<   2009年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

シンガに行けない理由

長かったお受験が終わり、11月は祝日も多くて
仕事の都合さえつけばシンガに飛んで行きたいところ。

昨日もシンガの友達から、そろそろ来ないの~?とお誘いが!

行きた~い、でも行けな~い!



なぜなら・・・


可愛い姪っ子の下、妹たちが生まれたから。






気付きました?


妹たち



d0131068_6441558.jpg





先日ママさん双子ちゃんとも元気に退院してきて、只今同居中~。
もちろん魔の3歳児(可愛いのだけど魔物です)も一緒です。

ママさんとおばあちゃんは赤ちゃんたちの世話に忙しくて
私が仕事の合間をぬって3歳児のお世話を。

これがなかなか大変で、お姉ちゃんぶって赤ちゃんたちのお世話をしたいし、
時には甘えてきてヤキモチ焼いたり、喜怒哀楽が激しい!

こんな同居生活がしばらく続くので、今はどこにも行けません。

今までお受験に協力してくれた家族にも恩返ししなきゃ。

赤ちゃんたちも頑張っておなかの中にいてくれてお陰で、
試験も無事受けられたわけだし。



それにしても、双子ちゃんは大変です・・・
[PR]
by lee_makan | 2009-10-31 09:55 | その他 | Comments(8)

もう手が動かない!

昨日から今朝にかけて復元図面を書きました。

ユープラへ送るため。

このユープラ(ユーザープランニング)とは、教育的ウラ指導でやっているもので
受験生が再現図を持ち寄って、Web上で討論するんです。

200枚以上集まるそうで、受験生の中では有名みたい。(私は最近知った)

自分の図面についてダメ出しされるのは怖いけど
他の人が同じ課題をどのように設計したのかを見ることは、とても勉強になると思って
送ってみることにしました。

それに、合格発表後はそれら図面の合否も公開されるので
どんな図面が不合格になるのか、分かるそうです。
ただ、あくまで記憶を辿っての復元図面なので、正確ではないでしょうね。
無意識にちょっといいように書いてしまってたり(^^)

このサイトは管理がしっかりしていて、復元図面を送って初めてパスワードがもらえるます。
だから、私は今はまだ閲覧できません。
その図面もエスキスではダメで、1/200で復元しなければいけない。
ようはマジメに書かないと参加できいませんよということ。
これは好感持てます。ちゃちゃだけ入れに来る人っているんで。
こっちは真剣なのに!013.gif



それにしても本試験が終わってそれほど経っていないのに、
図面を書く手が鈍い!
お受験中、1日1図面は書いていたけど、あれは無駄ではなかったのだ。
[PR]
by lee_makan | 2009-10-29 21:44 | 建築士お受験 | Comments(2)

ドラえもんのひと

授業中は一番前の席。
だから他のみんながどんなペースでやってたか、全然分からなかった。
それを気にする余裕もなかった。もう自分のペースで精一杯。

で、本試験の席は真ん中より前寄りの左端。

周りの人は幸いにも普通の人で(!)、自分のペースで進められました。

と言うのも、とんでもない人がいるもんで。


他の方のブログによると・・・



本試験当日。そう当日にですよ、

な~んにもしないでドラえもんの顔を製図用紙に書いて
提出して帰った人がいるそうです。

それも、開始の合図から2時間ほど何もしないと思ったら、
おもむろに色鉛筆を出して、青色で真ん中に大きな丸を描いて、
見事なドラえもんを書き上げたとか。

詳しくはこちらのブログ

この人も言ってるけど、

「ドラえもんが色鉛筆で細かく塗りこむ3時間もかかる超大作だったら
私も受かってはいない。」


このドラえもんの人が私の近くでなくて良かったわ~。

製図用紙のど真ん中に大きな青い丸を書き出したのを見た途端に
もう目が釘付けになるでしょう。。。


いろんな人がいるもんね~。
[PR]
by lee_makan | 2009-10-27 21:01 | 建築士お受験 | Comments(10)

