カテゴリ:食@シンガポール( 639 )

コピ

いつも食べ物のことばかりなので少し違うことを・・・って
結局は食べ物関係なのだが。

シンガポールではポピュラーなコピ(コーヒー)。
でも私には懐かしい飲み物。
子供の頃から朝食はトーストとコーヒー。
で、昔はコーヒーにはカンカンのコンデンスミルクを入れていた。
知らない人も多いのでは?今時のはチューブに入っているからね。
昔はカンカンに入ってたのよ、あれ。
缶切りで穴を2箇所開けてちゅーっと出す。あ~、懐かしい!
よくその穴からミルクを吸って怒られたわ、行儀悪いって。

そんなんだから、私はコピ大好き。
そんなコピにもいろいろ種類があって。


KOPI(コピ)・・・ コンデンスミルク(加糖練乳)入りコーヒー(定番)
KOPI-O (コピ・オー)・・・ 砂糖入りコーヒー
KOPI-C(コピ・シー) ・・・エバーミルク(無糖練乳)&砂糖入りコーヒー
KOPI-O-KOSON (コピ・オー・コソン) ・・・ミルク&砂糖抜きのコーヒー(つまりブラック)
KOPI PENG (コピ・ペン) ・・・氷入りコピ、アイス・コピでもOK


このエバーミルク。聞いたことはあるけど飲んだことがないし見たこともない。
よく分からなかったから調べたら、要はフレッシュミルクのことなのね。

で、私はいつもコピ。でも結構甘いの。そこでこんなのも教わってきた。

KOPI siu tai(コピ・シュウタイ)・・・甘さ控えめ
KOPI ka tai(コピ・カータイ)・・・甘さ多目
KOPI gao(コピ・ガゥ)・・・濃い
KOPI po(コピ・ポッ)・・・薄い(麺のミーポッのポッも薄いや平たいの意味)
KOPI-O gao siu tai(コピ・オー・ガゥ・シュウタイ)・・・濃くて甘さ控えめの砂糖入りコーヒー

これらは中国語・マレー語・英語のミックスらしい。
それにシュウタイなどは海南語なのでマレー系・インド系のお店では通用しないのだとか。


教わったからには早速実践!
でも、中国語で返事されても分からないしなぁ。。。
[PR]
by lee_makan | 2007-11-21 22:48 | 食@シンガポール | Comments(4)

ローミー(鹵麺) 第6弾 ~Old Airport~

d0131068_22242015.jpg


Old Airportのホーカーにある有名店。

More
[PR]
by lee_makan | 2007-11-16 10:50 | 食@シンガポール | Comments(2)

ローミー(鹵麺) 第5弾 ~Bukit Purmei ~

d0131068_227596.jpg


ここは現地ローカル新聞に紹介されていたお店。
さすがにお昼時行ったら長蛇の列。

お店の名前は特になく、「鹵麺 LOR MEE」と看板にあるだけ。
こんなお店大好きっ。1本勝負!気合が入ってます!

More
[PR]
by lee_makan | 2007-11-15 14:48 | 食@シンガポール | Comments(2)

ローミー(鹵麺) 第4弾 ~Clementi~

d0131068_2145965.jpg


MRTクレメンティー駅より南側(海側)のBlk431にあるホーカー。

More
[PR]
by lee_makan | 2007-11-14 15:00 | 食@シンガポール | Comments(0)

ローミー(鹵麺) 第3弾 ~COMMONWEALTH~

d0131068_14374113.jpg


ある人が「シンガポールNo.1のローミー」と言ってHPで紹介してたので、
これは行かなきゃ・・・と。現地友達も知らなかった店。

More
[PR]
by lee_makan | 2007-11-13 13:34 | 食@シンガポール | Comments(0)

ローミー(鹵麺) 第2弾 ~Amoy St.~

d0131068_14185335.jpg


Amoy St.のホーカー、もしくはTelok Ayerとも言う。
マカンスートラ他各賞を取っているらしく、とっても有名。
ここのはとにかく濃い!ドロドロ具合がきつすぎる気もする。
だから好き嫌いが分かれる味でもある。

