<   2016年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

連日の丸福さん

ホテルのレポ、書いて出来たのに、プレビューのボタンと、
ホームページのボタンを間違って押して全部消えてしまうって。
よくやってしまうんだけど、さっきもやってしまい・・・007.gif
なので、違う話題で気分転換!


年末はやはり何かとバタバタとして、
大阪へも毎日のように出かけていました。

で、毎日のようにランチは丸福さん016.gif

d0131068_09022255.jpg
いつもの行きつけは、心斎橋大丸の丸福さん。
ただ、あまりに毎日だとちょっと恥ずかしくて
この日は千日前本店の丸福さんへ!
d0131068_09022213.jpg
ここは禁煙でも分煙でもない昔ながらの喫茶店なので、少し煙ってますが・・・
d0131068_09022249.jpg
壁にはアンティークの食器類がいい雰囲気を出しています。

d0131068_09022361.jpg
久しぶりに厚トースト!
バターしみしみのふわふわトースト、美味しいんです!

が、最近バターがくどく感じる時があるので
d0131068_09022355.jpg
こちらをよく頂きます、普通のトースト。これも美味しいんです!
この時の焼き加減はちょうどよかった~。(しっかり焼きが好み)
これは心斎橋大丸で。

心斎橋大丸にはちょっと独特な雰囲気のベテラン店員さんがいらっしゃって
ベレー帽をかぶってて、髪型がいつもかっちり決まってて
ゆっくりお話しされるスタートレックに出てきそうな雰囲気の女性で。。。


最近会わないな~と思ってたら、先日久しぶりにお会いできたので

お久しぶりですね!と声をかけたら、本当にお久しぶりです・・・って。

やっぱり覚えられてたか・・・^^


[PR]
by lee_makan | 2016-12-31 09:30 | 食@日本 | Comments(2)

☆ レ・スイーツ台北 ☆ 悠遊カードにチェンジ編

次はこのホテル独自のサービス。これがすごくいいもの。

ルームキーのカードでMRTにも乗れる!

ルームキーがシンガで言うEZ-Linkカードの悠遊カードになる。
d0131068_16253042.jpg
d0131068_16252914.jpg

この悠遊カードを使ってMRTに乗ると、全区間の運賃が2割引きだから
便利なうえにさらにお得♪
d0131068_16245333.jpg
チェックインの際に、カードに悠遊カード機能をつけるか聞かれます。
もちろん、つけてもらいました。
もらった時点で300元チャージされています。
当時のレートで1000円ほど。
滞在中に使った分はチェックアウトの時に清算。

このカードのサービス、観光客にとっては、とても嬉しいサービスだと思います053.gif
これで慣れない台北のMRTにも、簡単に乗れました!
d0131068_16245460.jpg
また、必要であればさらにスマートライフ・フォン
グレードアップ可能。私はそこまでしませんでした。
別レポしますが、モバイルルーターも貸してもらえるんです。
d0131068_16245380.jpg
このスマートライフ・フォンからなら、シンガを含めて5か国の国際電話(携帯電話)へ
無料で電話が掛けられます。

客室の電話からは、日本を含めて31ヶ国の固定電話に無料で電話が掛けられます。
私は一度家へ電話しました。
近頃母の話が長いので、無料で電話を掛けられて助かりました~^^

いろんなサービスはまだ続きます。。。


[PR]
by lee_makan | 2016-12-30 10:22 | 泊@台北 | Comments(4)

☆ レ・スイーツ台北 ☆ Tini Hour編

このホテルのサービスの一つとしてTini Hour
というのがあって、平日の18時から19時半まで
朝食会場と同じラウンジで、ワインなどが無料でいただけるんです。

一人2杯までだけど、私には十分すぎるくらい。

入り口で部屋番号を伝えると、アルコールの種類を聞かれます。
ワインなら赤か白、カクテルもありました。
(HPにはマティーニと書いてあります)

