^



[PR]
Commented by tanukidaponta at 2018-01-02 12:40
>石原裕次郎が港でやりそうなポーズをされた時には
>こちらが恥ずかしくなりました^^

韓国でも、60年代にはマドロスをテーマとした歌が流行っていたことがあるポンで、どうせならばマドロスパイプを持ってポーズを決めてもらいたかったポン(笑)
Commented by lee_makan at 2018-01-03 08:09
◆狸田さん、こんにちは。
そうそう、そんな感じで片足を上げてポーズを取られました。
最初は逆光でよく撮れていなかったので
何度か撮りなおしたのですよ^^
by lee_makan | 2017-12-31 05:52 | Comments(2)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る