ローミー(鹵麺) 第2弾 ~Amoy St.~

d0131068_14185335.jpg


Amoy St.のホーカー、もしくはTelok Ayerとも言う。
マカンスートラ他各賞を取っているらしく、とっても有名。
ここのはとにかく濃い!ドロドロ具合がきつすぎる気もする。
だから好き嫌いが分かれる味でもある。

More
[PR]
# by lee_makan | 2007-11-12 16:13 | 食@シンガポール | Comments(4)

ローミー(鹵麺) 第1弾

私も大好きなローカルフードの一つ、それが・・・

ローミー 鹵麺 Lor Mee

まずは日本では食べられない味。
具はもやし・揚げワンタン・チャーシュー・葉っぱが定番。
これにとじ卵が入ってたり、ゆで卵が入ってたり、魚や肉の裂き身やが入ってたりと
ストールによって色々。

スープは一口飲んでも何が使われているか分からない。
ちょっと調べてみると「海鮮のスープにニンニク、ショウガ、ゴマ油、中国しょう油、
オイスター・ソース、ナムプラーなど」と書かれていた。
まず海鮮のスープだったことに驚き、ナンプラーが入ってることにも驚いた。
そして片栗粉でとろみをつけたグレービーソースとなっている。

この上には摩り下ろし生ニンニク・ペースト状のチリ・スライスしたレッドチリ・パクチーが
トッピング。これらトッピング類は注文時に調節可能。
黒酢を自分でかける店もあり、そうでないところは最初から入っていると思う。

麺は基本は熟麺と言われる福建麺で、太めの平型。
細い麺だとグレービーなお汁が絡みすぎてくどくなりそう。
これに勝つには太めがいいと思う。

これらを食べる前にはれんげと箸を使って底から混ぜ混ぜ。。。
見た目とても上品とは言えないけど、全部の味が合わさってこそ旨いのだ!

そして何故かローミーは安い。大抵2ドルからある。2ドルだから小さいサイズだけど
これだけクドい(でも旨い!)ので小さいサイズは嬉しい。

そして要注意!ローミー屋は晩やってません。朝から昼過ぎまで。
ナゼこんなクドい(でも旨い!)ものが朝食になるのか・・・。

今のところ私の一番のお気に入りは前に紹介したGolden Shoe3階の味難忘福建鹵麺

ここはオフィス街ど真ん中とあって、ランチ時の行列は凄い!
もちろんエアコンなしのホーカーなので、汗かく覚悟でどーぞぉー!
[PR]
# by lee_makan | 2007-11-11 22:44 | 食@シンガポール | Comments(5)

辛い肩凝りには・・・

最近すっかり寒くなった上に、仕事がちょっと忙しくなるとこれがやってくる。

肩がペキッ!!!

そんな日には・・・

d0131068_21185973.jpg


これ、メントール系のオイル。
前にしんがライフさんがブログで紹介されてて、
「これだ~!」と思いチャイナタウンで買ってきたもの。

オイルなのでクリームより塗りやすい。
ただ、他の湿布薬同様、「効くぅ~!」と思うのは塗ったその時だけ。
やっぱり頑固な肩凝りには薬でなく運動やマッサージが必要かな。

ちなみに成分はこれ↓

Methyl Salicylate 30%
White oil 19%
Menthol crystal 14%
Eucalyptus oil 8% 
Essential oil 12% 
Base 9%
Turpentine oil 8%

メントールが多い方がいいのかと思いきや、そうでもなさそうで
結構これ、刺激が強いらしい。肌の弱い人にはヒリヒリするみたい。
温湿布や粘着力の強い湿布ではすぐカブレるので、刺激が強いのはちょっと困る。

ユーカリオイルは揮発性に優れているらしく、そのせいかベタベタせず、
また臭いも次の日にはそう残らない。この辺りお気に入り。

この小瓶、40mlでお値段3ドル。
少しでのびるので案外長持ちします。
[PR]
# by lee_makan | 2007-11-09 22:17 | その他 | Comments(2)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る