タグ:上海 ( 32 ) タグの人気記事

レ・スイート・オリエント外灘上海★朝食編

ホテルでの朝食は、2階のレストラン(ラウンジ?)にて。

d0131068_22382499.jpg

3階フロント横の階段を降りて行きます。

d0131068_22382388.jpg


このホテルのところどころに、こうしてロウソクが・・・

最初はLEDライトかと思ったけど、よく見ると本物の火が灯されていて
やわらかい光を演出していました。
雰囲気はいいけど、ロンドンの火災を思い出して少し心配。


d0131068_22382414.jpg

朝食会場はそれほど広くはなく。


お客さんの年齢層が高く、観光客というよりビジネスマンが多め。
小さい子供を連れた家族が少なかったからか、
朝食会場も静かで落ち着いた感じ。



d0131068_22382485.jpg

ここはパンが美味しいと聞いてたけど、本当に美味しかったです。
白い食パンは甘く玉子パンみたいで、少し好みじゃなかったけど
ハード系のパンを自分で切ってトーストすると、とっても美味しかった。
バターが無塩バターだったのが残念。

ジャムは手作りっぽいイチゴ・黄桃・ブルーベリージャムの3種類。
このイチゴがジャムと言うよりコンポートに近くてとってもフレッシュ。
ヨーグルトに入れても美味しかった。

d0131068_22382493.jpg

ヨーグルトも大きなボールに入っていて、自分で入れるタイプ。
これが酸味が少なく、とろっとした好みのタイプ。

d0131068_22382540.jpg

ハムやサラダもあって、

d0131068_22382552.jpg
揚げ物や焼鳥?もあり。

玉子料理も頼めば焼いてくれるようでした。
d0131068_22382340.jpg

おかずコーナーはアメリカンブレックファーストに、
中華っぽいものでは、お粥や点心が少し。


スタッフも多く、料理がなくなるとすぐに補充したり、
こぼしたところを拭いたりと、きびきび働いていたのが好印象。


[PR]
by lee_makan | 2017-07-10 23:14 | 泊@上海 | Comments(4)

レ・スイート・オリエント外灘上海★ラウンジでコーヒーを

滞在していたホテル、レ・スイート・オリエント外灘上海のサービスの一つ、

d0131068_11364657.jpg

ラウンジでコーヒーとクッキーが24時間いつでも頂けるというもの。

台北のレ・スイーツでは、平日の18時から19時半までワインなどが無料だったけど
こちらはアルコールはありませんでした。
ただ、アルコールタイムがあったのでは?との情報もあるので
私が見落としていたのかも^^;

d0131068_11364661.jpg
(3階のラウンジ ホテルのHPより)

真ん中には大きなテーブルと周りにソファー。
窓際には2人掛けや4人掛けテーブルがあって、そっちの方が使いやすいです。

いつ行っても、半分くらいは席が埋まっていました。

d0131068_11364690.jpg

入り口にコーヒーマシーンがあるので、自分で入れます。
コーヒー以外にも紅茶と緑茶はあったと思います。

d0131068_11364618.jpg

食べ物はクッキーと小さなケーキ1種類くらい。
バナナとリンゴ、一番手前にあるのはお水とライム(かな?)です。

冷たい飲み物はお水だけのようでした。
氷はあったので、自分でアイスコーヒーやアイスティーを作ることは出来るみたい。

d0131068_11364742.jpg

このクッキーがしっとりしていてどれも美味!
プレーンにココア味、それにクランベリーとクルミのクッキーでした。

外で食べ歩きをするのであまりいらないけど、コーヒーを頂く時に
ちょこっと甘いものがあると嬉しいです。

出かける前にここによってコーヒーを飲みながら
地図を広げて行き方を考えていました・・・

こういう時間が楽しい♪




[PR]
by lee_makan | 2017-07-08 11:58 | 泊@上海 | Comments(4)

上海★やっとエッグタルト食す

「南京西路」駅の上にある小楊生煎の本店に行った後、
このビルを出て、呉江路を右へしばらく行くと、右手にあるのがこちら。

エッグタルトの人気店、LILLIAN BAKERY

外観の写真を撮り忘れましたが、女の子が好きそうな可愛いお店♪

シンガで食べ損ねたエッグタルトを、上海で食べられるとは!

