<   2017年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

上海★延安路BRT 71路のバス

今回、上海では普通のバスには乗りませんでした。
ただ、2017年2月に出来た延安路BRT 71路というバスに
何度か乗りました。

普通のバスと少し違うのは、バス専用車線を走るので渋滞がないこと、
バス停よりしっかりした停車駅があり、それもすべて高架下にあるので
雨の日に濡れないんです。

このバスの始発駅が、レスイーツホテルから200mほどの所にありました。

d0131068_11144194.jpg

ここがその、外灘駅です。
止まっているバスに71路と書いてあります。

バスの止まっている道路が赤く塗られていますが
ここがバス専用車線ということです。

71路は延安路(延安東路、延安中路、延安西路)を走っています。
外灘から西に向かって通っている大通りなので、上海初心者の私には
とっても分りやすかったです。

料金は一律2元(2017年6月時点で33円)

2~3分間隔で走っているので、これまた便利です。

d0131068_11144155.jpg

乗車したら、左手にある青いところに交通カードをタッチします。
全ての駅に停車するので、降りる時にはブザーなどは不要。
また、カードのタッチも不要です。

車内にはバスのお姉さんがいます。
この方の仕事っぷりが凄い!

バスが停車したら、窓から半身を乗り出して乗客を誘導していました。
車内でもバギーを持ったママさんがいたら手伝ったり、混んで来たら
詰めるように指示したり、どこが空いてるから座れと言ったり、
とにかくじっとしていません。

停車駅の案内もしていたと思いますが、中国語で分りませんでした。

d0131068_11153681.jpg

でも、車内には液晶画面で今どこにいるのかが分かるようになっています。

この表示と、Google Mapでの現在地と、ことりっぷの地図とを
ずっと睨めっこしていました。



[PR]
by lee_makan | 2017-06-30 23:50 | 備忘録@上海 | Comments(0)

レ・スイート・オリエント外灘上海★お部屋 バスルーム編

最近、シンガでは部屋からバスルームが丸見えタイプが多いのだけど
ここはベッドルームの壁を隔てた裏側にバスルームがあるので、
きっぱり分かれています。

d0131068_19480404.jpg

こうすると、部屋数がたくさん取れないので
シンガでは仕方がないのかな。
この部屋もシンガなら2倍の値段が付きそうです。


d0131068_19480395.jpg

バスタブとシャワーブースが別々のタイプ。

ここで、この部屋一番の驚きポイント!

シャワーブースがガラスの引き戸だったんです。

これはいい!バスマットをシャワーブース前に置いても
戸の開け閉めでよれない!
初めて見ました、ここが引き戸って。
d0131068_19480372.jpg

そして、トイレ。

やっぱり私にとっては違和感がなかったのは、オープントイレに
シンガで慣れているからかな?
TOTOのウォシュレットが付いてましたが、便座は温まりません。

d0131068_19480573.jpg

洗面台の排水がよくなかったです。
流れるのに時間がかかっていました。

d0131068_19480510.jpg

そして、この温度計がすばらしい!
部屋にいながら、外気温が分かるんです。(もしかして表示が屋内外で変更できたのかも)
これが便利でした~。
初上海で、外気温がどのくらいかイマイチ分からなかったけど、
これが参考になりました。

二日目の昼間は30度以上だったのに、三日目の同じころでは20度ほど。
この外気温を確認して、上着を変えて出かけました。



[PR]
by lee_makan | 2017-06-28 06:23 | 泊@上海 | Comments(6)

レ・スイート・オリエント外灘上海★お部屋編-2

フローリングの床に家具類の木目が落ち着いた雰囲気を出していていいのだけど
少し傷が目立っていました。
バスルームは少し新しそうだったので、水回りだけ最近改装されたのかもしれません。

小さめのデスクがあって、

d0131068_19484332.jpg

テーブルは使いやすい位置にコンセント差込口。
d0131068_20153460.jpg

ベッド脇には部屋内のコントローラがあって、
寝ながらでもカーテンやブラインドの制御が出来ます。
d0131068_19484203.jpg
小さめのペットボトルのお水があちこちにありました。
この棚の中にも2本、ベッドサイドの左右に1本ずつ、
バスルームに2本の計6本!

