<   2017年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

☆台北2☆ダンディホテル 大安森林公園店(朝食編)

このホテルの地下1階、ワンフロアがレストランになっています。
そこが朝食会場。朝食付きプランだったので、行ってみました。

内装の写真を撮り忘れたので、ホテルのHPより。

d0131068_07271691.jpg

シンプルな店内。スタッフは偉いさんぽい男性が一人、
後は若い男の子が2~3人。
みなさん、キビキビと働かれていました。
お料理がなくなってないか、お粥もドロドロしてないか、
常にチェックしてたし、空いたテーブルはすぐに食器類を下げていました。

d0131068_07252142.jpg

料理の種類はそれほど多くありません。

手前の蓋が空いているものが、おこわ。
もち米がもちもちしてて、美味しかったです。
これも下にレタス(?)が敷いてあって、上にはカイワレがパラパラと。
色味の演出だと思うけど、茶色一色よりこのひと手間で良く見えます。

その他には、青梗菜のあんかけのようなものや、スクランブルエッグ、
ポークチョップのチリソースかけなど。
d0131068_07252222.jpg


炊飯器には普通の白米、隣の電気鍋には魯肉飯の具がありました。
その右の大きな黒いポットには、お粥が入っていました。
左手には、それぞれに合うふりかけや小皿料理が。

小さながんもどきとピーナッツを少し甘く炊いてあるものがあって
これがとっても美味しかったです。台湾では定番料理なのかしら?

パオなど点心類がないのは寂しけど、1泊の料金を考えると十分すぎるくらいだと思います。

厨房が全く見えない設計になってたので、ここで作っているのかは
よく分かりません。。。

d0131068_07252220.jpg

サラダも少し。
d0131068_07252226.jpg

パンはデニッシュやクロワッサンが右の方にあったような・・・
ロールケーキが右端に見えます^^

d0131068_07252280.jpg


ジュースはオレンジジュースとアップルジュース。

d0131068_07252108.jpg

コーヒーはマシーンが2台、熱々のカプチーノを頂きました。

エスプレッソベースのカプチーノやカフェラテが好きなので
こういうマシーンで自分で手軽に入れられるのは嬉しいです。

スタッフも愛想がよく、ほぼ日本語対応です。

8時過ぎには満席になっていましたが、半分くらいは日本人でした。



[PR]
by lee_makan | 2017-12-17 06:04 | 泊@台北 | Comments(0)

☆台北2☆ダンディホテル 大安森林公園店(お部屋編)

今回泊まったホテルは、ダンディホテル 大安森林公園店

d0131068_16061158.jpg

前回のレ・スイーツ台北もすごく良くて気に入ってたのだけど、
今回はもう少しお手頃なホテルはないかな~と探してた時に見つけました。
新しかったのと、MRT駅から間近だったのと、ホテルの評判もよかったのが決め手。

お部屋のカテゴリーは、Standard double(1泊2,200元≒8,250円)

d0131068_16130134.jpg

15㎡と書いてたので狭いのは覚悟してたけど、壁が明るいからか
思ったより狭く感じませんでした。

d0131068_22191413.jpg

小さいけど窓もありました。いい天気だったので日差しが眩しい!

実は、この時はまだ照明のスイッチをよく理解していなくて全灯できていません。
後日気付いて全灯したら、すごく明るくなりました・・・

d0131068_16130248.jpg

バスタブはないと思ってたら、付いていました。シャワーの水圧は弱いです。

d0131068_16130360.jpg

写っていませんが、この下に便座があります。

ドライヤーもあるし、洗面台の下に歯ブラシや綿棒などのセットもありました。

d0131068_16130368.jpg

入り口すぐのところにあるロッカーの中にはハンガーも一通りあって、
内側には姿見もあり。
d0131068_16130101.jpg

下にセキュリティーボックス、その下にはスリッパも。

d0131068_16130111.jpg
お水も2本あって、毎日補充してくれました。

コーヒーはUCCの3in1のインスタント。
なんと!お茶菓子までありました。
神戸風月堂のゴーフルによく似たもので、コーヒー味とストロベリー味。
コーヒー味の方を頂きましたが、これがサクサクで、とっても美味しかった^^

日本の旅館みたいに売店で売ってたら、買ってると思います。。。

d0131068_16130236.jpg

その下に冷蔵庫があり、中は空っぽ。

d0131068_16130263.jpg

電源は入っていないので、使う時に電源を入れるように注意書きがありました。
強弱の調整を「強」にしておいたら、すごく冷えました。

コンセントもベッドサイド、テーブルのところなどたくさんありました。
台湾は日本の形状のものがそのまま使えるのも便利です。




[PR]
by lee_makan | 2017-12-16 06:50 | 泊@台北 | Comments(1)