白を頼んで、テラス席まで持ってきてもらうことに。

d0131068_16105212.jpg
少し軽食もあります。チーズやカナッペくらい。
d0131068_16052058.jpg
チョコチップのクッキーが美味しかった!
d0131068_16041903.jpg
これら瓶ビールやジュースは有料と書かれていたけど、
チーズの向こう側に、一番搾りの缶ビールがあって、
それは無料でした。(確認スミ)
一人2杯までなので、この缶ビールが1杯分とカウントされるのかは未確認。

d0131068_16041863.jpg

外のテラス席で、まったりタイム069.gif
12月頭はまだ温かくて、外で飲んでてもちょうどいい感じでした。

日本ではほとんど飲まない私ですが、旅行に来たら飲みたくなります。

現実逃避を実感しながら・・・

海外旅行に来て、食べ歩きも好きだけど
こうやって、ただただぼ~と出来る時間が、
私にとっては至福のひと時053.gif


[PR]
by lee_makan | 2016-12-29 14:57 | 泊@台北 | Comments(2)

☆ レ・スイーツ台北 ☆ 朝食編

今回、部屋には朝食が付いていました。

受付からEVロビーまでの間に小さめのラウンジがあって
そこが朝食会場でした。
d0131068_15231096.jpg
こんな感じ。
ホテルの朝食会場にしたら小さいですが、ガラガラです・・・
お隣さんが食べ終わって席を立った後でした。
d0131068_15231245.jpg
着席後、すぐに持ってきてくれたのが目覚めの酢
これが結構酸っぱくて・・・
d0131068_15231179.jpg
ここの朝食は4品のメインの中から1品選び、
後はバイキングのようでした。

左が鯛のフルーツサルサソース添え(130cal)
右がパルマハムチーズのサンドイッチ(480cal)

ご丁寧にカロリーまで書いてくれているけど、今気付いた!
これって、Kcalの間違いじゃないかな?
d0131068_15231117.jpg
左がカボチャの春巻き(90cal)
右が台湾風野菜チャーメン(130cal)

サンドイッチも春巻きも気になったけど
やっぱりここは台湾風野菜チャーメンでしょう!
って、チャーメンって言うの?
d0131068_15231081.jpg
メインが出来るまで、バイキングをチェック。
サラダがあるのは日本人にとって嬉しい。
d0131068_15282702.jpg
チーズやクラッカー。
パンがなく、グリッシーニだけありました。
d0131068_15231298.jpg
ちょっとした小料理と、フルーツやデザート。
d0131068_15231239.jpg
そして、ジュース類。ヤクルト・ヨーグルトもありました。
d0131068_15301823.jpg
コーヒーはマシーンで自分で入れるタイプ。
d0131068_15231152.jpg
メインが来ました!
見た目シンプルなものが来ましたが、
これがなかなか美味しかったんです!
麺が幅広い麺で、もちもちしていて。
メニューを見ると米の粉で作られた麺ってなってます。
味付けもあっさり塩味だけど、しっかり中華。
野菜も炒めすぎずシャキシャキしてて。
量も少な目でちょうどいい。
意外に当たりでした~。

台湾に来たからには中華を!と思って選んで正解でした006.gif

バイキングの内容は正直大したことはありませんが、
ここに泊まる客層からしたら、これで十分でしょう。。。

対応してくれた男子は多分台湾人だと思うのだけど(日本人ではないという意味)、
笑顔を絶やさず、一生懸命に丁寧な日本語で対応してくれて、
とても好感が持てました053.gif


[PR]
by lee_makan | 2016-12-28 22:05 | 泊@台北 | Comments(4)

☆ レ・スイーツ台北 ☆ おへやのグッズ編

ホテルのおへやのグッズをチェック。
テレビの隣にはグラスやポットが入っている食器棚(水屋?)。
d0131068_06231792.jpg
この棚の上にはフルーツ盛り合わせ。
食べませんでしたが、到着したその日にも追加を聞きに来てくれました。