d0131068_19484395.jpg
なぜかレモンが1個、これもサービスだそうです。

台北の時のようなオシャレな中国茶などはなく、普通のティーバッグ。
コーヒーはエスプレッソマシーンもあったけど、
宿泊客はラウンジで24時間コーヒーとクッキーなどが頂けるので
今回は使いませんでした。。。

d0131068_19484114.jpg
冷蔵庫の中は動かせるタイプ。
冷凍室はなかったけど、冷蔵はよく冷えました。



[PR]
by lee_makan | 2017-06-27 04:33 | 泊@上海 | Comments(0)

レ・スイート・オリエント外灘上海★お部屋編-1

1食目の食レポも終わったので、ホテルレポに戻ります。

今回泊まったホテル、レ・スイート・オリエント外灘上海(東方商旅外灘)
は外灘にあって、部屋から上海らしい夜景が見れるとのこと。

ただ、お部屋によっては見える景色が色々らしいので、
口コミなどを読んで良さそうだった外灘デラックスのお部屋にしました。

d0131068_19480469.jpg

入ってすぐ短い通路があって、

d0131068_19480445.jpg

大きな開口部のある広々としたベッドルームへ。

d0131068_19480440.jpg

ベッドの奥には二人掛けのソファーもあります。
位置的に使いにくくて、一度も使いませんでした。
もっと窓際だったら、夜景を見ながらぼんやりとか出来たのに
窓からも少し遠かったし。。。

d0131068_19484250.jpg

入り口通路に面してクローゼットが2か所。

d0131068_19484234.jpg

友達と二人で泊まっても、これなら重ならなくていいですね。

d0131068_19484147.jpg

使わなかったけど、アイロンもありました。


[PR]
by lee_makan | 2017-06-26 06:54 | 泊@上海 | Comments(6)

上海★少し甘い小龍包

老盛昌蘇州湯包館 南京東路店にて。

ここではやっぱり小龍包(10元)を食べて見たくて。

もう一つくらい新メニューに挑戦しようと
メニューを見てて気になった雲呑スープ(7元)を頼みました。

d0131068_22315050.jpg

まずは雲呑スープが来ました。
上に乗ってるのは生姜ではなく、なぜか錦糸卵少々。。。

まわりのピロピロ部分が長い舌触りのいい雲呑。
具はポークで、臭みなど全くなし。
雲呑自体にはそれほど味付けがされていなくて
スープもあまり味がしない、全体に非常にあっさり。



d0131068_22315178.jpg

そこで、食べるラー油みたいなのを付けて。
若干ピリ辛になるけど、やっぱり飽きてきた・・・

しばらくして、熱々の小龍包の登場。

d0131068_22315172.jpg

急須に入ってるのはお茶ではなく、お酢のタレ。

d0131068_22315115.jpg

まずはそのままパクリ。
中から出てきたこの色の濃い肉汁が甘いんです!
今まで食べたことがないタイプの小龍包でした。

d0131068_22315180.jpg

で、これが美味しい!

生煎とはまた違う熱々モチモチジューシーな小龍包
雲呑にせずに、この小龍包を2人前食べたかった!

上海と言えば、南翔饅頭店も有名だけど、日本にもシンガにもあるので
この老盛昌蘇州湯包館で食べてみて、よかった。

ホントに美味しい小龍包でした162.png



[PR]
by lee_makan | 2017-06-25 08:17 | 食@上海 | Comments(4)

上海★老盛昌蘇州湯包館にて

上海まで来て晩御飯が生煎だけと言うのも寂しいので
上海市第一食品商店から外灘の方へUターンをして、少し戻ったところにある
老盛昌蘇州湯包館 南京東路店というお店に行きました。