☆台北2☆プラタ?イカ焼き?(永康街)

永康牛肉麺へ行く途中、角っこのお店に行列が出来ていました。

d0131068_09194865.jpg

凄い行列・・・

d0131068_09194880.jpg

後で調べたら、有名な蔥抓餅のお店、天津蔥抓餅でした。

永康街を調べたら必ず出てくるくらい・・・

d0131068_09202142.jpg

夜に行ってみると、まだ行列が出来ていました。

作り方を見ていると、

d0131068_06485917.jpg
向かって左側にある機械で、丸められた生地をプレスして平べったくしてから

d0131068_09202297.jpg
右側の鉄板で焼いていました。

その鉄板の上で、焼き上がった最後の仕上げに
カンカンカンカン!とヘラで生地を切るように叩くんです。
そうやることで、ふわっとサクッと仕上がるのか・・・

d0131068_09202279.jpg
種類はオリジナル(生地だけ)から玉子入りやチーズ入りなど。

ネットで調べた時には台湾バジル入りがお勧めと読んでたのですが
看板を見ると台湾バヅリと書いてある・・・

だからと言うわけじゃないけど、無難なところで玉子+チーズ入りをお願いしました。

d0131068_09202389.jpg

最後にソースを塗って袋に入れて渡してくれます。
この袋、可愛い♪


d0131068_09202177.jpg

シンプルな味だけど、美味しいです!
まわりはサクサク、中は少しモチッとした感じ。

少し層になっているところがプラタに似てるけど、
モチッとしてソース味のところは大阪名物のイカ焼きにも似てる気がする。

あ~、でも私にはチーズはいらなかった。
あくまで私には・・・です。

粉もん全般は具より生地が好きなので、シンプルに生地だけか、
玉子だけくらいの方がよかった・・・。

次回はそれで!
台湾バヅリも気になるところだけど。




[PR]
by lee_makan | 2017-12-14 06:54 | 食@台北 | Comments(6)

☆台北2☆とっても有名な牛肉麺らしい(永康街)

台北に滞在中、ずっと気になっていました。
永康街ヨンカンジェって読むそうですね。今、知りました・・・

1回は牛肉麺を食べようと思って、いろいろ調べたところ
ホテルからも近くて有名なお店がある永康街にやってきました。

d0131068_11532875.jpg

遠くに見える黄色い看板のところ、永康牛肉麺

d0131068_11532906.jpg

14:10頃、お店に到着。
こんな時間でもお店の前には20人ほどの行列が出来ていました。

グループが多かったので、お一人様の私はごぼう抜きで入れてもらえました^^

ちなみに、私とお一人様の男性2人と入店して、仲良く相席で。

d0131068_11532900.jpg

壁にメニューがありましたが、頼むものは決まっていて
紅焼牛肉麺粉蒸排骨
店の人気メニューらしいので。

d0131068_11532945.jpg

これが粉蒸排骨、スペアリブとサツマイモのもち米蒸し(110元)
名前からは全く味の想像が付きません・・・

d0131068_11532956.jpg

サツマイモは底に輪切りのものが敷いてあって
d0131068_11533009.jpg
これがとっても甘くて美味しい!

だけど、上のおこわ部分はピリ辛のちょっと変わった味。
味はまだしも、もち米がべちゃ~っとしていて・・・。
私が固めのご飯やほくほくしたおこわが好きだからかな。


d0131068_11533007.jpg
紅焼牛肉麺、ピリ辛牛肉麺(230元)

塊りのお肉がゴロゴロ、それがとろっとろ。

d0131068_11533010.jpg

台湾の麺はコシがないって聞いたことがあるけど
ここのはもっちり弾力がありました。

スープは辛そうに見えて、辛くはない。

食べ進んでいるうちに、お肉がだんだん辛くなってきた。。。
こんなこってりを食べなれないからか
それとも、見た目がレバーに似てたのがよくなかったのか。

途中でテーブルにあった高菜のようなものを入れました。
相席した男の子が入れてたのでマネしましたが、これは入れた方がいい!
少し酸味のある高菜が、スープや麺と相まってさっぱり!


張り切って食べに行った牛肉麺。

お店を出た直後には、当分牛肉麺はもういいと思ったのでした。

この時は・・・




[PR]
by lee_makan | 2017-12-12 05:32 | 食@台北 | Comments(2)

☆台北2☆夜市に行かずとも、昼間に胡椒餅!(台北駅)

前回、饒河街観光夜市福州世祖胡椒餅を食べてすっごく美味しくって、
それが忘れられず・・・

夜まで待てない!ということで、昼間でも買える台北駅の支店へ行ってみました。

調べたら台北駅の新光三越の近くにあるとのこと。

ホテルに一旦荷物を置いて、台北駅まで行ったまではいいけど、
ここからが大変でした。

台北駅が広い!
地下街が迷路みたい!



