カテゴリ:備忘録@台北( 20 )

☆台北2☆まだ慣れない台北

チェックアウトの日は早朝出発。
まだ薄暗い中、ホテルを出てバス停に向かいました。

大安森林公園の前の交差点で信号待ちをしていると
停止線にバイクの絵が描いてあるのを見つけました。

d0131068_20442933.jpg

後で調べたら、これはバイクの待機スペースで
車はその後ろで停まらなければいけないそうです。
台北、バイクが多いですからね。


バス停は4車線ある道路の中央にありました。

←ーーーーーーーーーー
←ーーーバス停ーーーー
ーーーーバス停ーーー→

←ーーーーーーーーーー

こんな感じ。

で、私は赤色のバス停でしばらくバスを待っていたんです。

その時撮った電子路線図がこちら。

d0131068_20443059.jpg

これを見てもしばらく気付きませんでしたが、
私が待っていたバス停は、台北101の方へ行くバスで、
私が向かっていた台北駅とは逆方向。

台湾は車は右側通行なんですね。


それを全く考えずに何となく待ってたバス停が違う!と気付いたのは
近づいてきたバスが反対向きだったから・・・

慌てて、スーツケースをごろごろ引っ張って、交差点向こう側にある
反対側のバス停へ移動しました。

日本とシンガは左側通行
現地で車を運転しなければ、それほど関係ないと思っていました・・・


d0131068_20443011.jpg

すぐにバスが来たので良かったです。
12月初旬だったので、中がクリスマスの飾り付け?



[PR]
by lee_makan | 2018-01-17 17:12 | 備忘録@台北 | Comments(4)

☆台北2☆台北101へ行ってみた その2

89階の屋内展望台から91階の屋外展望台へ行ってみました。

d0131068_10282157.jpg

上がってみると、目の前に大パノラマが広がるのかと思えば・・・

安全第一。
目の高さくらいまでの壁が張り巡らされていて
その上に細かい柵が施されているので、うわ~!とはなりません。

やっと手を伸ばして柵の間から撮った写真。

d0131068_10282136.jpg


屋外展望台の感動が薄かったので、すぐに88階のダンパーを見に。

d0131068_10282217.jpg

これがTMD(チューンドマスダンパー)

大地震に備えてというよりは、台風の多い台北。
暴風に備えてのものらしいです。

理論上は風力による振動を最大40%抑制できるとか。

人間ってすごいな~。


で、台北101に来てからずっと気になっていたこれ!
d0131068_10282280.jpg

関西人の私にはタコに見えてしかたがない台北101のマスコットキャラ。
マスダンパーがモデルなんですね。
で、顔には台北101101って、気付かなかった。。。


d0131068_10282289.jpg


色々お土産のグッズにもなってるし、

d0131068_10282143.jpg

トナカイにも載ってた。 
あ、犬???


最後におまけ。

展望台から下を見ていたら、気になる建物を発見!

d0131068_10283237.jpg

ねじれた高層ビル?!
帰ってから調べたら、超高層マンション、いえ、超高額マンションだった。

中国人の財力を見せつけられた気がします。





[PR]
by lee_makan | 2018-01-02 06:56 | 備忘録@台北 | Comments(0)

☆台北2☆悠遊カードがあればバスも簡単!

前回の訪台では、ローカルバスには乗らなかったけど
今回、乗ってみました!

あの鼎泰豊の本店を見つけた先に見えた台北101

鼎泰豊と台北101の間に私の泊まっていたホテルがあって、
そこは大きな幹線道路1本でつながってる。

それじゃあ、簡単にバスで行けるんでは?と思ったので。

ホテルからすぐ近くのバス停に行くと、
こんな路線図が張ってありました。
d0131068_10054679.jpg

時刻表ではなく、どこを通るかが書かれた路線図です。

d0131068_10054726.jpg

これも分かりやすいけど、もう一つあって

d0131068_10052612.jpg

こちらを見ると、どのバスが近づいてきているかが一目瞭然!
今いるバス停の手前に12分と書かれているのは、12分後に来ますよ~ということでしょう。

また、バスのイラストが描いてあるのは、もうすぐ来るバス。
写真では分からないけど、実際にはこのバスのイラストが
走っているように揺れていて、なんだか可愛いんです162.png

