☆台北2☆とっても有名な牛肉麺らしい(永康街)

台北に滞在中、ずっと気になっていました。
永康街ヨンカンジェって読むそうですね。今、知りました・・・

1回は牛肉麺を食べようと思って、いろいろ調べたところ
ホテルからも近くて有名なお店がある永康街にやってきました。

d0131068_11532875.jpg

遠くに見える黄色い看板のところ、永康牛肉麺

d0131068_11532906.jpg

14:10頃、お店に到着。
こんな時間でもお店の前には20人ほどの行列が出来ていました。

グループが多かったので、お一人様の私はごぼう抜きで入れてもらえました^^

ちなみに、私とお一人様の男性2人と入店して、仲良く相席で。

d0131068_11532900.jpg

壁にメニューがありましたが、頼むものは決まっていて
紅焼牛肉麺粉蒸排骨
店の人気メニューらしいので。

d0131068_11532945.jpg

これが粉蒸排骨、スペアリブとサツマイモのもち米蒸し(110元)
名前からは全く味の想像が付きません・・・

d0131068_11532956.jpg

サツマイモは底に輪切りのものが敷いてあって
d0131068_11533009.jpg
これがとっても甘くて美味しい!

だけど、上のおこわ部分はピリ辛のちょっと変わった味。
味はまだしも、もち米がべちゃ~っとしていて・・・。
私が固めのご飯やほくほくしたおこわが好きだからかな。


d0131068_11533007.jpg
紅焼牛肉麺、ピリ辛牛肉麺(230元)

塊りのお肉がゴロゴロ、それがとろっとろ。

d0131068_11533010.jpg

台湾の麺はコシがないって聞いたことがあるけど
ここのはもっちり弾力がありました。

スープは辛そうに見えて、辛くはない。

食べ進んでいるうちに、お肉がだんだん辛くなってきた。。。
こんなこってりを食べなれないからか
それとも、見た目がレバーに似てたのがよくなかったのか。

途中でテーブルにあった高菜のようなものを入れました。
相席した男の子が入れてたのでマネしましたが、これは入れた方がいい!
少し酸味のある高菜が、スープや麺と相まってさっぱり!


張り切って食べに行った牛肉麺。

お店を出た直後には、当分牛肉麺はもういいと思ったのでした。

この時は・・・




[PR]
# by lee_makan | 2017-12-12 05:32 | 食@台北 | Comments(2)

☆台北2☆夜市に行かずとも、昼間に胡椒餅!(台北駅)

前回、饒河街観光夜市福州世祖胡椒餅を食べてすっごく美味しくって、
それが忘れられず・・・

夜まで待てない!ということで、昼間でも買える台北駅の支店へ行ってみました。

調べたら台北駅の新光三越の近くにあるとのこと。

ホテルに一旦荷物を置いて、台北駅まで行ったまではいいけど、
ここからが大変でした。

台北駅が広い!
地下街が迷路みたい!



それを思い知りました。。。

d0131068_00221419.jpg

やっと到着! 赤い看板の角っこのお店。

d0131068_00221426.jpg
この日は日曜日。時間は13時半頃。
少し行列が出来ていたので並びましたが、

d0131068_00221467.jpg

次々焼き上がってるようで、列が進むのは早かったです。

d0131068_00221581.jpg

夜市よりは人数の少なめのスタッフさん。

d0131068_00221529.jpg
1個50元(約190円)

熱々をもらえました!

d0131068_00221466.jpg

まずはその場でかじってみました。

これこれ、周りの皮の部分がカリカリ!
このカリカリが好きなんです!
中はジューシーで
ピリリと黒胡椒が効いた感じが美味しい!

この後、台北駅のバス停のベンチへ移動して
ゆっくり頂きました。

これが台北での1食目。

大満足です!

でも、やっぱり夜市で食べる方が台北に来た感があっていいかな。


店名 福州世祖胡椒餅
場所 台湾台北市重慶南路1段13號
時間 11:00~21:00 (11:30~21:30や ~22:00との記載もあり)


[PR]
# by lee_makan | 2017-12-11 08:08 | 食@台北 | Comments(0)

☆台北2☆台北駅でバスからMRTに乗り換え

台北駅のMRT淡水信義線・MRT板南線の改札まで来ました。
ここでMRTに乗る前に悠遊カードを買わなければ。

駅カウンターで買えるとネットに書かれていたので
改札横にある、透明なボックスみたいな駅カウンターへ行きました。

とりあえず、

ヨーヨーカー

と言ってみる。悠遊カードのことらしい。

すると観光客慣れした感じの駅員さんが、
悠遊カードのことを詳しく英語で説明してくれました。

カード代金は100元なこと。
これにはチャージ代金が含まれないので、チャージ代金は別に必要。
払い戻しができないことなど。


全て調べて知っていたことなので、了承して
カード代金+チャージ代金合わせて200元を渡して、カードを受け取りました。

d0131068_22031459.jpg

可愛いカードですね。コンビニで買うと、もっと可愛いのが買えるのだとか。

これでMRTもバスも簡単に乗れることになりました。


私が空港から桃園空港MRTで台北駅まで来なかったのは
台北駅での乗り換えが大変だと読んだから。

MRT淡水信義線・MRT板南線に乗り換えるのであれば、
私がしたように1819のバスに乗って台北駅で
MRTに乗り換えるのが一番楽だと読んだから。

確かに、分りやすく重たいスーツケースを持ってでも、楽ちんでした。
他にも行き方はいろいろあると思うけど、この方法もお勧めです。


[PR]
# by lee_makan | 2017-12-10 09:09 | 備忘録@台北 | Comments(2)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る