More
[PR]
by lee_makan | 2007-11-12 16:13 | 食@シンガポール | Comments(4)

ローミー(鹵麺) 第1弾

私も大好きなローカルフードの一つ、それが・・・

ローミー 鹵麺 Lor Mee

まずは日本では食べられない味。
具はもやし・揚げワンタン・チャーシュー・葉っぱが定番。
これにとじ卵が入ってたり、ゆで卵が入ってたり、魚や肉の裂き身やが入ってたりと
ストールによって色々。

スープは一口飲んでも何が使われているか分からない。
ちょっと調べてみると「海鮮のスープにニンニク、ショウガ、ゴマ油、中国しょう油、
オイスター・ソース、ナムプラーなど」と書かれていた。
まず海鮮のスープだったことに驚き、ナンプラーが入ってることにも驚いた。
そして片栗粉でとろみをつけたグレービーソースとなっている。

この上には摩り下ろし生ニンニク・ペースト状のチリ・スライスしたレッドチリ・パクチーが
トッピング。これらトッピング類は注文時に調節可能。
黒酢を自分でかける店もあり、そうでないところは最初から入っていると思う。

麺は基本は熟麺と言われる福建麺で、太めの平型。
細い麺だとグレービーなお汁が絡みすぎてくどくなりそう。
これに勝つには太めがいいと思う。

これらを食べる前にはれんげと箸を使って底から混ぜ混ぜ。。。
見た目とても上品とは言えないけど、全部の味が合わさってこそ旨いのだ!

そして何故かローミーは安い。大抵2ドルからある。2ドルだから小さいサイズだけど
これだけクドい(でも旨い!)ので小さいサイズは嬉しい。

そして要注意!ローミー屋は晩やってません。朝から昼過ぎまで。
ナゼこんなクドい(でも旨い!)ものが朝食になるのか・・・。

今のところ私の一番のお気に入りは前に紹介したGolden Shoe3階の味難忘福建鹵麺

ここはオフィス街ど真ん中とあって、ランチ時の行列は凄い!
もちろんエアコンなしのホーカーなので、汗かく覚悟でどーぞぉー!
[PR]
by lee_makan | 2007-11-11 22:44 | 食@シンガポール | Comments(5)

SQ機内食(2007年10月 SIN→KIX)

10月19日(金)

深夜01:10発のフライト。
空港には今回少し早めに到着。
化粧品買ったりサンダル買ったり・・・と普通の観光客がしそうなことをした。
だけど少し普通と違うのは、最初で最後のショッピングだったってこと。
今回の滞在中、何~にも買わなかった。
オーチャードには映画には行ったけどそれだけ。マリーナエリアには近づきもせず。
私ったら本当にホーカー巡りしただけだったみたい。。。

で、最後に空港で絶対したかったこと。

Polar Puffsでカリーパフを食べること!

ところが・・・。やっぱり食べられない。
さっき行きつけの店で散々飲み食いしたもんだから。
フライト時間ギリギリまで待ってみたけど、やっぱり無理。
いや食べられるけど、今食べても美味しいと思えないだろうなぁ・・・と断念。
また次回のお楽しみとすることにして。。。

そして搭乗、離陸、爆眠---zzz

あ~、またリフレッシュメントを食べそびれたわ。

「温製 七面鳥とチーズのオリーブパニーニサンド」か
「温製 ツナのオープンサンドイッチ」

どっちも美味しそうだったのにぃ~。

そして朝食がこれ↓
d0131068_23403288.jpg

・チャイブオムレツ(チャイブとはハーブの一種)
・チキンソーセージ
・マッシュルームソテー
・トマト
・グラタン風ポテト
・フルーツ
・パン
・バナナマフィン

食欲ありません。
オムレツのプレートには手を付けれず、バナナマフィンを少しかじり、
パイナップルを食べたくらいで終了ーーー。

やっぱり次回の機内食は「Asian Vegetarian - Indian」で!
[PR]
by lee_makan | 2007-11-08 15:24 | 食@シンガポール | Comments(20)

ブラックのホッケンミー他(Alexandra Village)

10月18日(木)

