タグ:上海 ( 32 ) タグの人気記事

上海★老盛昌蘇州湯包館にて

上海まで来て晩御飯が生煎だけと言うのも寂しいので
上海市第一食品商店から外灘の方へUターンをして、少し戻ったところにある
老盛昌蘇州湯包館 南京東路店というお店に行きました。

ここは小龍包で人気のお店で、ガイドブックのことりっぷにも載ってたお店。

そして、つかちゃんからもお勧めって教えてもらってたお店。

食べた後にお店の外観の写真を撮ろうと思ってたら
すっかり忘れました・・・

お店は2階にあるので、細い階段を上がって行きます。

店内には4人掛けのテーブル席がいくつも並べられている
普通のレストランという感じ。

それほど混んでいなくてたくさん空いていたけれど、店員さんからよく見える席に座ると
店員さんがメニューを持ってきてくれました。

d0131068_22315058.jpg

少し前に生煎を食べたばかりなので、そんなに食べられない。
でも、小龍包は絶対外せない!

d0131068_15542524.jpg

このあたりのおかず系はあまり惹かれず。

d0131068_22315054.jpg

雲呑スープ
もお勧めマークがあります。

d0131068_15541041.jpg

このご飯とおかずのセットメニューも美味しそう。
隣のテーブルで仕事帰りのお兄さんが一人で食べてました。

私が行った日は、木曜日の夜だったからか、観光客より現地の人が多かったです。
お一人様のOLさんやサラリーマン、カップルやおばちゃんグループなど。

d0131068_15525976.jpg

麺も食べて見たいけど、そこまでおなかに余裕なし。

ちなみに、ここでのつかちゃんお勧めは椎茸ラーメンらしです。
どんなのが出てくるのかすっごく気になったけど、やっぱり麺は無理・・・

d0131068_16015521.jpg

飲み物のメニューにアルコールはビールしか書いていませんでした。(多分・・・)

ビールは上から2つ目、6元。

この値段の見方が帰国するまでずっと慣れませんでした。

どうしてもシンガドルで考えてしまうんです。
上記だったら6ドル1ドル80円くらいと考えて、480円くらいか~と。

でも違うんです!1元16.5円ほどだったので、99円!
どのくらいの量のビールが出てくるのでしょう。
普段飲まないので、ビールを頼むと言うことを思いつかなかったけど
1杯くらい飲んでもよかったかも・・・





[PR]
by lee_makan | 2017-06-24 08:02 | 食@上海 | Comments(6)

上海★乾物の臭いにノックダウン

南京東路から南京西路への歩行者天国では
あまり中国という感じがしないと思ってたけど

この小楊生煎
が入っている上海市第一食品商店まさに中国!(私の中で)

一歩入った途端に、もわっとした臭い。
中華の乾物独特の臭いが館内に充満していて。

シンガのチャイナタウンでもあるけど、こうも充満してると、さすがに辛い・・・

他でも食品関係のお店では、必ず乾物系も置いてあって臭いが充満してるんです。
換気設備がよろしくないのかも。

なので、上海市第一食品商店の中を詳しく探検はできなかったけど
一際行列が目立った一角がありました。
(3階のフードコートでは臭いはしません)
d0131068_08540722.jpg
若い人からお年寄りまで、コーナーの奥までズラリと並んでいます。
なんのお店かと思ったら
d0131068_08541233.jpg

シンガの東興でも売ってそうな焼き菓子のお店でした。ここのが美味しいのかな?

d0131068_08500261.jpg

シンガの美珍香(BEE CHENG HIANG)はあちこちで見かけたけど、どこでも人気♪

d0131068_08494648.jpg

そして、よく見かけたのがこちら。

d0131068_09074143.jpg

これは上海老酸奶、ようはヨーグルトです。
あまりによく見かけたのでその場でネットで調べたら
容器から想像して飲むヨーグルトかと思ったら普通のヨーグルトらしいです。

一つが大きいし、特に特徴もなさそうだったので、試しませんでした。
こうしてウロウロして少しおなかのものを消化させてから
次に突撃です!



