ビーフ・クゥエイ・ティァオ(Purvis St.)

日本でのカレー話が続くと、やっぱりシンガに行きたくな~る!
仕事&プライベートの都合上、1月は行けないし、2月・3月の間に絶対行きたいのだけど。。。

話はシンガのローカルフードに戻しましょ。

シンガのローカルフードは脂っこかったり、濃い味だったりで、胃にもたれたりもする。
ちょっと食べ疲れたかな?って時にはこのヌードルはお勧め。

d0131068_1721398.jpg


スープ(手前)かドライ(奥)はお好みで。私はここではスープ派。
麺は3種類ほどあるけど、お店の名前にもあるようにクゥエイ・ティァオが美味しい。

「ビーフ・クゥエイ・ティァオ、スープ、ミートオンリー、Sサイズ」

注文はこれでOK。

モツ入りやミートボール入りなどいろいろあるみたいだけど、
私はあっさりシンプルなのが好き。
テーブルに置いてあるのはチリとオキアミみたいな小さなエビ。
これらを小皿に入れて、それにビーフをつけて食べたり。

具はビーフの他にもやしと塩漬け野菜の咸菜(キアムチャイ)と言って
高菜のような少し酸味のある野菜がトッピング。
この効果であっさり・さっぱりいただけます。

人気店なので、ランチ時は混み混みなので要注意。

場所はラッフルズホテルから1本ブギスよりのPurvis Stの真ん中付近。
前にはチキンライスのイェッコンや角にはふわふわカヤトーストの喜園などあり。



店名 Hock Lam Street Beef Kway Teow
場所 27 Purvis St #01-01
↑ この場所には2010年1月現在ありません

時間 10:30~20:30 祝日休み
[PR]
Commented by どんぶり at 2008-01-05 22:55 x
おぉ、例のビーフ・クエィチャオですね!!
やっぱり王道のクエィチャオで食べれば良かったわぁ〜。
まずは看板メニューを押さえないといけませんね。
次回からは気をつけないと.....

ところでこのドライのタレですが、オイスターソースそのものっていうのはちょっと苦手な私でもいけるかしら?
やっぱり甘辛?
Commented by lee_makan at 2008-01-06 21:07
このドライね~、私味知らないんです。
いつも自分のスープの方をうはうは食べちゃうんで。
今度友達を道連れにしてドライの味見、してきますね。
むかーしに味見したけど、甘辛くはなかったと思いますよ。
by lee_makan | 2008-01-05 13:53 | 食@シンガポール | Comments(2)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る