ついにマドラスキッチン潜入!@三宮

正月2日目にしてカレーが恋しくなったので行ってきました、

マドラスキッチン!

関東の方にしたら何?って感じでしょうが、ここ関西ではちょっと話題のお店なんです。
マドラスキッチンは神戸三宮に昨年夏にオープンした南インド料理屋さん。
この南インドってのが関西にはなかなかない。
で、わざわざ出かけて行ったって訳。
ここで人気なのは金曜日限定のビリヤニなんだけど、1月4日まで待てなかったのと、
まだ病み上がりを引きずっていて、それほどたくさん食べる自信がなかったので、
まずは軽くランチでもと思って。

お店には1時過ぎに到着。
その時点ではインド人の家族が1組いただけで、お店の人もなかなか現れない。
大丈夫か?と少し不安になってると、やっとお店の人登場!
その後、お客さんもぞくぞくとやってきたのでした。ホッ。

アラカルトのみかと思ったら、普通の平日ランチメニューも見せてくれた。
何でもOKみたいだったのだけど、パロタ(シンガでいうプラタ)があったのぉ~!
これはもう食べなくっちゃ!ってことで、お店の人とちと相談。
結局一番安いAランチ750円(サラダ+カレー1種類+ナンorライス+マサラチャイ)のライスを
選択し、量を少しにしてパロタを別注文すればいいと言う事に。
本当はナンもライスもいらないからそれをパロタに変えて欲しかったのだけど、
それは出来ないと言われた・・・。
で、カレーはキーマカレーか野菜カレーのどちらか。
野菜はなすとジャガイモのカレー。いいじゃない!ってことで野菜カレー。
で、出てきたのがこれ。
d0131068_22191299.jpg


右のがパロタ。これ1枚のみカレーなしで400円也~!!!
キーーー!シンガでなら2枚+カレー2種類で約250円。
やっぱシンガはいいねぇ~。。。


っと、値段のことはさておき。。。

このパロタ。しっかり層が出来ていて、美味しかった!
それほど脂っこくもなく、もっちりっていうよりサクサクって食感。

カレーは思ったよりぽってり。だからと言ってルーで作るコッテリ感はなく、全然くどくない。
辛さはとてもマイルド。もう少しくせがあっても良かったかな?
とは言え、美味しいのは美味しい!
結局パロタもライスも全部食べちゃった。カレーも残さず!
ただ、ライスが日本米だったのよね。これには少しガッカリ。
ブリヤニにはバスマティ米を使ってるみたいだけど。

で、カレーが最後の一口ぐらいになった時にお店の方が、
「このカレーは辛くないから、これお勧めよ」って言って、ガーリックピクルス (アチャール)を
お皿に少し乗せてくれた。アチャールは酸味のある辛~いものでした。
私にはちょっと酸味がきつくてたくさんは混ぜられなかったけど。。。
もっと早くちょうだいよ、最後にもらっても・・・でした。
それに瓶には日本語で「ガーリックピクルス」って書いてあって、ありゃりゃ。
自家製じゃないの?ってちょっとガッカリ。

食後にはマサラチャイ。
これまた目の前においてあるポットからジャーーーって。
えぇ~、ポットから~?!ってこれもガッカリ。
味は・・・シンガのテ・タレを飲みなれていると、はっきり言って薄い!!
あ、でもテ・タレは濃厚だけどマサラチャイは元々こんなもんなのかも。

日本でとなるとこれが限度なのかしら。
やっぱりシンガとは違う。シンガだってインド本国とは違うけど、それでも本場に近いよね。
もっと何か本場っぽいものを期待していただけに少し残念。。。
それかもっと南インドっぽいドーサとかを食べればよかったかな?
パロタが食べれたのでよしとするとして。

最後に2号店の話を聞いたら、2号店の方が南インドの家庭料理中心らしくて、
辛さも2号店の方が辛いとか。
これは次回は2号店だな。。。と思ったのでした。
でも片道2時間は遠いなぁ~。

※2008.08.07追記
  私の知識が「シンガポール」に偏っているため、
  ちょっとコメントがずれてるかと思われます。
  ご了承下さい。

店名 マドラスキッチン
場所 神戸市中央区中山手通2丁目20-9 河本ビル1F
時間 11:00~14:30 17:30~22:30  無休
備考 2号店あり(下山手通2丁目2-4-13 永都ビル神戸一番館2F)
[PR]
by lee_makan | 2008-01-02 23:23 | 食@日本 | Comments(0)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る