試練は続くよ、どこまでも・・・

10月11日の製図試験が終わったら楽になるかと思ってたら大間違い。

翌週18日の採点会までの1週間が長かったこと長かったこと。

それが終われば結果がどうであれ、楽になるかと思ったらこれまた大間違い。

今のご時世、ネットでいろんな情報が仕入れられるんです。
あちこちに出ている解答例を見て、論評を読んだり、また受験生のブログを覗いたり。

ホント、便利な世の中になったもんです。

そして知れば知るほど落ち込む毎日です・・・(笑)


どこかで読んだ言葉。

結果は誰にも分からない。

「待つ」ことが建築士の試験の最後の試練




納得・・・025.gif
[PR]
by lee_makan | 2009-10-26 21:10 | 建築士お受験 | Comments(4)

製図本試験⑩ ~見直しは駆け足~

作図をスタートさせた時には時間に余裕があったのに、
やはり最後には余裕なし。

6時間半もの長時間、何するの???

ってよく聞かれます。6時間半でも足りないのに!

余裕ある課題でも、時間があればいろいろ書きたくなるもので・・・

それをダラダラ書いてたら時間がなくなるし、
引き際も大事なんだと、最近気付きました。


さて、全体に書けた所で後20分!
ちょっと足りないかも!

まず計画の要点の補足を平面図に落とし込み。これに時間がかかった。

平面図は外構をもう少し見栄え良く、植栽・目地などを書き込み。

ここで、南側が道路だと言うことを忘れて、1辺植栽で埋めかけ、

あ!ここも道路だった!と慌てて夜間通用口用に数mほど空け、
ゴミ置場のところも空け、この道路も活用してますよ~とアピール。

時計を見ると後5分!東側はセットバックさせたためやけに空いている。
これは植栽で埋めちゃおう・・・、いいのかな、いいのかな、
考える暇なし!え~い!



あ!喫茶店からゴミ置場まで行けない!
またやってしまった。書き直す暇はない。

後1分!

手を動かしながら全体見直し、ここまでか~。

東側をセットバックさせたために、西側はへり空き1m。
ここも植栽にしたいけど、時間ないな。


・・・・?!ちょっと待った~!?

終了~!



鉛筆を置きながら電卓たたきまくり。

1mのへり空きで、(18m+1mx2)x1.5=30mって計算したけど
柱分引かなきゃ!
柱断面サイズ800角にしたからへり空きは0.6m!

(18m+0.6mx2)x1.5=28.8m


おーーーーー!28.7mで設計したから、
後0.1mでぎりぎりセーフ!?



危なかった・・・
[PR]
by lee_makan | 2009-10-25 21:37 | 建築士お受験 | Comments(0)

製図本試験⑨ ~ダイハツでお願いします~

梁伏図は問題なく書き上げ、断面図に突入~!

苦手な苦手な断面図。
それでもここでは時間的に余裕があったので、
落ち着いて作図に入った。


階高は基本の各階4mで設計。
7階建てなので、4mx7+0.6m(パラペット)+0.1m(1階床上げ)=28.7m!

これなら18m道路でへり空き1mの
(18m+1mx2)x1.5=30mに余裕でOK~!
(この後、この計算が違うことに気付いて青くなったんですが・・・)

深く考えずにいつも通りに補助線を引いてから、最上階から書いていく。

7階、6階、5階・・・1階。
1階と基準階、それに梁伏図をよく見て、どこを通っているかよく見て
部屋名を入れてきます。

基準階は貸事務室だけだし楽チン。
1階はショールームと玄関ホールと廊下・・・

ショールームね、ショー・・・

ショールーム!

ここでこの日一番の血の気が引きました!

ここから頭の中で声がワイワイガヤガヤ・・・

ショールームなのに、階高4mってありえなくない?

天井高2.7mってどうよ!

