2009年 06月 24日 ( 1 )

ペーパーチキンは元農場で!(Clementi )

「ペーパーチキンならこっちの方が美味しいよ!」

友達のお勧めで私が初めてペーパーチキンを食べたのは

Union Farm Eating House

クレメンティーの辺鄙な場所にあります。
その当時(10年以上前)はえらいジャングルの中に来たな~って思ったけど、
地図を見たらそうでもなかった(笑)

名前の通り、元農場(養鶏所?)だったそうで、レストランと言うより食堂。
かなりの老舗で建物も簡素な作り、高床式の半オープンエア状態。
ローカルに人気で、家族連れやお仲間で一杯でした。

ペーパーチキンはヒルマンのようなころんとした包みではなく、
平べったいもので、色もグレーと見た目はあまりよろしくない。
でも、包みを開くとお酒の香りがぽわ~ん。
とってもジューシーなチキンが美味しかったのは覚えています。
ちょっと骨が多くて、ヒルマンのよりは食べ難いけど。

で、もっと美味しいと思ったのがソフトシェルクラブの天ぷら
ソフトシェルクラブってものをその時初めて食べました。
これが美味しかった~。
ちょっと甘めのマヨネーズを付けて、殻までパリパリって。
今からすると、別に珍しい料理でもないと思うのだけど。


ただ一つだけ、ここには嫌な思い出が・・・

それは、とんでもないトイレだったこと。

ブースがやたらと広くて、その床一面には

虫!虫!虫!虫!虫!虫!虫!虫!虫!虫!虫!虫!虫!

大きな蚊のような飛ぶ虫の大中小!
これらの死骸が絨毯のように敷き詰められていたのでした。
周りはジャングルだし、照明に引き寄せられて集まるにしても・・・。

当時の初心な私には相当ショックでした。今なら???

それでも虫は嫌だわ!
[PR]
by lee_makan | 2009-06-24 21:19 | 食@シンガポール | Comments(6)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る