タグ:文化 ( 4 ) タグの人気記事

中国語メニューのお勉強!

最近私のお気に入りの朝食会場、Tiong Bahru Market FC

次回のために少し中国語メニューのお勉強をしておきましょう~。

d0131068_1720771.jpg


左上から
  飯菜 (Char Siew Rice って本当???)
  大包 (普通の肉まん)
  大鸡包 (鶏肉まん、鶏の肉まんってあっさりかも!)
  糯米鸡 (ちまきともちょっと違うGlutinous Chicken Rice、ちょっと気になる)
  叉烧包 (叉焼入りパオ、これは食べたから次回はパス)

2列目は
  小肉包 (小さな肉まん、小さいってのがいいね!)
  萝卜糕 (キャロットケーク、案外おなかに来るからなぁ。。。)
  莲蓉包 (はす餡まん)
  豆沙包 (あんまん)
  马来糕 (マレー風蒸しパン、これふわふわで美味しそう!)

3列目は
  蛋塔 (エッグタルト)
  叉焼酥 (叉焼入りパイ、パイは朝からキツイかも!)
  烧包 (これ何かしら???)
  明虾角 (もしかして蝦?ならパス!)
  咖喱卜 (カリーパフ、揚げ物もしんどいかなー)

4列目は
  韮菜角 (ニラまんじゅう、これも美味しそう!)
  春巻 (これは春巻!)
  芋角 (ヤムロールって?)
  蓮蓉○ (蓮餡のなんとか)
  腐皮巻 (腐るって・・・湯葉巻らしい)

右端は
  椰塔 (ココナッツタルトかな?)
  烧卖 (しゅうまい、これならおなかにどっしり来ないかな。。。)

一番下の手書きのは
  扣肉包 (角煮まん!これもいいなぁ!90セント?安っ!)



次は・・・
d0131068_17202016.jpg


雲呑麺のお店の看板です!
大体分かるんだけど、鳳爪ってChicken Feetのことだったのね。
だけど、冬茹(しいたけ)が他と同じ値段ってのが不思議でしょうがない。


いろんなメニューがあったけど、言われてみれば・・・ってのも多いです。
もしかして、分からなかったのは私だけかも?!(笑)

まだ不明メニュー(青字)があるので、分かった人教えてください!
[PR]
by Lee_makan | 2008-10-10 20:04 | 食@シンガポール | Comments(8)

ちょびっとマレー語

7月に入りました!(もう2日ですが・・・) 待ち焦がれた訪星が目の前!

だーけーどー。

仕事がこれでもかぁ~ってくらい来ています。
それもお休みする分しわ寄せが来ているのも事実なので、頑張りまっす。

去年までは週一度英会話教室に通っていて少しでも英語には触れてたのだけど
辞めてからはさ~っぱり喋ってません!聞いてもいません!
こんなんで大丈夫なんだろうか。
きっとシンガでなかったら緊張するだろうなー。

と、英語はおいておいて、いきなりマレー語です。

前回の訪星の時、少しだけ教わってきました。

予習も兼ねてメモ書きです。


”コソン”=ゼロの意味なので

”プラタ・コソン”は「プレーンなプラタ」


”サトゥ”=1つの意味なので

”ナシゴレン・サトゥ・マカン”は「ナシゴレンを1つ下さい、ここで食べます」ってこと。


”マカン?ブンコス?”は「ここで食べる?持って帰る?」


”テ・タレ・クラン・マニス”は「テ・タレを甘さ控えめで」 
クランが減らす、マニスが甘い


さ~て、言って通じるかしら。マレー語で返事が来ても困るんだけどね。。。
[PR]
by lee_makan | 2008-07-02 16:25 | 食@シンガポール | Comments(8)