セダンならまだしも今人気のワンボックスカー。

ステップワゴンやノアなんて置けないんじゃないの?!


ここで時間を確認。消しゴムを手で持ちながら、

まだ余裕はあるし、1階部分を消して下に延ばせば修正は可能だわ。

やっちゃおうか、今で28.7mと低めだし。(計算する余裕なし!)

でも、外構をもう少し書き込みたいし、記述内容も図面に盛り込まないと。

それに、階高を上げると階段の段数変わってくるし・・・

そう考えると時間に余裕はない。

それに学院で最後にもらった資料に
図面は絶対消すな~!
って大きく書かれてたなぁ。

やはりここで消してしまうと他に影響するかも。


・・・

これはもう

ダイハツのショールームということで
お願いします!


そう、開き直って4mのまま先に進みました。


※こんな天井の低いショールームの設計するのは私くらいなものだと思ってたら
 案外解答例で使われてて驚きました。
 試験の帰り道、駅前のショールームを見てはダメだ~と落ち込んだのですが。
[PR]
by lee_makan | 2009-10-24 10:12 | 建築士お受験 | Comments(6)

製図本試験⑧ ~コーヒー出せないよ~

図面の種類

①1階平面図兼配置図
②基準階平面図(今回は2階)
③梁伏図(今回は3階見下げ図)
④断面図

以上、4種類が今年の要求図面。

もちろん、平面図から書きます。
続けて梁伏図、最後に断面図。


やはり平面図が一番時間がかかるのだけど、今回は比較的早く書けました。
時間がない時は、細かい部分は後回し。
今回は時間を見ていけると思ったので、大体平面図を完成させてから次に進みました。

で、平面図の作図途中・・・


やはり、順調には進まないんですよね~。


今年の課題は

1階に自動車を展示するショールーム、
2~7階に一般事務用の貸事務室をもつ貸事務所ビル



このショールーム用事務室を内部に持ってきていて、無窓居室になってる!

計画の要点で

「居室には開口部を設け、自然排煙とする・・・」

なんて書いているにも関わらず!

これでは記述と図面との不整合になってしまう!

慌てて消して、無理やり窓際に持っていった。

そのため、ショールームの形がちょっと使いづらそうだけど、仕方ない。
そのため、事務室が少し小さいけど、事務の方我慢してください。
そのため、湯沸しが周りにないからコーヒー出せないけど・・・

隣の喫茶店からポットでもらうか何とかしてください!



はぁ~、少し配慮が足らないわ~。



要求図面を書くことに必死で、利用者の立場になって設計できてない。
今までならOKだったことも、今年はちょっと違う。なんせ・・・

実務的な判断力が問われ、
設計者としての力量が問われた試験


だから。私の場合、これでかなり引っかかりそうです。。。


大いに反省・・・007.gif
[PR]
by lee_makan | 2009-10-23 06:35 | 建築士お受験 | Comments(0)

製図本試験⑦ ~気になる×××~

作図はもう無我夢中で書きました。
筆圧が弱いので、いつもメリハリがない!と言われ続け、
本試験では精一杯力強く書くようにして。

で、いつも細かいところに時間がかかってしまうのが私の悪いところ。

トイレもその一つ。

最悪、時間がなければ便所とだけ書いて中の衛生器具は書かなくていい。
減点にはなるけど、少しだし、それなら他の重要な部分を書いたほうがいいから。

だけど、私はいつもトイレの中の配置を考え込んでしまう。023.gif

例えば、男子便所の入口から小便器が見えてしまうのは嫌!
これを考えて「この角度なら見えない?いや、こっちの方がいい?」とか(笑)

そんなこと気にするよりさっさと断面図書けーーーーー!って話なんだけど
いっつもこれが気になって手が止まってしまう。

今回もちょっと止まってしまった~。

これを前にクラスで話をした時、案外男性は気にしないことに驚いた。
気にするのは女性だけ???

