シンガからの悲しい知らせ

まだ忙しい日々が続いています・・・

そんな中、先日シンガの友人の一人が亡くなりました。

私より少し年上の彼は、いつも会ったら笑顔で迎えてくれた。

流暢な日本語を操るのだけど、私の名前を呼ぶ時はなぜか独特なイントネーション。
今でも耳に残っています。

一緒に飲んでても料理を取り分けてくれたり、
私のビールが残り少なくなって温くなったら、
自分のグラスにそれを移して、冷えたビールを私に注いでくれた。

本当に優しくて親切で、シンガポールで信頼できる人の一人だった。

双子ちゃんの娘さんがいるので、今度会ったら双子談義でもと思っていたのに。。。

数年前に病気が分かり手術をしてから、徐々に回復しているものだと思ってたら、
あまりにも急なお別れで。。。

最後のお別れに飛んで行きたかったけど、仕事の期限が迫っていて
とても出られる状態じゃなかった。

シンガではお葬式が長いらしく、私が訃報を聞いてからも数日あったので
仕事さえなければ行けたのに。。。

でも、仕事を休んでまで行くことは彼は好まないだろうと思い、
止めました。


シンガと日本。やはり遠いです・・・
[PR]
by lee_makan | 2011-10-07 05:24 | その他 | Comments(0)

インド?中華?マレー?今日はどれにする?              シンガはお店の入れ替わりが激しいので、情報と現状が違う場合があります。


by lee_makan
プロフィールを見る