[PR]
by lee_makan | 2017-06-22 09:22 | 食@上海 | Comments(0)

上海★念願の小楊生煎

ビルの壁面に温度計があるのが、南京東路世紀広場

そこからさらに西へ歩くと

d0131068_19364385.jpg

上海市第一食品商店

ここの3階に私の目的のお店、小楊生煎が入っています。

その一角はフードコートでした。
周りに10店舗くらいあるので、そこで食べ物を買って
真ん中のテーブル席で食べるシステム。
一人旅だと、大きなレストランよりこういう方が勝手がいい。

まずは受付みたいなところで注文してレシートをもらうみたい。
スタッフの背面にあるのは、お店の名前とそこもメニューと金額。

d0131068_19412703.jpg

小楊生煎は左上のNo.1のお店。
メニューの一番上に、小楊生煎って書いてあるのでそれを指さして
1皿と言う意味で指を一つとして。これで伝わりました。


d0131068_19405802.jpg

小楊生煎のお店は、この受付のちょうど向かい側にあって、
数人の行列が出来てたのでその後ろに並び、ここで20分以上待ちました。

売切れたみたいで、次の焼き上がりをみんなで待ってました。
その方が熱々が食べられるので、私も喜んで待ちます^^

d0131068_19412769.jpg
焼けました!
左奥で焼いてるのを見てたのですが、焼けたらフライパンごと
店先に運ばれてきて、そこで注文分をパックに入れてくれます。

d0131068_19412869.jpg
それほど混んでなかったので、買ってから席を探しても十分座れました。
ちょうどお一人様用のカウンターが空いてたので、そこで。

食器で無く、使い捨て容器なので、味気ないのですが・・・

d0131068_19412746.jpg
でも、美味しい~!

一口かじると、反対側から肉汁がビュ~ン!と飛んで行って焦りました。
向かい側が壁のカウンター席で良かった・・・

つけダレも小皿に入れて持ってきたけど、いりません。
それくらいしっかり味が付いてました。

焦げてる部分はカリカリ、中のお肉もジューシーで美味しい。


ただ、周りの皮の部分で所々固い部分があって、
ちゃんと蒸し焼きになっていないのでは?と少し気になりました。

それと1個が大きい!
皮の部分が食べごたえがあるので、2個も食べればおなかにどっしり。

とりあえず、上海1食目は食べたかった熱々の生煎を食べて満足満足!



[PR]
by lee_makan | 2017-06-21 07:12 | 食@上海 | Comments(6)

上海★外灘から南京東路へ

小楊生煎を目指して出かけました。

まずはバンド (外灘)と言われる 中山東一路を北上します。
左手には歴史的建造物、右手には黄浦江を挟んでテレビ塔上海中心大厦など
近代的な高層ビル群。

もっと重たい雰囲気の街並みを想像していた外灘でしたが

d0131068_19364461.jpg

こんな可愛い花壇があって、色味があるとは!

d0131068_19364455.jpg

それと観光客が多いこと、多いこと!
いろんな人種の人があちこちで写真撮影。
その中でも中国系が多いのは大陸からの旅行客かな?

大通りでは、交通整理をしている人の笛がピー!ピピィーッ!って。

夜、部屋にまで聞こえてきましたが、1日で慣れました・・・

d0131068_19364400.jpg

和平飯店の交差点を左に曲がると、そこが南京東路
南京東路駅までの間は歩行者天国を広げる工事中で、それほど目立つお店もなく。

南京東路駅を超えると、そこからが歩行者天国。
台北以上に中国らしくない繁華街に、私はどこに来たのだろう・・・と。
所々、まだリノベ中の商業施設があったので、もっと華やかになるのでしょう。
これでは、何だか心斎橋とかとあまり変わらない。心斎橋以上に都会かも。

d0131068_19364439.jpg
この時、夜の7時頃。まだ日は暮れていなくて、気温が25℃
寒くもなく、暑くもなく、ちょうどいいくらい。

ただ、湿気を含んだ風が外灘の方から上がってくるので、
髪の毛がボサボサになりました。



[PR]
by lee_makan | 2017-06-20 07:53 | 備忘録@上海 | Comments(4)

上海★上海に来た一番の目的

なかなか食レポにまでいかないので、ホテルレポは少し置いて
食レポに繋げようと思います。


レ・スイート・オリエント外灘上海に泊まることも
上海に来た目的の一つだけど、本当の目的はこちら。

d0131068_19353938.jpg

この生煎を食べること! 特に小楊生煎の生煎を!