今回最後のローカルフードは、毎度おなじみの行きつけの店。

何回行っても場所をよく分かっていなかったのだけど、最近やっと分かった。
IKEAの隣、Alexandra Hospitalの向かい側。
この辺りを「Alexandra Village」と言うらしい。

このお店はマカンスートラにはSeafood部門で載っているけど、
何を食べても外れナシ。どれも美味しいの。

今回はこんなのを食べました。

まずはブラックの福建麺。
d0131068_22394081.jpg

写真見ても真っ黒。ここのはソースが濃い!だけど、脂っこくないし、くどくないよ。

d0131068_2241391.jpg

↑これはよくあるがんもどき系とは違~う。
蝦に束を上下に二つ重ねた漢字の料理。別名プロウン・ボールと言うらしい。
ここのは豚ミンチにエビすり身・人参・ネギ・くわいを混ぜたものを揚げてあるの。
エビは苦手だけどこれは美味しかった。エビエビしてなかったからね。
それにくわいがいいアクセントに。
で、これも黒蜜ソースとスイートチリが来たからお好みで。
どっちもプロウン・ボールの塩気とマッチして美味しー。

d0131068_22415614.jpg

↑これは鶏のから揚げだけど何故かこれもエビ(蝦)の漢字が料理名に入ってる。
「香胞蝦醤鶏」 
う~ん、何となく調理方法は想像がつくね。これも香ばしくて美味しかった。
食べる前には色からしてちょっと揚げすぎ?って思ったけど、
味付けが絶妙でつい手が出てしまう一品。こちらは何も付けずに。


ここではいろ~んなものを食べさせてもらっているけど、本当にどれも美味。
そしてここの店主の笑顔が最高なの。
お互い共通の言語がないから、いつも笑顔だけの挨拶だけど。。。

店名 Keng Eng Kee Seafood
場所 Blk124 Bukit Merah Lane 1, #01-136
時間 12:00~22:00
[PR]
by lee_makan | 2007-11-07 13:28 | 食@シンガポール | Comments(0)

カリーチキン・ビーフンミー(ホンリム)

10月18日(木)

ホンリムでランチとなったらこれでしょー。

Curry Chicken Bee Hoon Mee
d0131068_230564.jpg


1階と2階にそれぞれ有名店があって、今回は1階のにチャレンジ。

ジャジャ~ン!

d0131068_14204949.jpg



慣れている私でも「汚っ!」って言ってしまった盛り付け。
おまけに、アクだか何だか分からないものが浮きまくってるし。
具は骨付きチキン・かまぼこ・油揚げ・ジャガイモ・もやしなど。
これで4ドル。5ドルは胸肉、6ドルは骨付もも肉。4ドルので十分。


混ぜるとこんな感じ。
d0131068_14211460.jpg


麺は熟麺(黄色い卵麺)+極細ビーフン。このビーフンがしゃきしゃきしてて美味しいんだわ。
盛り付けどうこう文句を言いましたが、やっぱり美味しいものは美味しい。
アクに見えたものはエビとか鰹節みたいなのをすりつぶしたものみたい。
カレー味なんだけど海鮮の味もするしココナッツミルクの味もする。

ラクサはココナッツミルクがきついけど、こちらはダイレクトにカレー味。こっちの方が私は好き。付いてくるチリもまた美味しい!これに具をつけて食べるとGood!

これは以前食べた2階のお店の。
d0131068_1422233.jpgこっちの方が盛り付けが上手。スープも2階のほうがマイルド。1階のほうが濃い・・・と思う。これは好みだと思うけど、甲乙付けがたい。で、2階は若いお兄ちゃんがいたので英語がokだったはず。1階は中国語バリバリのおばちゃんなので一人で行くぶんにはちょっと心配。ま、メニューが1つだから大丈夫か。


店名 Heng Kee Curry Chicken Mee
場所 Hong Lim FC #01-127
時間 10:30~15:00 日曜祝日休み
備考 2階Ah Heng Chicken Curry Bee Hoon Meeとともにマカンスートラ箸3本
[PR]
by lee_makan | 2007-11-06 14:23 | 食@シンガポール | Comments(9)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る