商品はショーケースに入っているので、ほしいものを指さして
個数を指で示せばOKでした。

私が買ったのは、プレーンエッグタルト(5.5元)とチーズエッグタルト(8元)

d0131068_20255346.jpg

うっかり一口かじってますが・・・

d0131068_20255376.jpg

これが美味しい~!
今まで食べた中で一番美味しいと思ったエッグタルトでした。

まわりが薄いパイ生地で、さくさくしてて、真ん中がとろとろでなめらかで。
パイの塩気と濃厚エッグクリームの程よい甘さが絶妙で、ホントに美味しい。

d0131068_20255486.jpg

チーズエッグタルトの方は、周りが普通のタルト生地。

d0131068_20255466.jpg

チーズ部分もよくあるタイプで、それほど感動せず。

次回はプレーンエッグタルトを2個買います!

四川北路にある本店にはカフェスペースもあるそうなので、
1個はその場で熱々を! もう1個はテイクアウトしてホテルの部屋でゆっくりと162.png


[PR]
by lee_makan | 2017-07-06 21:20 | 食@上海 | Comments(4)

上海★2回目の小楊生煎は本店で

71路のバスを降りて、茂名北路をしばらく歩きました。

d0131068_10292700.jpg

ここが少し違和感を感じるほど、オシャレな街並みなんです。
上海もシンガ同様に古い趣のある街並みが消えつつあるのですね。

こういうところを歩いていると、自分がどこにいるのか分からなくなります。

歩いていると賑わった一角に出ます。ここが呉江路

d0131068_11020948.jpg

地下鉄2号線「南京西路」駅の真上にあるので、本当は地下鉄で来た方が分かりやすいです。
私が来たのは呉江路の西の端。ここから東に繁華街が続いています。


で、私のお目当ては、「南京西路」駅4号出口を出てすぐ左手のビルの
2階にある小楊生煎の本店


d0131068_11025773.jpg

前日も食べたけど、フードコートだったことが気になって
やっぱり本店に行かなくては!と、調べてやってきました。

行列覚悟してたのに、それほど混んでいなかったのは金曜日のお昼時だったからかな・・・。

d0131068_11025802.jpg

注文するものは前の日と同じ普通の生煎。エビ入りとかもありますが・・・
入り口で注文してお金を払い、レシートをもらって
左手のカウンターへ移動して、そこでレシートを渡して生煎を受け取るシステム。


d0131068_11025829.jpg

生煎 4個で8元。 器以外、見た目はフードコートとあまり変わらない。

d0131068_11025858.jpg

でも、こっちの方が断然美味しい!
熱々具合が全然違うし、皮の固いところがない!


d0131068_11025895.jpg

この、焦げっぷり!

周りがぱりぱりで、中はとってもジューシー。
日本の餃子みたいに油っこくないのがいい。

d0131068_11025759.jpg

一緒に頼んだ牛肉湯(10元) 量が多いのはシェアするスープなのかな?
すごく薄~い牛肉が入っている、薄いカレー味のスープ。
昔から変わらない人気メニューらしいけど、これまた頼まなくてもよかったかも・・・

行列はそれほど出来ていなかったけど、お店の中はほぼ満席状態。
4人掛けのテーブルに地元のOLさん2人と相席させてもらいました。
その2人とも、それぞれがお一人様ランチ。
生煎と、牛肉湯とは違うスープを飲んでいました。(やっぱりスープは1人前?)

前日のフードコートより本店の方が若い人が多かったです。


[PR]
by lee_makan | 2017-07-04 07:58 | 食@上海 | Comments(8)