それを思い知りました。。。

d0131068_00221419.jpg

やっと到着! 赤い看板の角っこのお店。

d0131068_00221426.jpg
この日は日曜日。時間は13時半頃。
少し行列が出来ていたので並びましたが、

d0131068_00221467.jpg

次々焼き上がってるようで、列が進むのは早かったです。

d0131068_00221581.jpg

夜市よりは人数の少なめのスタッフさん。

d0131068_00221529.jpg
1個50元(約190円)

熱々をもらえました!

d0131068_00221466.jpg

まずはその場でかじってみました。

これこれ、周りの皮の部分がカリカリ!
このカリカリが好きなんです!
中はジューシーで
ピリリと黒胡椒が効いた感じが美味しい!

この後、台北駅のバス停のベンチへ移動して
ゆっくり頂きました。

これが台北での1食目。

大満足です!

でも、やっぱり夜市で食べる方が台北に来た感があっていいかな。


店名 福州世祖胡椒餅
場所 台湾台北市重慶南路1段13號
時間 11:00~21:00 (11:30~21:30や ~22:00との記載もあり)


[PR]
by lee_makan | 2017-12-11 08:08 | 食@台北 | Comments(0)

☆台北2☆台北駅でバスからMRTに乗り換え

台北駅のMRT淡水信義線・MRT板南線の改札まで来ました。
ここでMRTに乗る前に悠遊カードを買わなければ。

駅カウンターで買えるとネットに書かれていたので
改札横にある、透明なボックスみたいな駅カウンターへ行きました。

とりあえず、

ヨーヨーカー

と言ってみる。悠遊カードのことらしい。

すると観光客慣れした感じの駅員さんが、
悠遊カードのことを詳しく英語で説明してくれました。

カード代金は100元なこと。
これにはチャージ代金が含まれないので、チャージ代金は別に必要。
払い戻しができないことなど。


全て調べて知っていたことなので、了承して
カード代金+チャージ代金合わせて200元を渡して、カードを受け取りました。

d0131068_22031459.jpg

可愛いカードですね。コンビニで買うと、もっと可愛いのが買えるのだとか。

これでMRTもバスも簡単に乗れることになりました。


私が空港から桃園空港MRTで台北駅まで来なかったのは
台北駅での乗り換えが大変だと読んだから。

MRT淡水信義線・MRT板南線に乗り換えるのであれば、
私がしたように1819のバスに乗って台北駅で
MRTに乗り換えるのが一番楽だと読んだから。

確かに、分りやすく重たいスーツケースを持ってでも、楽ちんでした。
他にも行き方はいろいろあると思うけど、この方法もお勧めです。


[PR]
by lee_makan | 2017-12-10 09:09 | 備忘録@台北 | Comments(2)

☆台北2☆空港から台北駅まではバス移動

台北のイミグレって時間がかかりますね。

d0131068_12121584.jpg

イミグレに並んだのが10:20頃
私の番が来るまで、そこから30分かかりました。

その時ちょっと気になったのは、このエリアが全く無音だったこと。
スピーカーから何かしらBGMやアナウンスが流れてもいいものの、
全く音がしてなかったんです。関空やチャンギもそうでしたっけ?

無事に入国出来たら、次は市内への移動

桃園空港MRTの開業により、市内へのアクセスが便利になったとはよく聞く話。
だけど、スーツケースを持っての地下鉄の乗り換えはやはり大変そう。
(慣れているシンガでもしたことがありません)

そこで、色々調べると
MRT淡水信義線に乗り換えるなら、
国光客運バス1819の方が桃園空港MRTより便利

とのこと。

とにかく、重たいスーツケースを持って歩きたくない、これなら行けそうだ!
と思ったので、バス⇒MRT作戦で行くことにしました。

プリペイドSIMカードを買った後、B1階のバス乗り場へ行き、
国光客運のカウンターで台北駅へ行くバスにチケットを購入。

片道125元と言われ、1000元札で払うと、125元のお金と残りのお釣りとを
手渡されて、125元を運転手に渡すように言われました。

台北駅行き5番から出る国光客運1819
これは台北駅が終点なので、降り損ねる心配もない。

d0131068_12124497.jpg
11:10発だったようで、乗ったらすぐに出発しました。
台北駅に着いたのは、11:45頃

d0131068_09364770.png

地図上の☆印あたりに到着しました。

左下の水色の楕円印は新光三越です。位置関係の参考に・・・

確か、台北ステーションの建物に入ってはいけないと書いてあったはず・・・
と言うのを思い出して、少し引き返してバスターミナルの建物に向かいます。
建物内に入ると右手にM2と書かれてた目的のエレベータ発見!

