ラオ・ラープって大阪では無理よね~

しばらく暑かったのに、昨日の晩から冷えてきて、今朝は寒かった!
久しぶりに湯たんぽ復活!なかなか手放せません。

ところで、先日のタイランチのサラダラーブのアレンジなのか?ってなって。
大阪のタイ料理屋さんでメイン料理以外ではヤムウンセンやガイヤーンくらいなら
メニューに書いてあっても、ラーブはあまり見かけないのでは?
(あったとしても日本語メニューになってるとか)
なので、私はラーブって知らなかったのだけど、なんか聞いたことがあるような・・・

そしたら先週シンガの友達が送ってくれたラオスの写真の中に
ガパオに似た食べ物があって、それがラーブだって聞いたばっかりだった!

d0131068_954730.jpg


ハーブがたっくさん入ってるのが見て分かる!
で、ガパオより色が付いていないのは、醤油やソースが入っていないからかな。

私が食べたサラダには米やハーブは使われていなかったので明らかに違うもの。
あれはあれでとっても美味しいサラダ。
でも、ラーブってのも食べてみたいわね~。

ラーブはラオスの言葉で「幸せ」という意味で、イサーン地方の名物料理。
煎った米の粉を使うのも、この地方の料理の特徴の一つ


と、どこかに載っていた。

他にも調べたところ、ラーブはラオス料理で
それがイサーン地方に伝わったらしい。(イサーン地方はラオスと隣接するタイ北部)
確かにラーブはタイ料理屋さんのメニューにもある。
で、本場のを食べ比べたことがないので分からないのだけど
どうもラオスのはそれほど辛くなく、イサーン料理として紹介されると”辛い”ものになるみたい。

(間違ってたら、教えてください)
[PR]
Commented by bossma30 at 2009-05-15 21:08
ラオスには行ったことないけど、BKKのイサーン料理屋で、辛い「ラープ」に当たると一瞬視界が「紫」になることありますヨ。
(まぁまぁ辛いモノには慣れてるほうなんですけど)
Commented by saltycaty at 2009-05-16 01:47
ラープは食べたことないですねぇ・・・。
あっ、ラープ味のプリッツならあるけど。←結構好き(笑)
Commented by lee_makan at 2009-05-16 05:52
◆bossmaさん、こんにちは。
もしかしてラオスにも?って思ってたんですが(笑)
その視界が紫ってのを体験してみたいです。
日本では無理ですね・・・。
Commented by lee_makan at 2009-05-16 05:55
◆catyさん、こんにちは。
前に紹介されていましたよね < ラープ味プリッツ
今度シンガに行ったらスナック菓子のローカル味、
探してみようかな。それも楽しそう。
Commented by kaonoi at 2009-05-16 14:32
ラープ自体はそれほど辛いわけではないです
何しろ私が食べられるくらいなので (笑)
ただし、イサーン料理は全体的に辛め・・・と言う常識が強く
イサーン以外で食べるとけっこう辛くされています
Commented by lee_makan at 2009-05-16 20:27
◆kaonoiさん、こんばんは。
大阪のタイレストランではラープと言うと豚ひき肉のピリ辛サラダと
訳されていることが多いです。
普通の日本人にしたら辛いんでしょうね。
kaonoiさんは辛いもの苦手と仰るけど、
普通の日本人よりはずーっと慣れているんですよ。
案外私と同じレベルかも(^^)
Commented by wan_chai at 2009-05-16 21:52
と言うかイサーン料理の辛さは異常です。
ラオスのラープはアタクシも美味しく食べましたYO

プリッツは無いですが・・・
Commented by lee_makan at 2009-05-17 06:09
◆わんちゃいさん、こんにちは。
メコン川をはさんで違うんですね。
日本ではなかなかラオスのラーブは味わえなさそうです。
ラオスフェスティバルとかあったら・・・
by lee_makan | 2009-05-15 18:22 | その他 | Comments(8)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る