上海★71路のバスで向かったのは

71路のバスは、西は虹橋国際空港の近くまで行きますが
この辺りは開発中エリアらしいので、その手前で降りました。

d0131068_11144134.jpg

車窓から上海の街を眺めながら、乗り降りする現地の人を観察しながら
のんびり45分のバスの旅。

d0131068_11144068.jpg

ここで降りても何もないので、そのまま反対車線からUターン。

d0131068_11153559.jpg

降りたのは茂名北路駅。ここまで約30分。

バス停には次発、次々発の案内まであります。
このバス停が71路専用なので、他を考えなくていいのが
かえって分かりやすくてよかったです。

ここで降りて、茂名北路を北へ700mほど歩くと、南京西路の大通りに出られます。
私が行きたかったのはこの、南京西路駅前。


このバスでの注意点が一つ。

バスには始発から終点まで行くバスと、
区間車という途中までのバスでがあって、
区間車は外灘には行きません。

蛇腹がついているかいないかで違うそうで、
蛇腹が付いている長いバスが、始発から終点まで行くバス。
なので、私が乗ったのは蛇腹のバスです。


[PR]
by lee_makan | 2017-07-02 10:45 | 備忘録@上海 | Comments(0)

上海★延安路BRT 71路のバス

今回、上海では普通のバスには乗りませんでした。
ただ、2017年2月に出来た延安路BRT 71路というバスに
何度か乗りました。

普通のバスと少し違うのは、バス専用車線を走るので渋滞がないこと、
バス停よりしっかりした停車駅があり、それもすべて高架下にあるので
雨の日に濡れないんです。

このバスの始発駅が、レスイーツホテルから200mほどの所にありました。

d0131068_11144194.jpg

ここがその、外灘駅です。
止まっているバスに71路と書いてあります。

バスの止まっている道路が赤く塗られていますが
ここがバス専用車線ということです。

71路は延安路(延安東路、延安中路、延安西路)を走っています。
外灘から西に向かって通っている大通りなので、上海初心者の私には
とっても分りやすかったです。

料金は一律2元(2017年6月時点で33円)

2~3分間隔で走っているので、これまた便利です。

d0131068_11144155.jpg

乗車したら、左手にある青いところに交通カードをタッチします。
全ての駅に停車するので、降りる時にはブザーなどは不要。
また、カードのタッチも不要です。

車内にはバスのお姉さんがいます。
この方の仕事っぷりが凄い!

バスが停車したら、窓から半身を乗り出して乗客を誘導していました。
車内でもバギーを持ったママさんがいたら手伝ったり、混んで来たら
詰めるように指示したり、どこが空いてるから座れと言ったり、
とにかくじっとしていません。

停車駅の案内もしていたと思いますが、中国語で分りませんでした。

d0131068_11153681.jpg

でも、車内には液晶画面で今どこにいるのかが分かるようになっています。

この表示と、Google Mapでの現在地と、ことりっぷの地図とを
ずっと睨めっこしていました。



[PR]
by lee_makan | 2017-06-30 23:50 | 備忘録@上海 | Comments(0)

レ・スイート・オリエント外灘上海★お部屋 バスルーム編

最近、シンガでは部屋からバスルームが丸見えタイプが多いのだけど
ここはベッドルームの壁を隔てた裏側にバスルームがあるので、
きっぱり分かれています。

d0131068_19480404.jpg

こうすると、部屋数がたくさん取れないので
シンガでは仕方がないのかな。
この部屋もシンガなら2倍の値段が付きそうです。


d0131068_19480395.jpg

バスタブとシャワーブースが別々のタイプ。

ここで、この部屋一番の驚きポイント!

シャワーブースがガラスの引き戸だったんです。

これはいい!バスマットをシャワーブース前に置いても
戸の開け閉めでよれない!
初めて見ました、ここが引き戸って。
d0131068_19480372.jpg

そして、トイレ。

やっぱり私にとっては違和感がなかったのは、オープントイレに
シンガで慣れているからかな?
TOTOのウォシュレットが付いてましたが、便座は温まりません。

d0131068_19480573.jpg

洗面台の排水がよくなかったです。
流れるのに時間がかかっていました。

d0131068_19480510.jpg

そして、この温度計がすばらしい!
部屋にいながら、外気温が分かるんです。(もしかして表示が屋内外で変更できたのかも)
これが便利でした~。
初上海で、外気温がどのくらいかイマイチ分からなかったけど、
これが参考になりました。

二日目の昼間は30度以上だったのに、三日目の同じころでは20度ほど。
この外気温を確認して、上着を変えて出かけました。



[PR]
by lee_makan | 2017-06-28 06:23 | 泊@上海 | Comments(6)

