あくまでも応急処置

手術できないとなると、どうするのか。

おなかに溜まる液体を定期的に抜いてやるしかない。
今の状態のままだと、胃を圧迫し、食欲がなくなり吐くようになる。
また、腸も圧迫し、ウンチが出にくくなるから。

なので、液体を抜くことで腎臓への負担も減り、本人もいくらか楽になるみたい。

ただ、これは治療じゃない

腎不全の進行を少しでも遅らすための処置にすぎない。
ただ、手術で悪い方を片方取ったとしても、
もう片方がよくなってくるかというとそうではない。

残念なことに、いったん機能が低下してくると、
腎臓というのは、元に戻ることはありません。
悪化していくだけです。


調べると大抵このようなことが書かれています。
先生にもはっきり言われました。

0.9から回復することはないと。。。

手術が無理なら、この処置しかなさそうです。。。
液体を抜くにはおなかに太い注射針を刺して抜くそうです。
この前2/10の診察の際に抜かれています。

その時で1リットル弱も

あれから9日。一時腫れが引いたように見えたのにまた最近ぽっこり目立つようになりました。
そんなに早く溜まるものなのか。。。

先生も3週間から1ヶ月に1回のペースだといいのだけど、
今の状態だともしかするともっと頻繁に抜かなきゃいけないかもって。

そんなに何回もおなかを突き刺して大丈夫なのだろうか。。。
[PR]
Commented by wan_chai at 2010-02-20 12:28
穿刺ですねぇ。
腎機能が低下しているのであれば
他に対処しようがないから仕方ないでしょうね。
移植も現実的ではありませんし。
Commented by lee_makan at 2010-02-21 09:09
◆わんちゃいさん、こんにちは。
もともと結石をもってたり、腎臓がよくはなかったのですが
ここまでなってたとは気付きませんでした・・・。
Commented by kaonoi at 2010-02-21 14:44
実家のセントバーナードも穿刺で体液を抜いていました
やはりこれ以外に方法がないと言うことだったんですね
抜いてやると、かなり楽になるようなので
仕方がないと思いますよ
Commented by すぅ at 2010-02-21 15:28 x
Leeさん、こんにちは。
坊っちゃまの年齢だとやはり対処療法なんですね。
なるべく穿刺の回数が減ってくれるといいですよね。
坊っちゃまが穏やかに暮らせることが一番ですものね。
Commented by lee_makan at 2010-02-21 20:22
◆kaonoiさん、こんにちは。
穿刺で体液を抜くって、よくある処置なのかなぁ。。。
って、セントバーナードを飼われていたんですか?!
今までセントバーナードは本物を見たことないです。。。

今日もおなかを覗いてたのですが、あんな小さなおなかのどこに針を刺すのか・・・痛そうで・・・
Commented by lee_makan at 2010-02-21 20:24
◆すぅさん、こんにちは。
本人はわりと元気と思ってたのですが、やはり徐々に弱ってるのか意思に反して足がもつれたり、よく転んだり。。。
無理は出来ないと思いました。
今日はちょっと温かかったので日向ぼっこして、穏やかな顔してました(^^)
by lee_makan | 2010-02-19 23:33 | 坊ちゃま日記 | Comments(6)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る