カテゴリ:食@上海( 11 )

上海★甘酒の風味のヨーグルト

人和館の最寄り駅の嘉善路駅から一駅隣りの打浦橋駅に行きました。
この駅に直結しているデパート「日月光中心広場」
ヨーグルトの美味しいお店があるとのこと。

お店に着いたのは21時半ごろ。
22時までで、日によっては売切れることもあるらしいけど、何とか買えました!
d0131068_07322336.jpg

寶珠奶酪

このデパートには地下1階と1階とにあるほど人気店だそうです。

d0131068_07322376.jpg

お店のロゴが可愛い~179.png

d0131068_07322468.jpg

マンゴー入りの宮廷奶酪(22元)

ヨーグルトは濃厚な少し甘みのあるトロトロタイプ。

この宮廷奶酪は、昔中国の宮廷で食べられていた
お酒と牛乳で作られたヨーグルトをイメージしているそうです。

d0131068_07322370.jpg

思ったよりお酒の味はしなかった。
ほんのり甘いのが甘酒っぽいかと言われればそうかもしれない。
ただ、これはこれで美味しいヨーグルト。
マンゴーがなくても美味しい・・・

d0131068_07322379.jpg



店名 寶珠奶酪
場所 上海市徐家匯路618号日月光中心広場1階/地下1階
時間 10:00~22:00 年中無休



[PR]
by lee_makan | 2017-07-22 16:15 | 食@上海 | Comments(0)

上海★ちょこっと紅焼肉

10分ほど待っただけで、席を用意してくれました。

店内はすごく広くて、迷路のよう。
手前にはグループや家族でワイワイ食べれるようなテーブル席、
その奥には接待やデートによさそうな少し照明を落とした
落ち着いた雰囲気のソファー席。
円卓のある個室もあって、色々使えそうなレストラン。

私はソファー席だったので、料理の写真が全体に暗いです・・・

d0131068_20133087.jpg
最初に出てきたのはなぜかスイカ。
頼んでないけど、サービスかな?

d0131068_20133001.jpg

しばらく待って最初に、石鍋鶏油菜飯が来ました。
石鍋と言う割には、ジュージュー言ってなくて、炒飯を器に入れた感じ。

が・・・

d0131068_20133014.jpg

これが美味しい!


少し甘い中華ソーセージっぽいものと、塩気のある高菜がいい味出してる。
ご飯もちょうどいい固さで、炒飯ほど油っこくなくて。
こんな美味しい一品が頂けるなんて♪

d0131068_20133103.jpg

こちらが紅焼肉

注文の時に1つでいいの?と聞かれた時に、???と思ったけど
確かに1人前と言うには少ないので、1個とか1片と言った方がいいかも。

こちらも上品な甘さで、美味しかった~。
小さな青梗菜とゆで卵にも味が付いてて美味しい。

2品とも美味しかったので、他のメニューも食べてみたかったけど
この時はこれ以上無理。 残念・・・


d0131068_20150336.jpg

日本の中国料理屋さんでは無料でお茶がサーブされるところが多いけど
ここはレモン水だったので、後でやはり中国茶が飲みたくなり
プーアール茶(16元)を注文。

d0131068_20133015.jpg
たくさん入ってたので、最初に頼めばよかったと後悔・・・

お会計をお願いするのは、ガイドブックに書いてた通りに
チンマイダンと言うと伝わったみたい。

ただ、レシートをくださいと言うのが伝わらなくて
3人がかりで対応してくれたけど、結局伝わらず。

全体に店員さんの対応もよく、お店の雰囲気もいいし
料理も美味しかったので、大満足の晩餐となりました。

ここはお勧めのレストランだと思います。


店名 人和館(Ren He Guan)
場所 上海市徐匯区肇嘉浜路407号
時間 11:00~22:00





[PR]
by lee_makan | 2017-07-20 20:25 | 食@上海 | Comments(1)

上海★お一人様OKのレストラン

上海蟹はあまり食べたいとは思わないけど、紅焼肉は食べて見たい。

でも、レストランとなると1品の量が多くて、お一人様では注文しにくい。
つかちゃんお勧めのレストランも、紅焼肉が人気みたいだったけど、やはり量が多い。

そこで、お一人様OKなレストランを探してみた。
d0131068_20054286.jpg

ネットで探して良さそうだったのが、人和館

地下鉄12号線と9号線が乗り入れている嘉善路駅から徒歩3分ほど。

d0131068_20054346.jpg

20時15分くらいに行ったけど、待っているお客さんもいないのに断られた。
理由を聞くと、一杯で無理とか、空いている4人掛けテーブルを指さして
1人席が空いてないから無理とか。
d0131068_20054274.jpg
一旦諦めてお店を出たけど、他に行く当てもない。