小楊生煎は上海一、有名な生煎屋さん。
支店もたくさんあるらしい。

上海での第一食目はやっぱりこれを食べないと!

ということで、まずは一番の繁華街らしい南京東路へ出かけてみました。



[PR]
by lee_makan | 2017-06-19 11:10 | 食@上海 | Comments(2)

レ・スイート・オリエント外灘上海★ホテル編

今回の上海旅行の目的の一つがこのホテルに泊まることでした。
d0131068_16031490.jpg

レ・スイート・オリエント外灘上海(東方商旅外灘)

前回の台北で泊まったレ スイーツ 台北 チンチェンと同系列です。
このレ スイーツ 台北 チンチェンがとても良かったので、上海にもあると知って
是非とも泊まってみたいと思いました。

ここを選んだ理由のもう一つは立地が良かったこと。
歴史的な建物が並ぶ外灘に位置し、繁華街の南京東路や観光名所の豫園も徒歩圏内。
d0131068_16001660.jpg
程よく置かれている年代を感じる調度品。
アースカラーでまとめられた落ち着いた雰囲気は、
台北のホテルと同じものを感じます。

このホテルはフロントが3階にあるので、外からホテルに入ると
単なるエントランスホールがあるだけですが、ホテルマンは常備います。

d0131068_16001627.jpg
1階も3階も共用エリアは広くはありません。
そのこじんまりした感じが私は気に入りました。

3階のフロント前に置かれていたピアノは、1800年代のものだそうです。

茶色いピアノって、いいですね~。


[PR]
by lee_makan | 2017-06-18 09:37 | 泊@上海 | Comments(0)

上海★ドキドキしながらタクシー乗車

交通カードを手に入れて、いよいよ市内へ移動です。

空港からのタクシーは、T2の乗り場よりT1の方が混んでいないと書き込みで読んだので
そのままT1のタクシー乗り場へ移動。

タクシー乗り場には数台タクシーが止まっていて、待ってる人もいない。
係りの女性が、私の乗るタクシーを指さしました。

赤いタクシー


上海のタクシーでエンジ色は評判があまり良くないので避けた方がいいって
ネットに書いてあったので、赤色を指示された時に躊躇してたら

大丈夫!大丈夫!と促され、乗ってしまいました。

印刷したホテル周辺の地図を渡しました。
地図には、ホテルに面している大きな通りの名前に丸をして
ホテルの住所も書いておきました。

それで分かってくれたらしく、車はスタート。

メーターをじっと凝視して作動しているか確認したり、
タクシーの登録番号とか情報が書いてあるところを
さりげなくスマホで写真を撮ったり。

途中で100元札しか持っていないことに気付いて、
ちゃんとお釣りはもらえるだろうか?と心配したり
道は合ってるだろうか?と、スマホのMAPで現在地を確認したり。

ドキドキしながらの乗車だったけど、
結果、ちゃんとしたタクシーでした。

運転手さんも丁寧で(運転は荒いが)、お釣りもレシートももらえて。
不審な点は一つもなかったです。

本当に疑ってゴメンナサイ。
d0131068_15113335.jpg
上海浦東空港から約50分ほどでホテルに到着。
料金は181元。(2017年6月現在 約3,000円)


[PR]
by lee_makan | 2017-06-17 09:36 | 備忘録@上海 | Comments(0)

上海★まずは交通カードを買おう

上海浦東空港に着いたら、まずは交通カードを買おうと思っていました。
地下鉄やバス、タクシーにまで使える便利カードです。

T1とT2の間にある地下鉄もしくはリニアモーターカーのチケット売り場で買えるとのこと。

d0131068_15101703.jpg
案内板で確認しながら歩くも、チケット売り場が分からない。

途中、年配の空港係りの男性に聞いても英語が通じず
交通カードの写真を見せても分かってもらえず。

同じ係りの若い男性も聞きに来てくれたけど、SIM? Wifi?と聞かれ分かってくれない。
2人で相談した結果、「多分あっち・・・」みたいに指を差された通路を進むと
d0131068_15130874.jpg
リニアモーターカーの駅があり、改札右手にチケットセンターがありました。

d0131068_21474962.jpg
リニアモーターカーって磁浮って書くんですね。

窓口で100元渡して調べていた中国語で充値(ちょんじー)と言うと、
20元デポジットだから実質80元になるけどいい?
と英語で言われ、OK・・・と返事。

d0131068_21453846.jpg
こうして無事に交通カードが買えました。
中国語では、「上海公共交通卡」ジャオトン・カー

空港⇔ホテル間のタクシー代(片道約200元)は現金で払うと決めてたので
その他の移動で使う分だけと思って、とりあえず100元で購入。(2017年6月現在 約1,650円)

