ハサミのカレー(リトルインディア)

10月16日(火)

前々から食べてみたかったカレーがある。
リトルインディアのKitchener Rd. Jalan Besarの交差点にあるそのお店の壁には
赤い中国語の文字で店の名前が書いてある。つまり中国系のカレー屋さん。

この日は夕方から大雨になり、Golden Mail Complexでうろついていた私は
ここのカレーを食べるためにこの大雨の中、走ったのでした。
そう、リトルインディアまで。1キロ以上はあると思う。
道らしい道はほとんど通らず、出来るだけHDB下を抜けて、また軒下から軒下を渡り、
たまに麻雀しているアンコーたちの横を駆け抜け、到着~。



大雨なんだから諦めればいいものを、この時はどうしてもここのカレーの気分だった。

だけど、こんな雨の中でもお店は大繁盛!持って帰る人が多かったのは雨のせいな。



d0131068_23143213.jpg


ここのカレーの特徴は、まず具をハサミで切ること。
店の前にずらりと並んだ具のショーケースから好きなものを選ぶと、お店の人がご飯の上にその具をハサミで細かく切って乗せてくれる。
その上にまずはダークソイソースをどろリ。次にカレーのルーをどばっと。
でまた違う2種類のカレーを少しずつかけて出来上がり。

d0131068_2393644.jpg
これを混ぜ混ぜして食べる。カレー以外にダークソースが入っている分マイルド。辛くはないけどスパイス感はしっかりある。具は薄いとんかつ・エビのフリッター・手羽先のカレー煮・かまぼこ・油揚げ・煮豚?焼魚?・もやし・目玉焼き・インゲン豆など。選ぶ具の数によって値段が変わるけど、肉・野菜3つで3ドルくらい。



結論としては美味しいけど、感動するほどではなかった。
だけど、今写真を見たらまた食べたくなってきた。案外癖になる味かも。
お店ははっきり言って小汚いです。
それでも私たちがいる間は行列が途切れなかった。
ハサミのお兄ちゃん、腱鞘炎に気をつけて~。


店名 美芝路剪刀剪咖哩飯(美芝路はBeach Rdの意味。昔はそこにあったのかな)
場所 リトルインディアのKitchener Rd. Jalan Besarの交差点
時間 11:00~3:00
備考 マカンスートラにはLao Di Fang(Chap Chye Rice/Curry Rice部門)で掲載
[PR]
Commented by kaonoi at 2007-11-01 14:44
近所のフードコートにもシザーズ・カットのカレー屋があったので
トラバさせていただきました m(_ _)m

ところで、その店のポーク・チョップはパン粉が付いていました
先日の書き込みは間違いっぽいので、訂正させてください
よろしくお願いします
Commented by lee_makan at 2007-11-01 16:13
先ほど「シンガポール絵日記」にもお邪魔しました。
このリトルインディアのお店はローカルフードに慣れていない日本人観光客にはちょっとお勧めできない店構えですが、
ノベナスクエアの方はきれいでよさそうですね~。
by lee_makan | 2007-10-28 13:54 | 食@シンガポール | Comments(2)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る