麺のお話。

シンガポールのローカルフードを食べ歩くと、た~っくさんの麺の種類に出会う。
ざ~っとこれくらいはある。

ミーポッ(麺薄)・・・黄色い生麺の薄い平型。ドライのフィッシュボールヌードルやバクチョーミーなど
ミーキャッ(麺仔)・・・黄色い生麺のちぢれ細型。香港麺とも言う。ワンタンミーなど
セックミー(熟麺)・・・黄色い調理済み麺。福建麺。太めの平型はローミーなど。中太丸麺はプロウンミーやホッケンミーなど
ビーフン(米粉)・・・細麺、中細麺、太麺など。
クェイティアオ(河粉の福建読み)・・・米粉系の白い幅中麺。こってり味料理に多い?
フォーファン(河粉の広東読み)・・・米粉系の白い幅広麺。あっさり味料理に多い?
バンミェン(板麺)・・・クェイティアオとは違ってうどん粉(中力粉)でできた幅広の白い生麺。
料理名もそのまま板麺。英語名Homemade Noodle

フィッシュボールヌードルの麺はミーポッ、クェイティアオ、ビーフンなどから選べる場合が
あるけど、大体のメニューにはどの麺が合うか決まっている。
看板に書かれているものが店主お勧めなので、それを頼むのが無難。

選べる場合は大抵店先のショーケースに並んでいるので、指差しでOK。

で、気付いたのだけど、シンガポールって暑いところなのに冷麺ってないのね!
今まで考えたことなかったけど、ほんとにないわ。
暑いところだから火を通さないと危ないからかなぁ。
でも、暑いところで暑い麺を食べる。これ、なぜか美味しい。
真夏の大阪できつねうどん?絶対無理!
[PR]
by lee_makan | 2008-01-14 21:12 | 食@シンガポール | Comments(14)

コピ

いつも食べ物のことばかりなので少し違うことを・・・って
結局は食べ物関係なのだが。

シンガポールではポピュラーなコピ(コーヒー)。
でも私には懐かしい飲み物。
子供の頃から朝食はトーストとコーヒー。
で、昔はコーヒーにはカンカンのコンデンスミルクを入れていた。
知らない人も多いのでは?今時のはチューブに入っているからね。
昔はカンカンに入ってたのよ、あれ。
缶切りで穴を2箇所開けてちゅーっと出す。あ~、懐かしい!
よくその穴からミルクを吸って怒られたわ、行儀悪いって。

そんなんだから、私はコピ大好き。
そんなコピにもいろいろ種類があって。


KOPI(コピ)・・・ コンデンスミルク(加糖練乳)入りコーヒー(定番)
KOPI-O (コピ・オー)・・・ 砂糖入りコーヒー
KOPI-C(コピ・シー) ・・・エバーミルク(無糖練乳)&砂糖入りコーヒー
KOPI-O-KOSON (コピ・オー・コソン) ・・・ミルク&砂糖抜きのコーヒー(つまりブラック)
KOPI PENG (コピ・ペン) ・・・氷入りコピ、アイス・コピでもOK


このエバーミルク。聞いたことはあるけど飲んだことがないし見たこともない。
よく分からなかったから調べたら、要はフレッシュミルクのことなのね。

で、私はいつもコピ。でも結構甘いの。そこでこんなのも教わってきた。

KOPI siu tai(コピ・シュウタイ)・・・甘さ控えめ
KOPI ka tai(コピ・カータイ)・・・甘さ多目
KOPI gao(コピ・ガゥ)・・・濃い
KOPI po(コピ・ポッ)・・・薄い(麺のミーポッのポッも薄いや平たいの意味)
KOPI-O gao siu tai(コピ・オー・ガゥ・シュウタイ)・・・濃くて甘さ控えめの砂糖入りコーヒー

これらは中国語・マレー語・英語のミックスらしい。
それにシュウタイなどは海南語なのでマレー系・インド系のお店では通用しないのだとか。


教わったからには早速実践!
でも、中国語で返事されても分からないしなぁ。。。
[PR]
by lee_makan | 2007-11-21 22:48 | 食@シンガポール | Comments(4)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る