これで一安心です。




[PR]
by lee_makan | 2017-06-16 09:48 | 備忘録@上海 | Comments(4)

上海★空港で止められた

飛行機が早く着いたと思ったら、そこからが遠かった・・・

d0131068_15124414.jpg

関空ではターミナルビルから飛行機まで歩いてすぐでしたが
上海浦東空港ではバスで10分以上。それもかなり揺れました。

空港の敷地が広いのは、これからT3・T4と増設していくからでしょうか。。。

他国に入国するのだから、入国カードが必要なのに機内で配られませんでした。
降りる直前に聞いたら、飛行機を降りてから空港にあるからと言われた。
どこにあるのかとキョロキョロしながら歩いてたら・・・

途中にセンサでの体温チェックがあり、そこで、なんと止められました!

わ、わたし???

係りの者にあーだこーだ言われている間、
その人が持ってる体温計のようなものが気になって気になって。

(それ、口に入れられるの?それってきれいよね?
 消毒してるよね?使いまわしてないよね???)


何度も、「それ、口に?本当に口に?」って確認して
しぶしぶ口の中に入れられました。

結果、問題ないって。。。
多分、体調がイマイチだったので微熱があったのだと思います。

突然のハプニングにドキドキしながら先に進んで、
忘れかけてた入国カードを書いて、無事に入国できました。

入国審査場はそれほど混んでいなくて、列が出てきているのも中国人の列で
外国人用はほとんど列が出来ていませんでした。

台北の混み具合が酷かったので、覚悟してたら全然で。

それより、体温計が・・・(それからもしばらく気になった)






[PR]
by lee_makan | 2017-06-14 15:27 | 備忘録@上海 | Comments(4)

上海★春秋航空で出発!


上海レポ、早くしないと記憶が薄れて行ってます・・・

往路は春秋航空だったので、関空のターミナル2からの出発です。

d0131068_22524443.jpg

フライトは12:45発。
2時間前のカウンターの状態です。

この中に日本人は私ともう一人ビジネスマン風の人だけで・・・

d0131068_22524415.jpg

関空T2に乗り入れているもう一社のピーチ航空のカウンターの横を通って
出国審査場へ。

d0131068_22524599.jpg

飛行機はタラップを自分で上がって乗りこみます。
これ、雨降りの時は大変ですね。

d0131068_22524510.jpg

お隣さんが来る前に撮った写真。足元・座席は狭くないです。
機体も古くないし・・・

ただ、少し独特の臭いがして、それが気になりました。
春秋航空は機内食が出ないけど、この臭いの中で飲食は厳しいでしょう。
それも離陸したらマシになりましたが。

SQも独特のニオイがして、好き嫌いあると思いますが
あれは臭いというより匂いで、私は好きです。
あの匂いを嗅ぐと、シンガに行くんだ~!とテンション上がります162.png


d0131068_22524530.jpg
頭上の荷物入れはどこもパンパン状態。
東京バナナやPABLO、ロイズや白い恋人の紙袋をよく見ました。

思ったのは、機体が小さいから頭上の荷物入れが低いので
私でも十分手が届きます。

SQの場合、荷物を入れることは出来ても、
座席に上らないと出すことが出来ないので。


d0131068_22524561.jpg
いよいよ離陸です!定刻よりも10分ほど早く。

d0131068_22524347.jpg
そして、あっという間に上海に到着。
(滑走路の違いがよく分かりませんが)

離陸が早かったからか、上海に到着したのも定刻より30分早かった。



[PR]
by lee_makan | 2017-06-14 07:08 | 備忘録@上海 | Comments(4)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る