真ん中にあるグラス、これが可愛かった~。
脚が付いてるのはビールの時に紹介したけど、
実は足なしの方も可愛い形だったんです^^

ポットは象印。いつでもお湯が沸いてます。

その下に茶器。ちっちゃな湯呑が台湾って気分にさせてくれます。

d0131068_15323644.jpg
ポットと茶器の間の引き出しにお茶が入ってました。
京盛宇というお店のものみたいです。(お店のHPはこちら)

表の写真だけでは内容が分りませんよね、写真失敗。。。

覚えていないので調べてみたら、
右のピンクの方が白毫茉莉:白い芽にジャスミンの香りを染み込ませたお茶
左の薄い緑の方が四季春:台湾で品種改良によって生まれた比較的新しい品種の烏龍茶

ピンクの方を飲んでみましたが、優しい味のお茶でした。
とっても美味しかったです。

小袋包装になっていて、中身はティーバッグ。
こういうのなら、お土産にいいかも。。。

d0131068_15321962.jpg
ネスプレッソも完備、もちろん無料です。
d0131068_15400961.jpg
窓際のテーブルの上にあったのは
d0131068_15400972.jpg
可愛いチョコレート!
右下の葉っぱの模様は、このホテルのシンボルマーク♪
どれも美味しかった053.gif
このちょっとした甘いものサービスって嬉しい037.gif
d0131068_15292945.jpg
写真はぼけぼけですが、綿棒に絆創膏、ヘアゴムまでありました。
この辺りも日本の温泉旅館っぽい。

写真にはないけど、スリッパ・バスローブ・金庫など
ほしいものは何でもそろっていました。


[PR]
by lee_makan | 2016-12-28 10:27 | 泊@台北 | Comments(0)

☆ レ・スイーツ台北 ☆ おへや編

お部屋の中も落ち着いた雰囲気。
派手さはないけど、居心地のいい空間でした。
大きな窓は床から天井まで。昼間は部屋が明るい。
d0131068_15292814.jpg

ベッドサイドにはイスもあったんですが
これ、ロッキングチェアだったんですよ~!
だから何?!ですが、揺れた時はテンションあがりました^^

d0131068_15292729.jpg

これとは別にテレビ横にテーブルがあって、そこには普通のイスもありました。
なぜか写真なし・・・

d0131068_15292813.jpg

バスルームは広め。
シンクが特徴的なボール形。少し流れが悪いのが気になりました。

d0131068_15292951.jpg

流しの奥にあったのが、浴槽。
こんな形、初めて見ました!
浴槽が埋め込まれているのではなく、躯体と一体化している?
手前が段になっていて、そこに座れば半身浴にちょうどいい。

d0131068_15292821.jpg

隣には独立したシャワーブース。
水圧がとても強くてビックリしました。
アメニティはイタリア製のオリーブオイルを使ったもので、良かったです。

d0131068_15293077.jpg

この写真の右端のテーブル下にドライヤーが収納されていて
イスがおいてあるので、座りながら髪の毛を乾かすことができます。
私は使いませんでしたが、何だか日本の温泉旅館みたい。。。

d0131068_15292952.jpg
トイレはもちろん温水洗浄便座

開業が2002年なので、そんなに新しくはありません。
でも客室内は全体に手入れされていました。

後で調べると、もっと手頃な値段で新しく良さそうなホテルは
一杯ありました。

でも、立地条件・おへやの使い勝手のよさ・スタッフの対応・サービスなど
総合的に見て、また台北に行った時には、ぜひここに泊まりたい!
そう思えるいいホテルでした。





[PR]
by lee_makan | 2016-12-26 06:22 | 泊@台北 | Comments(4)