d0131068_06434692.jpg
このM2って言うのを覚えてたのに、エレベータには3って書いてあるのが疑問だったけど
どうやらM2は出口の番号で、3はエレベータの3号という意味らしい。。。

d0131068_06412609.jpg

とにかく、これで地下3階まで降ります。
ちなみに地下1階にも停まり、ここから地下街へ通じています。

地下3階でエレベータを降りたらすぐ目の前に、MRT淡水信義線・MRT板南線の改札口!

これは便利!

MRTに乗る前に、今度は悠遊カードを買わないと。


[PR]
by lee_makan | 2017-12-09 09:55 | 備忘録@台北 | Comments(0)

☆台北2☆プリペイドSIMカードは空港のカウンターで買う

上海に行った時には、AmazonでプリペイドSIMカードを買ったけど、
今回は空港で買うことにしました。

到着ロビーへ出たら右に行き、少し進むと右側に
電信服務と書いてあるSIMカード売り場があります。

何社か並んでいる中の、私が買ったのは真ん中の遠傳電信
台湾の大手3大通信キャリアの一つらしいです。

3日間 4G LTEデータ通信が使い放題なプランがは300元(100元分の音声通話付)

d0131068_22031301.jpg

受付のお兄さんにスマホとパスポート、プランの料金300元を渡すと
設定を全てやってくれて、最後に私は画面を確認するだけ。

超楽ちん!

ホテルでは無料Wifiが使えたし、街中で使える無料WifiのiTaiwanなども知ってたけど
1,000円ちょっとでどこでもストレスなく使えたので、良かったと思います。



[PR]
by lee_makan | 2017-12-07 22:04 | 備忘録@台北 | Comments(0)

☆台北2☆現地に着いたらすること

今回もピーチ航空で台北へ行ってきました。

12/3(日)7:50 関空発 ⇒ 10:05 台北着

12/5(火)9:30 台北発 ⇒ 13:00 関空着


これ見て分かるように超弾丸です。
最終日はほとんど使えないから、台北での時間は1日半しかない。

食べ歩きの情報を調べる前に、まずはこの3点。

・桃園国際空港からホテルまでどうやって行くか
・SIMカードはどうするか
・悠遊カード(交通カード)はどこで買うか


前回泊まったレスイーツ台北はサービスが充実していて、
モバイルWifiを貸してもらえたり、ルームキーが悠遊カードになったたり。
今回は違うホテルにしたので、これらがない!
と言うことで、


・桃園国際空港から台北駅までバスで行き、そこからMRTに乗り換える
・SIMカードは空港のカウンターで買う
・悠遊カードは台北駅でMRTに乗る前に駅カウンターで買う


ということにしました。

本来なら、ここに両替が入るのでしょうが
前回の残りが4000元(約15,000円)以上あったので、今回両替はしませんでした。

これらの情報は前日までに調べておいたし、今回絶対行きたいお店の情報も合せて
メールに色々書いてスマホのアドレスに飛ばしておきました。
こうすれば、現地で見れるはずって・・・

これが失敗!

たぶん、前にも同じ失敗をしたはず・・・

台北の空港に着いたらすぐにSIMカードを入れ替えるので
auのアドレスに送ってても、それは見れないんです!
するなら、Lineに残しておくとか、このブログに残しておくとか。
auのメールって言うのがまずかった・・・


ただ、いろいろ調べてよく読んでたので、大体は頭に入ってた。
それを思い出しながら何とかクリア。

備忘録も兼ねて、アップしておこうと思います。



[PR]
by lee_makan | 2017-12-07 11:43 | 備忘録@台北 | Comments(3)

ちょこっと台北に行ってきました!

シンガレポが終わったちょうどいいタイミングで、
台北へ行ってきました。

日程の変更を何度もかけて、結局日曜出発の2泊3日・・・
3日目は早朝にホテルをチェックアウトして帰ってきたので
ほぼ1日半の弾丸でしたが、美味しいものにも出会えたので
ちょこっとレポして行きたいと思います。


こちらは、前回のシンガからの帰り、
チャンギ空港で、一目惚れ162.png


d0131068_21042074.jpg

絶妙な色使い・・・ 



[PR]
by lee_makan | 2017-12-05 22:56 | その他 | Comments(6)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る