これによると、台北101に行くのは、88路588路です。

バスが近づいてきたら手を上げて乗る意思を示します。
シンガと同じです。

違うのは、悠遊カードをいつタッチするか。
路線によって降りる時と乗る時の両方があるそうです。

それが分かるのがこちら。
d0131068_10052688.jpg
バスの乗降扉付近に、このように光っています。

下車收票となってたら、降りる時。
上車收票となってたら、乗る時。

上の写真ではどっちなのかよく分からなかったので、
分からない時はとりあえずタッチしてました^^

d0131068_10054704.jpg

車内は綺麗です。

前方の電光掲示板に、次のバス停の名前が表示されます。

d0131068_10054739.jpg

降りる時にはボタンを押すのは、どこも同じ。

あっという間に台北101に到着です。

d0131068_10054673.jpg

やっぱり高い~!!!


[PR]
by lee_makan | 2017-12-30 07:24 | 備忘録@台北 | Comments(0)

☆台北2☆台北駅でバスからMRTに乗り換え

台北駅のMRT淡水信義線・MRT板南線の改札まで来ました。
ここでMRTに乗る前に悠遊カードを買わなければ。

駅カウンターで買えるとネットに書かれていたので
改札横にある、透明なボックスみたいな駅カウンターへ行きました。

とりあえず、

ヨーヨーカー

と言ってみる。悠遊カードのことらしい。

すると観光客慣れした感じの駅員さんが、
悠遊カードのことを詳しく英語で説明してくれました。

カード代金は100元なこと。
これにはチャージ代金が含まれないので、チャージ代金は別に必要。
払い戻しができないことなど。


全て調べて知っていたことなので、了承して
カード代金+チャージ代金合わせて200元を渡して、カードを受け取りました。

d0131068_22031459.jpg

可愛いカードですね。コンビニで買うと、もっと可愛いのが買えるのだとか。

これでMRTもバスも簡単に乗れることになりました。


私が空港から桃園空港MRTで台北駅まで来なかったのは
台北駅での乗り換えが大変だと読んだから。

MRT淡水信義線・MRT板南線に乗り換えるのであれば、
私がしたように1819のバスに乗って台北駅で
MRTに乗り換えるのが一番楽だと読んだから。

確かに、分りやすく重たいスーツケースを持ってでも、楽ちんでした。
他にも行き方はいろいろあると思うけど、この方法もお勧めです。


[PR]
by lee_makan | 2017-12-10 09:09 | 備忘録@台北 | Comments(2)

☆台北2☆空港から台北駅まではバス移動

台北のイミグレって時間がかかりますね。

d0131068_12121584.jpg

イミグレに並んだのが10:20頃
私の番が来るまで、そこから30分かかりました。

その時ちょっと気になったのは、このエリアが全く無音だったこと。
スピーカーから何かしらBGMやアナウンスが流れてもいいものの、
全く音がしてなかったんです。関空やチャンギもそうでしたっけ?

無事に入国出来たら、次は市内への移動

桃園空港MRTの開業により、市内へのアクセスが便利になったとはよく聞く話。
だけど、スーツケースを持っての地下鉄の乗り換えはやはり大変そう。
(慣れているシンガでもしたことがありません)