☆ レ・スイーツ台北 ☆ ホテル編

レ スイーツ 台北 チンチェン

こちらに決めたのはTrip Advisorで高評価だったのと立地条件、それに
歩いてすぐのところに美味しい胡椒餅の屋台があると口コミで読んだから037.gif

ホテルに着いたのは12時35分頃
チェックインも5分ほどで終わり、部屋もすぐに入れました。

基本情報はあまり調べていませんでしたが
7階建て、84部屋とホテルとしては小さめ。

それが私にはちょうどよかった。。。

ホテル内は全体に照度を抑えた落ち着いた雰囲気。
写真に撮ると自動調整で明るく見えますが、本当はもっと暗い感じ。

エントランスの写真を撮り忘れていました^^;

d0131068_14464169.jpg

これは3階から1階を撮った写真。
ここは何になるのかな?共用部だけど、ロビー???
チェックインした受け付けは、もっと入り口にあります。

d0131068_14464184.jpg


真ん中が吹き抜けになっている作り。
こちらももっと暗いです。
だから、家族連れで泊まるには不向きかもしれません。
d0131068_14464280.jpg
私が泊まったのは3階のピンク矢印の角っこ。
ここが一番エレベータから遠い部屋。
でも大丈夫。ホテル自体がこじんまりしているので。

ホテル内には朝食会場になるカフェはあっても
レストランが入っているわけでもないので、外部からの客の出入りはなさそう。

滞在中、あまり他の宿泊客ともすれ違わず、
朝と夕方にカフェを利用した際に見かけた程度。

欧米の男性二人組なので、ビジネスユースっぽい。
アジア系でも女性・男性一人での利用者で、こちらも観光客には見えない。
それも、年齢層が高め。
日本人や家族連れは見かけませんでした。

なので、とても静かなホテルでした。

スタッフは全員日本語が話せるわけではなさそうでしたが
日本人もしくは日本語が話せる現地スタッフがいます。

近寄りすぎず遠すぎずがありがたい。


[PR]
by lee_makan | 2016-12-24 14:57 | 泊@台北 | Comments(0)

☆ レ・スイーツ台北 ☆ バス停からホテル編

ホテル最寄りのバス停:MRT南京復興駅(捷運南京復興站)【兄弟飯店】
d0131068_15213103.jpg
(写真①)
d0131068_15213122.jpg
ループになっているので、帰りもこのバス停から乗ります。

そうそう、台湾は車が右側通行なんですね。005.gif
シンガが日本と同じだから、台湾もだと勝手に思ってました。

d0131068_15594896.jpg
(写真②)

バス停を降りたら、すぐそばの信号のある大きな交差点を左に渡ります。
d0131068_16000807.jpg
(写真③)
兄弟飯店の所を左に曲がって、細い路地に入ります。
d0131068_15580944.jpg
(写真④)
この左手に見える階段はMRT南京復興駅(捷運南京復興站)
d0131068_15580902.jpg
(写真⑤)
道なりにまっすぐ行くと右手にホテル。
左手に見えるのがショッピングモールで、スタバやマクドが入っていました。
一度も中に入ってません・・・
d0131068_15581025.jpg
目立つ看板が出ていないので、初めは分からなかったけど、
これがホテルの門扉。
向こうに見える赤い看板は100均(じゃないけど)のダイソーです^^
d0131068_15581052.jpg

門扉をくぐるとそこはホテルの敷地内。

d0131068_16110704.png

①のバス停からスーツケースを転がしながらホテルまで歩きましたが
道も凹凸が少なく歩き安くて、ほとんどが庇下を歩くので、
雨にもあまり濡れません。

MRT駅も近いし、ダイソーの横にコンビニもあり。

周りにお店も多いので暗い道を通ることなく駅からホテルまで行き来できるので
女性一人でも安心です。




[PR]
by lee_makan | 2016-12-24 14:27 | 備忘録@台北 | Comments(0)