もう一度交渉をしに戻って、筆談と翻訳アプリで待ってもいいから入れて!
と言ったら、それならとOKがもらえました。

最初も二度目に行った時も同じ女の子で、こっちの言おうとしていることを
一生懸命分かってくれようとして、とっても感じのいい子でした。

席が空くまで待合スペースで、メニューをもらって見てました。

d0131068_20150451.jpg
まずは、一番上に書いてある紅焼肉(19元)
このお店は1人前から頼めると知って、ここまでやってきました。
他はどこも大皿だから・・・
d0131068_20150360.jpg
もう1品は、ネットで評判がよかった石鍋鶏油菜飯(22元)
日本語では、鶏油入り野菜の石鍋炊き込みご飯

炊き込みご飯の量が多そうだったので、これだけ頼んでお店の中に。。。

d0131068_20061281.jpg


[PR]
by lee_makan | 2017-07-18 20:12 | 食@上海 | Comments(0)

上海★どこで食べても美味しい楊枝金撈


昨日、姪っ子たちと夕食にバイキングレストランに行ったら
そこのマンゴープリンが美味しくない!って残していました。

お姉ちゃんと行った小龍包のお店の方が美味しい・・・

鼎泰豊のマンゴープリンが美味しかったそうで、
そんなのを聞いたら糖朝のマンゴープリンも食べさせてあげたい♪
それより、飛行機嫌いを克服したらもっと美味しいのを食べさせてあげられるのに!


さて、上海では香港スイーツのお店をよく見かけました。

呉江路許留山があったので、小楊生煎の後に
さっぱりとしたものがほしくて入ってみました。

メニューは中国語だらけであまり分からず。
(英語表記もあったかな?)

これなら私でも知ってる!と、頼んだのは定番のこちら♪
d0131068_16391676.jpg

楊枝金撈 33元

英語名は、POMELO & MANGO WITH SAGO


これはどこで食べても間違いない美味しさです!

d0131068_16391766.jpg

店内にはテーブル席がたくさんあって、半分くらい埋まっていました。


上海に2日間滞在しても、通貨の元に慣れなくて
このマンゴーのスイーツが33元を33ドル≒2640円とすぐ計算してしまって
高っ!!!と思ったけど、元なので、約550円ほどでした。
それなら納得。

いや、他の物価から考えると高い気はします。。。


[PR]
by lee_makan | 2017-07-15 00:02 | 食@上海 | Comments(2)

上海★やっとエッグタルト食す

「南京西路」駅の上にある小楊生煎の本店に行った後、
このビルを出て、呉江路を右へしばらく行くと、右手にあるのがこちら。

エッグタルトの人気店、LILLIAN BAKERY

外観の写真を撮り忘れましたが、女の子が好きそうな可愛いお店♪

シンガで食べ損ねたエッグタルトを、上海で食べられるとは!

商品はショーケースに入っているので、ほしいものを指さして
個数を指で示せばOKでした。

私が買ったのは、プレーンエッグタルト(5.5元)とチーズエッグタルト(8元)

d0131068_20255346.jpg

うっかり一口かじってますが・・・

d0131068_20255376.jpg

これが美味しい~!
今まで食べた中で一番美味しいと思ったエッグタルトでした。

まわりが薄いパイ生地で、さくさくしてて、真ん中がとろとろでなめらかで。
パイの塩気と濃厚エッグクリームの程よい甘さが絶妙で、ホントに美味しい。

d0131068_20255486.jpg

チーズエッグタルトの方は、周りが普通のタルト生地。

d0131068_20255466.jpg

チーズ部分もよくあるタイプで、それほど感動せず。

次回はプレーンエッグタルトを2個買います!

四川北路にある本店にはカフェスペースもあるそうなので、
1個はその場で熱々を! もう1個はテイクアウトしてホテルの部屋でゆっくりと162.png


[PR]
by lee_makan | 2017-07-06 21:20 | 食@上海 | Comments(4)

上海★2回目の小楊生煎は本店で

71路のバスを降りて、茂名北路をしばらく歩きました。

d0131068_10292700.jpg

ここが少し違和感を感じるほど、オシャレな街並みなんです。
上海もシンガ同様に古い趣のある街並みが消えつつあるのですね。

こういうところを歩いていると、自分がどこにいるのか分からなくなります。

歩いていると賑わった一角に出ます。ここが呉江路

d0131068_11020948.jpg

地下鉄2号線「南京西路」駅の真上にあるので、本当は地下鉄で来た方が分かりやすいです。
私が来たのは呉江路の西の端。ここから東に繁華街が続いています。


で、私のお目当ては、「南京西路」駅4号出口を出てすぐ左手のビルの
2階にある小楊生煎の本店


d0131068_11025773.jpg

前日も食べたけど、フードコートだったことが気になって
やっぱり本店に行かなくては!と、調べてやってきました。

行列覚悟してたのに、それほど混んでいなかったのは金曜日のお昼時だったからかな・・・。

d0131068_11025802.jpg

注文するものは前の日と同じ普通の生煎。エビ入りとかもありますが・・・
入り口で注文してお金を払い、レシートをもらって
左手のカウンターへ移動して、そこでレシートを渡して生煎を受け取るシステム。


d0131068_11025829.jpg

生煎 4個で8元。 器以外、見た目はフードコートとあまり変わらない。

d0131068_11025858.jpg

でも、こっちの方が断然美味しい!
熱々具合が全然違うし、皮の固いところがない!


d0131068_11025895.jpg

この、焦げっぷり!

