2017年 07月 04日 ( 1 )

上海★2回目の小楊生煎は本店で

71路のバスを降りて、茂名北路をしばらく歩きました。

d0131068_10292700.jpg

ここが少し違和感を感じるほど、オシャレな街並みなんです。
上海もシンガ同様に古い趣のある街並みが消えつつあるのですね。

こういうところを歩いていると、自分がどこにいるのか分からなくなります。

歩いていると賑わった一角に出ます。ここが呉江路

d0131068_11020948.jpg

地下鉄2号線「南京西路」駅の真上にあるので、本当は地下鉄で来た方が分かりやすいです。
私が来たのは呉江路の西の端。ここから東に繁華街が続いています。


で、私のお目当ては、「南京西路」駅4号出口を出てすぐ左手のビルの
2階にある小楊生煎の本店


d0131068_11025773.jpg

前日も食べたけど、フードコートだったことが気になって
やっぱり本店に行かなくては!と、調べてやってきました。

行列覚悟してたのに、それほど混んでいなかったのは金曜日のお昼時だったからかな・・・。

d0131068_11025802.jpg

注文するものは前の日と同じ普通の生煎。エビ入りとかもありますが・・・
入り口で注文してお金を払い、レシートをもらって
左手のカウンターへ移動して、そこでレシートを渡して生煎を受け取るシステム。


d0131068_11025829.jpg

生煎 4個で8元。 器以外、見た目はフードコートとあまり変わらない。

d0131068_11025858.jpg

でも、こっちの方が断然美味しい!
熱々具合が全然違うし、皮の固いところがない!


d0131068_11025895.jpg

この、焦げっぷり!

周りがぱりぱりで、中はとってもジューシー。
日本の餃子みたいに油っこくないのがいい。

d0131068_11025759.jpg

一緒に頼んだ牛肉湯(10元) 量が多いのはシェアするスープなのかな?
すごく薄~い牛肉が入っている、薄いカレー味のスープ。
昔から変わらない人気メニューらしいけど、これまた頼まなくてもよかったかも・・・

行列はそれほど出来ていなかったけど、お店の中はほぼ満席状態。
4人掛けのテーブルに地元のOLさん2人と相席させてもらいました。
その2人とも、それぞれがお一人様ランチ。
生煎と、牛肉湯とは違うスープを飲んでいました。(やっぱりスープは1人前?)

前日のフードコートより本店の方が若い人が多かったです。


[PR]
by lee_makan | 2017-07-04 07:58 | 食@上海 | Comments(8)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る