人気ブログランキング |

床ずれのその後(その1)

5/28(土)に床ずれと診断され、10日が経ちました。

最初の診断で先生に、「これ以上ひどくならないようにマキロンでいいので消毒して
乾かして様子を見てください」と言われ、

5/29(日)はオムツ替えのたびに消毒しました。
最初は茶色いものがうっすら付いてきたのだけど
夜には付かなかったので、このまま治ってくれれば・・・
と淡い期待を。でも甘かった。

5/30(月)も前日と同じように消毒を続けました。
でも、なかなか毛が固まってしまっってて、下の皮膚まで消毒液が届いているのか
よく分からず。
だんだん、このまま同じ処置でいいのか不安になってきたので、

5/31(火)の夜、先生に診てもらいました。
先生は患部をホジホジしながら覗き込み、
「これは良くなってるんじゃないぞ~」って。
ショックでした。。。007.gif
でもやっぱり!って思いもあって。

下から組織液がにじみ出て毛が固まり、患部が治ってなかった。
さらに少し拡大すらしていたみたい。
まずはこの毛の固まりをほぐして下の皮膚が見えるようにしないと
消毒液などが患部まで届かない。

そこで、蒸しタオルで傷口を抑えて固まってる毛をほぐして組織液を取り除き、
その後消毒してあげてと言われました。

毛がほぐれて下の皮膚が見えてきた頃、傷口が開くと思うから
開いたらマキロンで消毒して患部を生理用ナプキンなどで抑えて、
今度は乾かさないようにと言われました。

この傷口が開くっていうのがよく分からなかったので、帰ってネットで調べたら・・・

本当に開くんですね!005.gif

ぱっか~んと開いた痛々しい写真がいろいろ出てきて、
ぞ、ぞーーーっとしましたが、この傷口は一度開いても数日で筋肉が盛ってきて
意外と早く治ってくるので、そう心配はないと言われました。

むしろ開いた方が早く治るかもとか。

続く・・・
by lee_makan | 2011-06-07 07:42 | 坊ちゃま日記 | Comments(0)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る
更新通知を受け取る