周りがぱりぱりで、中はとってもジューシー。
日本の餃子みたいに油っこくないのがいい。

d0131068_11025759.jpg

一緒に頼んだ牛肉湯(10元) 量が多いのはシェアするスープなのかな?
すごく薄~い牛肉が入っている、薄いカレー味のスープ。
昔から変わらない人気メニューらしいけど、これまた頼まなくてもよかったかも・・・

行列はそれほど出来ていなかったけど、お店の中はほぼ満席状態。
4人掛けのテーブルに地元のOLさん2人と相席させてもらいました。
その2人とも、それぞれがお一人様ランチ。
生煎と、牛肉湯とは違うスープを飲んでいました。(やっぱりスープは1人前?)

前日のフードコートより本店の方が若い人が多かったです。


[PR]
by lee_makan | 2017-07-04 07:58 | 食@上海 | Comments(8)

上海★少し甘い小龍包

老盛昌蘇州湯包館 南京東路店にて。

ここではやっぱり小龍包(10元)を食べて見たくて。

もう一つくらい新メニューに挑戦しようと
メニューを見てて気になった雲呑スープ(7元)を頼みました。

d0131068_22315050.jpg

まずは雲呑スープが来ました。
上に乗ってるのは生姜ではなく、なぜか錦糸卵少々。。。

まわりのピロピロ部分が長い舌触りのいい雲呑。
具はポークで、臭みなど全くなし。
雲呑自体にはそれほど味付けがされていなくて
スープもあまり味がしない、全体に非常にあっさり。



d0131068_22315178.jpg

そこで、食べるラー油みたいなのを付けて。
若干ピリ辛になるけど、やっぱり飽きてきた・・・

しばらくして、熱々の小龍包の登場。

d0131068_22315172.jpg

急須に入ってるのはお茶ではなく、お酢のタレ。

d0131068_22315115.jpg

まずはそのままパクリ。
中から出てきたこの色の濃い肉汁が甘いんです!
今まで食べたことがないタイプの小龍包でした。

d0131068_22315180.jpg

で、これが美味しい!

生煎とはまた違う熱々モチモチジューシーな小龍包
雲呑にせずに、この小龍包を2人前食べたかった!

上海と言えば、南翔饅頭店も有名だけど、日本にもシンガにもあるので
この老盛昌蘇州湯包館で食べてみて、よかった。

ホントに美味しい小龍包でした162.png



[PR]
by lee_makan | 2017-06-25 08:17 | 食@上海 | Comments(4)

上海★老盛昌蘇州湯包館にて

上海まで来て晩御飯が生煎だけと言うのも寂しいので
上海市第一食品商店から外灘の方へUターンをして、少し戻ったところにある
老盛昌蘇州湯包館 南京東路店というお店に行きました。

ここは小龍包で人気のお店で、ガイドブックのことりっぷにも載ってたお店。

そして、つかちゃんからもお勧めって教えてもらってたお店。

食べた後にお店の外観の写真を撮ろうと思ってたら
すっかり忘れました・・・

お店は2階にあるので、細い階段を上がって行きます。

店内には4人掛けのテーブル席がいくつも並べられている
普通のレストランという感じ。

それほど混んでいなくてたくさん空いていたけれど、店員さんからよく見える席に座ると
店員さんがメニューを持ってきてくれました。

d0131068_22315058.jpg

少し前に生煎を食べたばかりなので、そんなに食べられない。
でも、小龍包は絶対外せない!

d0131068_15542524.jpg

このあたりのおかず系はあまり惹かれず。

d0131068_22315054.jpg

雲呑スープ
もお勧めマークがあります。

d0131068_15541041.jpg

このご飯とおかずのセットメニューも美味しそう。
隣のテーブルで仕事帰りのお兄さんが一人で食べてました。

私が行った日は、木曜日の夜だったからか、観光客より現地の人が多かったです。
お一人様のOLさんやサラリーマン、カップルやおばちゃんグループなど。

d0131068_15525976.jpg

麺も食べて見たいけど、そこまでおなかに余裕なし。

ちなみに、ここでのつかちゃんお勧めは椎茸ラーメンらしです。
どんなのが出てくるのかすっごく気になったけど、やっぱり麺は無理・・・

d0131068_16015521.jpg

飲み物のメニューにアルコールはビールしか書いていませんでした。(多分・・・)