ここは小龍包で人気のお店で、ガイドブックのことりっぷにも載ってたお店。

そして、つかちゃんからもお勧めって教えてもらってたお店。

食べた後にお店の外観の写真を撮ろうと思ってたら
すっかり忘れました・・・

お店は2階にあるので、細い階段を上がって行きます。

店内には4人掛けのテーブル席がいくつも並べられている
普通のレストランという感じ。

それほど混んでいなくてたくさん空いていたけれど、店員さんからよく見える席に座ると
店員さんがメニューを持ってきてくれました。

d0131068_22315058.jpg

少し前に生煎を食べたばかりなので、そんなに食べられない。
でも、小龍包は絶対外せない!

d0131068_15542524.jpg

このあたりのおかず系はあまり惹かれず。

d0131068_22315054.jpg

雲呑スープ
もお勧めマークがあります。

d0131068_15541041.jpg

このご飯とおかずのセットメニューも美味しそう。
隣のテーブルで仕事帰りのお兄さんが一人で食べてました。

私が行った日は、木曜日の夜だったからか、観光客より現地の人が多かったです。
お一人様のOLさんやサラリーマン、カップルやおばちゃんグループなど。

d0131068_15525976.jpg

麺も食べて見たいけど、そこまでおなかに余裕なし。

ちなみに、ここでのつかちゃんお勧めは椎茸ラーメンらしです。
どんなのが出てくるのかすっごく気になったけど、やっぱり麺は無理・・・

d0131068_16015521.jpg

飲み物のメニューにアルコールはビールしか書いていませんでした。(多分・・・)

ビールは上から2つ目、6元。

この値段の見方が帰国するまでずっと慣れませんでした。

どうしてもシンガドルで考えてしまうんです。
上記だったら6ドル1ドル80円くらいと考えて、480円くらいか~と。

でも違うんです!1元16.5円ほどだったので、99円!
どのくらいの量のビールが出てくるのでしょう。
普段飲まないので、ビールを頼むと言うことを思いつかなかったけど
1杯くらい飲んでもよかったかも・・・





[PR]
by lee_makan | 2017-06-24 08:02 | 食@上海 | Comments(6)

上海★乾物の臭いにノックダウン

南京東路から南京西路への歩行者天国では
あまり中国という感じがしないと思ってたけど

この小楊生煎
が入っている上海市第一食品商店まさに中国!(私の中で)

一歩入った途端に、もわっとした臭い。
中華の乾物独特の臭いが館内に充満していて。

シンガのチャイナタウンでもあるけど、こうも充満してると、さすがに辛い・・・

他でも食品関係のお店では、必ず乾物系も置いてあって臭いが充満してるんです。
換気設備がよろしくないのかも。

なので、上海市第一食品商店の中を詳しく探検はできなかったけど
一際行列が目立った一角がありました。
(3階のフードコートでは臭いはしません)
d0131068_08540722.jpg
若い人からお年寄りまで、コーナーの奥までズラリと並んでいます。
なんのお店かと思ったら
d0131068_08541233.jpg

シンガの東興でも売ってそうな焼き菓子のお店でした。ここのが美味しいのかな?

d0131068_08500261.jpg

シンガの美珍香(BEE CHENG HIANG)はあちこちで見かけたけど、どこでも人気♪

d0131068_08494648.jpg

そして、よく見かけたのがこちら。

d0131068_09074143.jpg

これは上海老酸奶、ようはヨーグルトです。
あまりによく見かけたのでその場でネットで調べたら
容器から想像して飲むヨーグルトかと思ったら普通のヨーグルトらしいです。

一つが大きいし、特に特徴もなさそうだったので、試しませんでした。
こうしてウロウロして少しおなかのものを消化させてから
次に突撃です!



[PR]
by lee_makan | 2017-06-22 09:22 | 食@上海 | Comments(0)

上海★念願の小楊生煎

ビルの壁面に温度計があるのが、南京東路世紀広場

そこからさらに西へ歩くと

d0131068_19364385.jpg

上海市第一食品商店

ここの3階に私の目的のお店、小楊生煎が入っています。

その一角はフードコートでした。
周りに10店舗くらいあるので、そこで食べ物を買って
真ん中のテーブル席で食べるシステム。
一人旅だと、大きなレストランよりこういう方が勝手がいい。