☆ レ・スイーツ台北 ☆ 空港から市内編

台北レポ、胡椒餅に始まり一気に食レポをしてしまったので
少し戻って、ホテルレポに移りたいと思います。

まずは備忘録もかねて、空港からの行き方。

ピーチ航空桃園国際空港第一ターミナルに着きました。
市内まではまだMRTが開通していないので、バスで移動。

バスターミナルは空港の地下1階
チケットカウンターでチケットを買い、バス停へ。
d0131068_15213070.jpg

私が乗ったのは5201番の長榮巴士(長栄バス)
d0131068_16255597.jpg

乗車料金:大人124元/子供62元
運行間隔:桃園国際空港→台北市内行き:15~20分
       台北市内→桃園国際空港行き:20~30分
運行時間:桃園国際空港→台北市行き:6:00~24:30
       台北市内→桃園国際空港行き:5:00~16:45
所要時間:60~80分
d0131068_15213043.jpg
思ったより綺麗なバスでした。20年前のバスが悲惨だったので心配でした・・・042.gif

電光掲示板で次の停車場の案内も出るけど漢字ばかり・・・
アナウンスはもちろん聞き取れないので、
今どこを走っているかをGoogle Mapと睨めっこ。

桃園国際空港→台北市内→桃園国際空港へのバス停留所
1.桃園空港第2ターミナル→第1ターミナル
2.MRT行天宮駅(捷運行天宮站)【行天宮】 
3.救国団(救國團)【長栄海運(長榮海運)】 
4.興安華城【西華飯店】 
5.MRT南京復興駅(捷運南京復興站)【兄弟飯店】 
6.復興南路【微風広場(微風廣場)】 
7.MRT忠孝復興駅(捷運忠孝復興站)【SOGO百貨復興館対面】
8.台北科技大学(台北科技大學)【MRT忠孝新生駅】 
9.長安東路二段【エバーグリーンローレル(長榮桂冠酒店)】
10.松江路長春路口【六福客桟】 
11.松江新村(行天宮) 
12.桃園空港第1ターミナル→第2ターミナル

第一ターミナルを出発したら長い間高速道路を走ります。
日本の田舎の風景とよく似ているので、自分の地元にいるみたい!
高速を降りたら、一つ一つバス停に停まりました。
私の降りるバス停は、4つ目。
d0131068_15213103.jpg

MRT南京復興駅(捷運南京復興站)【兄弟飯店】で降りました。

[PR]
by lee_makan | 2016-12-24 14:15 | 備忘録@台北 | Comments(6)

さすがは丸福さん!

先日、ストイックな糖質制限をしている友達とランチをしました。
お店がなかなか決められなかった私に
丸福さんで、お茶だけでもいいよ~と優しいお言葉。

じゃあ!ってことで、いつもの心斎橋大丸の丸福さんへ。
d0131068_14092242.jpg
お昼時で二人ともおなかは空いてたから
やっぱり何か食べようか・・・となり。
私はいつものトースト053.gif

友達はおもむろに

チキンサンドのパン抜き、お願いできますか?

私も、店員さんも???005.gif

無理なら自分でパンだけ残すのですが
出来るのであれば、パン抜きにしてもらって
器に中身だけを入れてきてください

って。


そしたら、可愛い白いボールに綺麗にチキンと野菜が並べられて
オシャレなチキンサラダになって出てきました。

こういう手があったか!!!

その友達、外食では
アフタヌーンティールームのサラダボールのパン抜きとか
サブウェイのサンドイッチのパン抜きで、サラダにしてもらうとか
そういう方法で乗り切ってきているそうです。

それにしても、さすがは丸福さんです。

美味しそうなサラダが来た時には、私も嬉しかったです。012.gif

糖質制限、簡単に出来るものではないのに
半年続けていて、正直辛いと思うんです。

目標まであと少し、頑張れ~!




[PR]
by lee_makan | 2016-12-21 21:56 | 食@日本 | Comments(4)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る