ビールは上から2つ目、6元。

この値段の見方が帰国するまでずっと慣れませんでした。

どうしてもシンガドルで考えてしまうんです。
上記だったら6ドル1ドル80円くらいと考えて、480円くらいか~と。

でも違うんです!1元16.5円ほどだったので、99円!
どのくらいの量のビールが出てくるのでしょう。
普段飲まないので、ビールを頼むと言うことを思いつかなかったけど
1杯くらい飲んでもよかったかも・・・





[PR]
by lee_makan | 2017-06-24 08:02 | 食@上海 | Comments(6)

上海★乾物の臭いにノックダウン

南京東路から南京西路への歩行者天国では
あまり中国という感じがしないと思ってたけど

この小楊生煎
が入っている上海市第一食品商店まさに中国!(私の中で)

一歩入った途端に、もわっとした臭い。
中華の乾物独特の臭いが館内に充満していて。

シンガのチャイナタウンでもあるけど、こうも充満してると、さすがに辛い・・・

他でも食品関係のお店では、必ず乾物系も置いてあって臭いが充満してるんです。
換気設備がよろしくないのかも。

なので、上海市第一食品商店の中を詳しく探検はできなかったけど
一際行列が目立った一角がありました。
(3階のフードコートでは臭いはしません)
d0131068_08540722.jpg
若い人からお年寄りまで、コーナーの奥までズラリと並んでいます。
なんのお店かと思ったら
d0131068_08541233.jpg

シンガの東興でも売ってそうな焼き菓子のお店でした。ここのが美味しいのかな?

d0131068_08500261.jpg

シンガの美珍香(BEE CHENG HIANG)はあちこちで見かけたけど、どこでも人気♪

d0131068_08494648.jpg

そして、よく見かけたのがこちら。

d0131068_09074143.jpg

これは上海老酸奶、ようはヨーグルトです。
あまりによく見かけたのでその場でネットで調べたら
容器から想像して飲むヨーグルトかと思ったら普通のヨーグルトらしいです。

一つが大きいし、特に特徴もなさそうだったので、試しませんでした。
こうしてウロウロして少しおなかのものを消化させてから
次に突撃です!



[PR]
by lee_makan | 2017-06-22 09:22 | 食@上海 | Comments(0)

上海★念願の小楊生煎

ビルの壁面に温度計があるのが、南京東路世紀広場

そこからさらに西へ歩くと

d0131068_19364385.jpg

上海市第一食品商店

ここの3階に私の目的のお店、小楊生煎が入っています。

その一角はフードコートでした。
周りに10店舗くらいあるので、そこで食べ物を買って
真ん中のテーブル席で食べるシステム。
一人旅だと、大きなレストランよりこういう方が勝手がいい。

まずは受付みたいなところで注文してレシートをもらうみたい。
スタッフの背面にあるのは、お店の名前とそこもメニューと金額。

d0131068_19412703.jpg

小楊生煎は左上のNo.1のお店。
メニューの一番上に、小楊生煎って書いてあるのでそれを指さして
1皿と言う意味で指を一つとして。これで伝わりました。


d0131068_19405802.jpg

小楊生煎のお店は、この受付のちょうど向かい側にあって、
数人の行列が出来てたのでその後ろに並び、ここで20分以上待ちました。

売切れたみたいで、次の焼き上がりをみんなで待ってました。
その方が熱々が食べられるので、私も喜んで待ちます^^

d0131068_19412769.jpg
焼けました!
左奥で焼いてるのを見てたのですが、焼けたらフライパンごと
店先に運ばれてきて、そこで注文分をパックに入れてくれます。

d0131068_19412869.jpg
それほど混んでなかったので、買ってから席を探しても十分座れました。
ちょうどお一人様用のカウンターが空いてたので、そこで。

食器で無く、使い捨て容器なので、味気ないのですが・・・

d0131068_19412746.jpg
でも、美味しい~!

一口かじると、反対側から肉汁がビュ~ン!と飛んで行って焦りました。
向かい側が壁のカウンター席で良かった・・・

つけダレも小皿に入れて持ってきたけど、いりません。
それくらいしっかり味が付いてました。

焦げてる部分はカリカリ、中のお肉もジューシーで美味しい。


ただ、周りの皮の部分で所々固い部分があって、
ちゃんと蒸し焼きになっていないのでは?と少し気になりました。

それと1個が大きい!
皮の部分が食べごたえがあるので、2個も食べればおなかにどっしり。

とりあえず、上海1食目は食べたかった熱々の生煎を食べて満足満足!



[PR]
by lee_makan | 2017-06-21 07:12 | 食@上海 | Comments(6)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る