このほか、階段は右回りがいいのか、左回りがいいのかとか
多機能便所(車いす使用者用)の引き戸は右からがいいのか、左からがいいのかとか。

でも、最近悟ったのはお受験用のプランだと割り切って、
書けと言われたものをとりあえず最優先して書くこと!

トイレも衛生器具バッチリ書いてて、どこからどう見ても便所だけど
部屋名として便所と書いていなければそれだけで減点らしい。

課題文にゴミ庫と書かれていればゴミ庫と書かなければいけなくて
ごみ置場ではダメなのだとか。
今回はエントランスホールでなく、玄関ホールだったし、
喫茶店でなく喫茶室、管理事務室でなく守衛人室だった。

細かいことだけど、1点でも減点を減らすために要注意!

そう言いながら、

ショールームに受付書くのを忘れた!

[PR]
by lee_makan | 2009-10-22 10:23 | 建築士お受験 | Comments(0)

製図本試験⑥ ~やはり体力勝負?~

途中、監視員の人が

「トイレには各自で行ってもらって結構です。
  ただし、すでに作図に入られている人も多いので
  他の人の邪魔をしないように」

えーーー!もう作図しているの?!

ここでモタモタしてた自分に気付き、少しピッチを上げてエスキスを書き上げる。
急いでいても出来るだけ作図に必要な内容はエスキスに入れてしまおう。

で、続いて文章問題の計画の要点。
当初それぞれの問いに対して80字以上書かされると思ってたのに文字数指定なし。
それでも出来るだけ文字を書き書き・・・。
何とか30分程度で書き上げる。なんだか焦って字がへろへろ~。


で、いよいよ作図!

その前に一度トイレに行って気合を入れよう!

と退出したものの、そうだった!
女子トイレは一番端っこでこの教室とは正反対の隅にあったんだった。
急げ~!と走った走った!

用を足して廊下に出ると目の前には監視員の方が一人。見張り番ですか。
軽く頭を下げて(なぜに?)、またもうダッシュ。走る走る。
教室の入口にも別の監視員。また頭を下げて席に戻る。(また、なぜに??)

もう息が切れて、ゼイゼイハアハア・・・(笑)
確か気合を入れに行ったはずなんだけど。

ココまでは座って出来る作業。
ここからは立ちっ放しの作図時間。

頑張らないと!

でも、時間は予定通り!焦らなくても大丈夫!

と自分に言い聞かせ、イスを引いて立ち位置を確保し
方眼紙に並行定規を合わせました。
[PR]
by lee_makan | 2009-10-21 06:00 | 建築士お受験 | Comments(2)

製図本試験⑤ ~すんなり行くほど不安になるもの~

課題文に一通り目を通して15分。予定通り。

まずはドボンを探そう。
ドボンと言うのは絶対してはいけないことで、
これをしでかすと1発ドボンで失格になってしまうこと。

例えば、審査員がパッと見て、失格と分かるもの。

内容がどうであれ、面積アンダー又はオーバーなら即ドボン!
高さ制限でオーバーしてたら即ドボン!
今回は高層階が建てられない部分があったので、そこに建ててたら即ドボン!

道路斜線・敷地斜線のチェックをして、
その後、面積のボリューム出しや、基準階からのグリッド割りなど。
これが案外すんなり決まってしまった。(とこの時は思った!)



こうなると不安になるのが私の場合で・・・。

すんなり行くのはまずどこか間違っているはず~(笑)
もう一度よーーーく考えてみる。
やっぱり大丈夫そうな気がする。。。(自信なさげ~)


これがずっと頭に引っかかってて、早く作図に入れるにも関わらず、
もたもたしてしまった。

途中、地下に機械式駐車場って人が乗ったまま降りるんだったっけ?
いや、車だけ乗っていくやつだったはず・・・など少々パニクリながら
何とか全体のプランニングが出来た。
[PR]
by lee_makan | 2009-10-19 21:57 | 建築士お受験 | Comments(2)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る