豪華なTake awayセット@難波

宏亜楼でクゥエイ・ティアオ・ゴレンを食べた時のこと。

いつも料理は少なめに・・・と頼むのに、この日はすっかり忘れてしまって。
料理が出てきてから、しまった!っと。

なので食べ残したものをお持ち帰りすることに。

お店の人に「持って帰りたいので、ナイロン袋か何かありますか?」と聞いたら
「じゃ、入れてきます」と言ってお皿ごと厨房へ持って行き、
豪華な紙袋に入れて帰って来た。

d0131068_21105974.jpg


残ったヌードルはアルミ箔に包まれ、カップラーメンの容器見たいなものの中に納まっていた。
私はあのピンクのナイロン袋を思い描いて言ったので、この丁寧な扱いにビックリ。

ここのシェフは以前、大阪高島屋の中華料理屋さん五色園で働いていたこともあり、
私のイメージはシンガのローカルフードからはどんどん離れて行く。

で、五色園を調べたら出てこない!隣に鼎泰豐が出来たから負けたのかなぁと思ったら、
鼎泰豐も高島屋HPに載ってない。二つとも撤退?それとも食堂街が一掃リニューアル?
で店舗入れ替え???

そうそう、あのお持ち帰り用だったカップラーメン容器でお粥のお持ち帰りが出来るらしい。
一つ350円とリーズナブル。(日本価格で)
これは使えそう!
[PR]
by lee_makan | 2008-05-05 21:37 | 食@日本 | Comments(0)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る