そこで、色々調べると
MRT淡水信義線に乗り換えるなら、
国光客運バス1819の方が桃園空港MRTより便利

とのこと。

とにかく、重たいスーツケースを持って歩きたくない、これなら行けそうだ!
と思ったので、バス⇒MRT作戦で行くことにしました。

プリペイドSIMカードを買った後、B1階のバス乗り場へ行き、
国光客運のカウンターで台北駅へ行くバスにチケットを購入。

片道125元と言われ、1000元札で払うと、125元のお金と残りのお釣りとを
手渡されて、125元を運転手に渡すように言われました。

台北駅行き5番から出る国光客運1819
これは台北駅が終点なので、降り損ねる心配もない。

d0131068_12124497.jpg
11:10発だったようで、乗ったらすぐに出発しました。
台北駅に着いたのは、11:45頃

d0131068_09364770.png

地図上の☆印あたりに到着しました。

左下の水色の楕円印は新光三越です。位置関係の参考に・・・

確か、台北ステーションの建物に入ってはいけないと書いてあったはず・・・
と言うのを思い出して、少し引き返してバスターミナルの建物に向かいます。
建物内に入ると右手にM2と書かれてた目的のエレベータ発見!

d0131068_06434692.jpg
このM2って言うのを覚えてたのに、エレベータには3って書いてあるのが疑問だったけど
どうやらM2は出口の番号で、3はエレベータの3号という意味らしい。。。

d0131068_06412609.jpg

とにかく、これで地下3階まで降ります。
ちなみに地下1階にも停まり、ここから地下街へ通じています。

地下3階でエレベータを降りたらすぐ目の前に、MRT淡水信義線・MRT板南線の改札口!

これは便利!

MRTに乗る前に、今度は悠遊カードを買わないと。


[PR]
by lee_makan | 2017-12-09 09:55 | 備忘録@台北 | Comments(0)

☆台北2☆プリペイドSIMカードは空港のカウンターで買う

上海に行った時には、AmazonでプリペイドSIMカードを買ったけど、
今回は空港で買うことにしました。

到着ロビーへ出たら右に行き、少し進むと右側に
電信服務と書いてあるSIMカード売り場があります。

何社か並んでいる中の、私が買ったのは真ん中の遠傳電信
台湾の大手3大通信キャリアの一つらしいです。

3日間 4G LTEデータ通信が使い放題なプランがは300元(100元分の音声通話付)

d0131068_22031301.jpg

受付のお兄さんにスマホとパスポート、プランの料金300元を渡すと
設定を全てやってくれて、最後に私は画面を確認するだけ。

超楽ちん!

ホテルでは無料Wifiが使えたし、街中で使える無料WifiのiTaiwanなども知ってたけど
1,000円ちょっとでどこでもストレスなく使えたので、良かったと思います。



[PR]
by lee_makan | 2017-12-07 22:04 | 備忘録@台北 | Comments(0)

☆台北2☆現地に着いたらすること

今回もピーチ航空で台北へ行ってきました。

12/3(日)7:50 関空発 ⇒ 10:05 台北着

12/5(火)9:30 台北発 ⇒ 13:00 関空着


これ見て分かるように超弾丸です。
最終日はほとんど使えないから、台北での時間は1日半しかない。

食べ歩きの情報を調べる前に、まずはこの3点。

・桃園国際空港からホテルまでどうやって行くか
・SIMカードはどうするか
・悠遊カード(交通カード)はどこで買うか


前回泊まったレスイーツ台北はサービスが充実していて、
モバイルWifiを貸してもらえたり、ルームキーが悠遊カードになったたり。
今回は違うホテルにしたので、これらがない!
と言うことで、


・桃園国際空港から台北駅までバスで行き、そこからMRTに乗り換える
・SIMカードは空港のカウンターで買う
・悠遊カードは台北駅でMRTに乗る前に駅カウンターで買う


ということにしました。

本来なら、ここに両替が入るのでしょうが
前回の残りが4000元(約15,000円)以上あったので、今回両替はしませんでした。

これらの情報は前日までに調べておいたし、今回絶対行きたいお店の情報も合せて
メールに色々書いてスマホのアドレスに飛ばしておきました。
こうすれば、現地で見れるはずって・・・

これが失敗!