レ・スイート・オリエント外灘上海★お部屋編-2

フローリングの床に家具類の木目が落ち着いた雰囲気を出していていいのだけど
少し傷が目立っていました。
バスルームは少し新しそうだったので、水回りだけ最近改装されたのかもしれません。

小さめのデスクがあって、

d0131068_19484332.jpg

テーブルは使いやすい位置にコンセント差込口。
d0131068_20153460.jpg

ベッド脇には部屋内のコントローラがあって、
寝ながらでもカーテンやブラインドの制御が出来ます。
d0131068_19484203.jpg
小さめのペットボトルのお水があちこちにありました。
この棚の中にも2本、ベッドサイドの左右に1本ずつ、
バスルームに2本の計6本!

d0131068_19484395.jpg
なぜかレモンが1個、これもサービスだそうです。

台北の時のようなオシャレな中国茶などはなく、普通のティーバッグ。
コーヒーはエスプレッソマシーンもあったけど、
宿泊客はラウンジで24時間コーヒーとクッキーなどが頂けるので
今回は使いませんでした。。。

d0131068_19484114.jpg
冷蔵庫の中は動かせるタイプ。
冷凍室はなかったけど、冷蔵はよく冷えました。



[PR]
by lee_makan | 2017-06-27 04:33 | 泊@上海 | Comments(0)

レ・スイート・オリエント外灘上海★お部屋編-1

1食目の食レポも終わったので、ホテルレポに戻ります。

今回泊まったホテル、レ・スイート・オリエント外灘上海(東方商旅外灘)
は外灘にあって、部屋から上海らしい夜景が見れるとのこと。

ただ、お部屋によっては見える景色が色々らしいので、
口コミなどを読んで良さそうだった外灘デラックスのお部屋にしました。

d0131068_19480469.jpg

入ってすぐ短い通路があって、

d0131068_19480445.jpg

大きな開口部のある広々としたベッドルームへ。

d0131068_19480440.jpg

ベッドの奥には二人掛けのソファーもあります。
位置的に使いにくくて、一度も使いませんでした。
もっと窓際だったら、夜景を見ながらぼんやりとか出来たのに
窓からも少し遠かったし。。。

d0131068_19484250.jpg

入り口通路に面してクローゼットが2か所。

d0131068_19484234.jpg

友達と二人で泊まっても、これなら重ならなくていいですね。

d0131068_19484147.jpg

使わなかったけど、アイロンもありました。


[PR]
by lee_makan | 2017-06-26 06:54 | 泊@上海 | Comments(6)

上海★少し甘い小龍包

老盛昌蘇州湯包館 南京東路店にて。

ここではやっぱり小龍包(10元)を食べて見たくて。

もう一つくらい新メニューに挑戦しようと
メニューを見てて気になった雲呑スープ(7元)を頼みました。

d0131068_22315050.jpg

まずは雲呑スープが来ました。
上に乗ってるのは生姜ではなく、なぜか錦糸卵少々。。。

まわりのピロピロ部分が長い舌触りのいい雲呑。
具はポークで、臭みなど全くなし。
雲呑自体にはそれほど味付けがされていなくて
スープもあまり味がしない、全体に非常にあっさり。



d0131068_22315178.jpg

そこで、食べるラー油みたいなのを付けて。
若干ピリ辛になるけど、やっぱり飽きてきた・・・

しばらくして、熱々の小龍包の登場。

d0131068_22315172.jpg

急須に入ってるのはお茶ではなく、お酢のタレ。

d0131068_22315115.jpg

まずはそのままパクリ。
中から出てきたこの色の濃い肉汁が甘いんです!
今まで食べたことがないタイプの小龍包でした。

d0131068_22315180.jpg

で、これが美味しい!

生煎とはまた違う熱々モチモチジューシーな小龍包
雲呑にせずに、この小龍包を2人前食べたかった!

上海と言えば、南翔饅頭店も有名だけど、日本にもシンガにもあるので
この老盛昌蘇州湯包館で食べてみて、よかった。

ホントに美味しい小龍包でした162.png



[PR]
by lee_makan | 2017-06-25 08:17 | 食@上海 | Comments(4)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan