☆台北2☆現地に着いたらすること

今回もピーチ航空で台北へ行ってきました。

12/3(日)7:50 関空発 ⇒ 10:05 台北着

12/5(火)9:30 台北発 ⇒ 13:00 関空着


これ見て分かるように超弾丸です。
最終日はほとんど使えないから、台北での時間は1日半しかない。

食べ歩きの情報を調べる前に、まずはこの3点。

・桃園国際空港からホテルまでどうやって行くか
・SIMカードはどうするか
・悠遊カード(交通カード)はどこで買うか


前回泊まったレスイーツ台北はサービスが充実していて、
モバイルWifiを貸してもらえたり、ルームキーが悠遊カードになったたり。
今回は違うホテルにしたので、これらがない!
と言うことで、


・桃園国際空港から台北駅までバスで行き、そこからMRTに乗り換える
・SIMカードは空港のカウンターで買う
・悠遊カードは台北駅でMRTに乗る前に駅カウンターで買う


ということにしました。

本来なら、ここに両替が入るのでしょうが
前回の残りが4000元(約15,000円)以上あったので、今回両替はしませんでした。

これらの情報は前日までに調べておいたし、今回絶対行きたいお店の情報も合せて
メールに色々書いてスマホのアドレスに飛ばしておきました。
こうすれば、現地で見れるはずって・・・

これが失敗!

たぶん、前にも同じ失敗をしたはず・・・

台北の空港に着いたらすぐにSIMカードを入れ替えるので
auのアドレスに送ってても、それは見れないんです!
するなら、Lineに残しておくとか、このブログに残しておくとか。
auのメールって言うのがまずかった・・・


ただ、いろいろ調べてよく読んでたので、大体は頭に入ってた。
それを思い出しながら何とかクリア。

備忘録も兼ねて、アップしておこうと思います。



[PR]
Commented by tsukachan2000 at 2017-12-07 16:38
前回と今回の違いは桃園空港にMRTが開通したことですよね?
空港から台北站までは快速で45分で料金は125NT$とちょい高め。台北站まで行く客はほとんどMRTを利用しているようです。MRTが終わった夜間は今まで通りバスですが。
あ、バスも自動券売機が2つに増えて便利になりました。
ひとつは台北站専用の券売機で現金のみ。
もうひとつは国光などのバス停の乗車停と降車停を指定して買える券売機で現金もクレジットカードも悠遊カードも使えます。
販売の窓口は長蛇の列なのに、この券売機は知られていないのか、1~2名くらいしか並んでなくて、すぐに買えます。
あと悠遊カードは空港のMRTの窓口で買えますよ~
Commented by tsukachan2000 at 2017-12-07 16:47
あと、ぼくは旅のデータはDropboxに入れてあります。
自分PCでpdfにして放り込んでおくとDropboxのスマホアプリから見れるんです。もちろんスマホからも保存できます。
これにはぼくは2014年の旅データ(Lovehorseさんにも見せたことのある綿密なスケジュールとデータ)から入ってます。
これを使うと一元的に管理できるから便利なんです。
地図とかQRコード付の電子チケットとかなども全部いれてあります。
Commented by lee_makan at 2017-12-07 22:09
◆つかちゃん、こんにちは。
MRTが開通して便利になったとは聞いてたのですが
今回はこの路線は乗りませんでした。
と言うことで、悠遊カードも空港では買わず
台北駅で買ったというわけです。

そのつかちゃんの旅データって大量のお店情報が入っていそうです^^
私なんて、今回1日半だったので、5~6軒メモってただけですよ。
by lee_makan | 2017-12-07 11:43 | 備忘録@台北 | Comments(3)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る