たぶん、前にも同じ失敗をしたはず・・・

台北の空港に着いたらすぐにSIMカードを入れ替えるので
auのアドレスに送ってても、それは見れないんです!
するなら、Lineに残しておくとか、このブログに残しておくとか。
auのメールって言うのがまずかった・・・


ただ、いろいろ調べてよく読んでたので、大体は頭に入ってた。
それを思い出しながら何とかクリア。

備忘録も兼ねて、アップしておこうと思います。



[PR]
by lee_makan | 2017-12-07 11:43 | 備忘録@台北 | Comments(3)

Peachからのお誘い

20日の夕方に届いたPeachメールマガジン

2017年8月20日、ついに累積搭乗者数2,000万人を突破したので、
セール対象の26路線の運賃が、すべて2,000円!
d0131068_16043409.png

それには関空~台北も含まれてて、
搭乗期間は2017年11月1日~12月21日(火、水、木)

ちょうど行こうと思っていた日程が含まれてる!

販売期間が2017年8月21日0:00~8月23日23:59まで だったので
昨日の0時から頑張ったのですが、全然繋がらなくて・・・

やっと繋がったと思ったら2,000円の席なんてない!

やっぱり人気の区間だから、あっという間に売れてしまったのかな~。

ソウルならまだ2,000円チケットがあったのだけど
やっぱり台北のレ・スイーツに泊まりたいので
とりあえす2,000円チケットは諦めました。

と、それよりも9月頭の訪星が危うい・・・

仕事が一気に動き出して、休めるかどうか厳しくなってきた。

今回はエアチケットもホテルもキャンセル出来ないので行ってしまいたい。


[PR]
by lee_makan | 2017-08-22 06:46 | 備忘録@台北 | Comments(2)

甘い誘惑

Dear ***

Greeting from les suites taipei,ching-cheng

Thank you for kindly waiting, we will continues to operate from now and
we will open the website in this few days.
If you request us to reserve the room for you via email,
pls let us know the number of person and date,
we will offer the special rate for you.

Thank you again~


気になるわ~


[PR]
by lee_makan | 2017-08-03 21:15 | 備忘録@台北 | Comments(2)

やっぱり台北も気になる

マサラドーサやパオを見てると、シンガに行きた~い!ってなるのですが
台北もやっぱり気になります・・・
d0131068_11052624.jpg
今年の3月に桃園空港と台北市内を結ぶMRT空港線が開通。
2015年内に完成予定が、延期延期でやっと開通したらしい。

前回私が台北に行ったのは昨年12月。
この時はまだ開通してなかったので、次来る時はMRTが開通してて便利になってるはずと期待していました。

だけど・・・


前回台北で泊まったホテル、レ・スイーツ台北をすごく気に入ったので、ちゃっかり予約済み♪

ここのMRT最寄り駅は南京復興駅なのですが、MRT空港線で台北駅まで出てきても
そこから乗り換えをして・・・と考えると、バス1本で来る方が便利そうなのです。

台北駅で1回乗り換えならまだしも、1回だけでは済まず、2回乗り換えなきゃいけないみたいで。

スーツケース持っての乗り換えは大変。シンガでもしないのに、まして慣れない台北では・・・


ここでバスとの比較。

177.pngバス 
  料金 125元
  所要時間 南京復興駅まで60~80分
  
177.pngMRT
  料金 160元
  所要時間 台北駅まで急行で35分、各停で46分

MRTでも台北駅まで35分では乗り換えて南京復興駅まで行くと、小1時間かかるのでは?
前回は長栄バスで行ったけど、早く着いて1時間もかからなかった。

せっかくの新しいMRTには乗ってみたいけど、
この南京復興駅に関して言えば、バスの方がいいかもしれません。

ちなみに、南京復興駅には松山空港の方が近いので調べてみたら
関空から松山空港へは今のところ飛んでいませんでした・・・122.png

d0131068_11052583.jpg

162.png 恋しい胡椒餅 162.png


[PR]
by lee_makan | 2017-04-09 22:28 | 備忘録@台北 | Comments(4)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る