まずは受付みたいなところで注文してレシートをもらうみたい。
スタッフの背面にあるのは、お店の名前とそこもメニューと金額。

d0131068_19412703.jpg

小楊生煎は左上のNo.1のお店。
メニューの一番上に、小楊生煎って書いてあるのでそれを指さして
1皿と言う意味で指を一つとして。これで伝わりました。


d0131068_19405802.jpg

小楊生煎のお店は、この受付のちょうど向かい側にあって、
数人の行列が出来てたのでその後ろに並び、ここで20分以上待ちました。

売切れたみたいで、次の焼き上がりをみんなで待ってました。
その方が熱々が食べられるので、私も喜んで待ちます^^

d0131068_19412769.jpg
焼けました!
左奥で焼いてるのを見てたのですが、焼けたらフライパンごと
店先に運ばれてきて、そこで注文分をパックに入れてくれます。

d0131068_19412869.jpg
それほど混んでなかったので、買ってから席を探しても十分座れました。
ちょうどお一人様用のカウンターが空いてたので、そこで。

食器で無く、使い捨て容器なので、味気ないのですが・・・

d0131068_19412746.jpg
でも、美味しい~!

一口かじると、反対側から肉汁がビュ~ン!と飛んで行って焦りました。
向かい側が壁のカウンター席で良かった・・・

つけダレも小皿に入れて持ってきたけど、いりません。
それくらいしっかり味が付いてました。

焦げてる部分はカリカリ、中のお肉もジューシーで美味しい。


ただ、周りの皮の部分で所々固い部分があって、
ちゃんと蒸し焼きになっていないのでは?と少し気になりました。

それと1個が大きい!
皮の部分が食べごたえがあるので、2個も食べればおなかにどっしり。

とりあえず、上海1食目は食べたかった熱々の生煎を食べて満足満足!



[PR]
by lee_makan | 2017-06-21 07:12 | 食@上海 | Comments(6)

上海★外灘から南京東路へ

小楊生煎を目指して出かけました。

まずはバンド (外灘)と言われる 中山東一路を北上します。
左手には歴史的建造物、右手には黄浦江を挟んでテレビ塔上海中心大厦など
近代的な高層ビル群。

もっと重たい雰囲気の街並みを想像していた外灘でしたが

d0131068_19364461.jpg

こんな可愛い花壇があって、色味があるとは!

d0131068_19364455.jpg

それと観光客が多いこと、多いこと!
いろんな人種の人があちこちで写真撮影。
その中でも中国系が多いのは大陸からの旅行客かな?

大通りでは、交通整理をしている人の笛がピー!ピピィーッ!って。

夜、部屋にまで聞こえてきましたが、1日で慣れました・・・

d0131068_19364400.jpg

和平飯店の交差点を左に曲がると、そこが南京東路
南京東路駅までの間は歩行者天国を広げる工事中で、それほど目立つお店もなく。

南京東路駅を超えると、そこからが歩行者天国。
台北以上に中国らしくない繁華街に、私はどこに来たのだろう・・・と。
所々、まだリノベ中の商業施設があったので、もっと華やかになるのでしょう。
これでは、何だか心斎橋とかとあまり変わらない。心斎橋以上に都会かも。

d0131068_19364439.jpg
この時、夜の7時頃。まだ日は暮れていなくて、気温が25℃
寒くもなく、暑くもなく、ちょうどいいくらい。

ただ、湿気を含んだ風が外灘の方から上がってくるので、
髪の毛がボサボサになりました。



[PR]
by lee_makan | 2017-06-20 07:53 | 備忘録@上海 | Comments(4)

上海★上海に来た一番の目的

なかなか食レポにまでいかないので、ホテルレポは少し置いて
食レポに繋げようと思います。


レ・スイート・オリエント外灘上海に泊まることも
上海に来た目的の一つだけど、本当の目的はこちら。

d0131068_19353938.jpg

この生煎を食べること! 特に小楊生煎の生煎を!

小楊生煎は上海一、有名な生煎屋さん。
支店もたくさんあるらしい。

上海での第一食目はやっぱりこれを食べないと!

ということで、まずは一番の繁華街らしい南京東路へ出かけてみました。



[PR]
by lee_makan | 2017-06-19 11:10 | 食@上海 | Comments(2)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan